日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    新着

    衆院選後に急伸した日経平均株価だが、心理的な節目の2万3000円を前に足踏みが続く。日本株が一段高を演じるには、米国株の高値更新をけん引するアマゾンやアルファベットのようなゲームのルールを根本から変える「ゲームチェンジャー」が必要だ。その芽はある。

     

    詳細を見る

    IBMディープ・ブルー戦から20年。伝説のチェス・プレイヤーが「機械との競争」から学んだ“創造”の本質。「洞察に満ちた一冊。一気に読み終えてしまった。」(解説・羽生善治)

     

    立ち読み

    詳細を見る

    実践フェーズに突入 最強のAI活用術

    今の人工知能(AI)を正しく理解して活用し導入効果を最大化するAIビジネス書の決定版。深層学習(ディープラーニング)をはじめとする「今のAI」を正しく理解して効果的に使えば、ビジネスの生産性やROI(投資対効果)を劇的に改善できます。30年以上にわたりAIの開発や導入・活用を手掛けてきた筆者が、評価方法から人材育成までAIのビジネス活用に必要なすべてを具体的に解き明かす待望の一冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    習近平の支配

    強権・独善の政治、習政権の第二幕は、どこへ向かうのか。日経取材班が最新情報をもとに渾身のレポート! 本書は、日経本紙の好評連載企画に、党大会の結果など最新情報を受け、大幅な加筆をし再構成をしたもの。今後の中国情勢、またアジア、世界の情勢を占う意味でも、見逃せない1冊である。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    本書は、「夢見る投資初心者」たちにその現実を伝え、インデックス投資のメリットを説く入門書だ。エリス自身が「アクティブ運用信者」からインデックス投資へ「宗旨替え」するストーリー、そして簡潔にまとめられたポイント解説は、予備知識のない読者にも非常に読みやすい。プロ・アマ問わず、投資家必見の1冊だ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    バブル入社組の憂鬱

    日本企業の最後の大量採用世代、「バブル入社組」も、はや50代に差し掛かり、人生の岐路に立っている。根っから楽観的と評される彼らは、多くの企業でどのように見られているのか。就職氷河期世代との対立、役職不足、保証されない将来……。バブル世代が置かれた現状と将来について、豊富な事例から人材コンサルタントが鋭く分析する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    破天荒弁護士クボリ伝

    かつて人気弁護士ランキングのトップを独走した男が、企業と国の「ガバナンス」を問い続ける理由とは?原発被害賠償請求で東電を相手にし、1票の格差訴訟で国と戦う特異な弁護士の物語。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    多くの日本企業がAIやIoTなどを活用し、ビジネスのデジタル化に取り組むようになりました。ところが今、大きな壁にぶつかっています。「デジタル組織を設置したが、肝心のビジネスが立ち上がらない」といった経営者の嘆きも聞こえてきます。本書では、日米の事例を徹底分析し、日本企業のデジタル戦略の問題点を具体的に提示しました。その上で、日本企業が即座に実践できる3ステップから成るデジタル戦略を提案します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経Automotive 2018年1月号

    Cover Story マツダ新世代スカイアクティブ/Close−up 欧州CO2「30年30%減」 自動車業界は猛反発/Automotive Report 自動運転実車試験・HMI評価 見て分かるボタン、慣れのレバー/Automotive Report ダイハツ、3Dプリンターで砂型造り 鉄部品の試作可能に/Features NVIDIAの牙城に挑むAI半導体 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経ビッグデータ 2017年12月号

    特集 データがつくる新“爆買い”/決断の裏側 JALとNECがAIで顧客の行動分析を実証 仮説を自動生成し、ブラックボックスを回避/ケーススタディ 大和住銀投信投資顧問、AIで銘柄分析 未知の10銘柄以上を採用/着眼点 AIを活用するための経験や勘も必要 現場が活用の覚悟を持った時点で進む ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 多死時代は「連携」で看取る/特集2 ついに始動! 地域医療構想/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 「みなし看護補助者」への理解ない前看護部長 最上位の看護補助加算の算定をみすみす逃す/宮原院長の実践! 新クリニック経営術 満足度向上のヒントは患者にあり! 要望・不満はインカムで即共有 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 またもや死亡事故/ズームアップ 廃線生かし骨材をベルコン運搬/NEWS 時事・プロジェクト 現場に医師が待機、異例の過労死対策/NEWS 技術 数キロ離れた橋梁の健全度を遠隔監視/インフラづくりの未来 高校生がダムカレーで地域おこし/考える力養成プロジェクト ドボク塾 いざ“コテコテ”の3次元へ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経エコロジー 2018年1月号

    特集 「SDGs」の真価/トレンド&ニュース ルールはCOP24で決着へ 新たな主導権争いも/リポート 建設アスベスト訴訟/論点争点 EVシフトは米規制対策 HV、PHVの優位続く/技術フロンティア ヒアリ対策/ケーススタディ環境経営 住友商事 バイオマス発電のトップランナー ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 出世 目指す派 しなくてもいい派/特集2 「生産性向上」整理術/BALMUDA 寺尾玄の旅する生き方 私にとっての「夢」は「目標」というより「義務」。最初から鮮明に描かれている/WANTEDLY 仲暁子のDo What You Love 杓子定規な働き方改革には疑問 “多様性”も重視すべきでは? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ワイン初心者から日常的にワインを飲む愛好家まで、現在最も注目を浴びているお値打ちワインを徹底的に紹介するワイン書の決定版第7弾。

     

    詳細を見る

    猫と幸せに暮らす本

    ◆岩合光昭 猫と山と春夏秋冬◆留守番、病気、介護、大災害・・・ どうする? 長寿時代の愛するペットとの付き合い方・京都ブラ散歩で猫に会う・「いいね」増やす写真術・猫の気持ち解読術・猫とストレスフリーで暮らす家作り・ぶるにゃん≪おとなのOFF×ナショナルジオグラフィック≫世界の美しい野生のネコ図鑑ナショジオが捉えた幻のユキヒョウ!

     

    詳細を見る

    『日経DUAL』は、「夫婦が共に働き、ともに子育てに関わることが普通にできるような社会にしたい」との思いから、2013年12月開設した、働くママ&パパに役立つノウハウを提供する有料の会員制サイトです。『日経DUAL』の会員の方も、名前も聞いたことがないという方も、本当に役に立つ情報がギュッと凝縮された『日経DUAL Special』を片手に、ぜひ仕事と子育てを楽しんでください。

     

    詳細を見る

    次世代を担うキーパーソンへの独自取材を通じて、アジアのこれからを描き出すドキュメンタリー。日経の各支局が直接取材し、知られざる素顔を描き出す。アジアに関心のあるビジネスパーソンは必見だ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経Linux 2018年1月号

    特集1 大幅刷新!始めるなら今! 新しいUbuntu完全ガイド/特集2 Linux&Windows共存大作戦/特集3 USBカメラの画像を自動判別 ラズパイ標準ツールで手軽に/特集4 モニターレスで初期設定し外に持ち出して単体で使おう/LINUXレポート 「みんなのラズパイコンテスト」 ベビー用自作玩具など50件受賞 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経コンピュータ 2017年12月7日号

    特集1 勃発、AI人材争奪戦/特集2 日本のIT人材は「IoT初心者」/ニュース&リポート LINEが国情研とAIを共同開発 AI人材不足に産官連携で臨む/ニュース&リポート すかいらーく、店舗システム刷新 業界超えた競争環境に先手/ニュース&リポート クレディセゾンが基幹系を刷新 10年と2200億円の紆余曲折 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    Special 1 2018年 絶対に見逃せない 美術展/Special 2 クラシック音楽 おとなの楽しみ方/Regular 日本の誇りをつなぐ 静岡・山梨の手仕事/櫻井 寛 「ザ・ロイヤルエクスプレス」で行く 1泊2日伊豆の旅/Music 現代作曲家とのコラボで蘇るビートルズ/Book 林 真理子『西郷どん!』 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 私たちの24時間を幸せにするアイテムを厳選しました! 年末年始に欲しい! 働き女子を楽にする 安くていいモノ! 大賞2018/特集2 2018年1月スタート!「つみたてNISA」も丸わかり! はじめて投資ABC/特集3 牛肉・米・フルーツ…コスパ最高! 年末駆け込み! ふるさと納税ガイド ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 2018年 大予測/時事深層 量子コンピューターの本命技術が実現 IBMが超越した「量子」の限界/時事深層 ビックカメラやファミマが新型店 多角化ビジネスに死角/時事深層 「フリーテル」端末会社が経営破綻 窮地の格安スマホ、生き残れるか ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日本人男性の4人に1人、女性は2人に1人が90代まで生きる時代に突入した。平均寿命は延び続け人生100年時代も視野に入りつつある。長生きすればするほど気になるのは老後に必要なお金の話だ。フィデリティ退職・投資教育研究所によると60歳で定年退職し、95歳で亡くなるまでに必要なお金は1億4000万円超。

     

    詳細を見る

    RPA導入の成功事例を公開、経営層でも理解できるようRPAの効果を分かりやすく解説。先進8社の実践的取り組みに学ぶRPAのソフトウエアロボットによる業務の自動化ロボットと共に働くオフィスは未来ではなく今ここにある◎導入企業の97%が5割以上の省力化を達成◎約半数が4週間以内にロボットを稼働

     

    立ち読み

    詳細を見る

    酒は「毒」なのか「薬」なのか?飲みすぎればがんなどの病気のリスクが上がる。でも、できれば健康なまま、おいしく、楽しく、いつまでも飲み続けたい……そこで、酒ジャーナリストの葉石かおり氏が25人の医師や専門家に徹底取材。「カラダにいい飲み方」を明らかにする。最新医学のエビデンスに基づき、酒に負けないためのセルフケア、気になる病気の仕組みと予防から、飲み屋で披露したいウンチクまで盛りだくさんの1冊。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ブラウザにURLを入力してからWebページが表示されるまでの道筋をたどりながら、その裏側で働くTCP/IP、LAN、光ファイバなどの技術を説明していきます。インターネットを通ってサーバーまで行って帰ってくる道筋の途中には、今のネットワークの主要な技術要素が全部あります。そこでの機器やソフトウエアがどのように動き連携しているのかを探検すればネットワーク全体の動きがわかります。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    すべてわかる IoT大全 2018

    あらゆる産業に関わる「IoT」(Internet of Things、モノのインターネット)について、基本から活用分野、企業の事例、基盤技術、セキュリティについて詳しく解説します。初心者から専門家まで、すべての人にとって有益なIoT解説書の決定版です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    2018年1月スタートのつみたてNISAにも完全対応! これで、老後不安にさよならできる! 現役世代も、リタイア組も必ず役立つ、積立投信を活用した長期投資の実践術。コツコツ、ゆったり、争わない、ハラハラしない。でも、しっかり儲かる投資術を、プロが平易に指南します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 イマドキの周辺機器大図解/特集2 スマホ&デジカメ撮影テクニック/Close Up Goods スマートスピーカー「Amazon Echo」登場 ほか/Trend&Keyword 「家族の一員」を目指し、各業界から家庭向けロボット登場 ほか/ヒット商品研究 スマートスピーカー ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    この1冊でSSO(シングルサインオン)のメリットが分かる、経営者・CIO・CTO・情報システム担当者必見の書。本書ではSSOの方式や機能、クラウドサービスとのSSOを行うフェデレーションの仕組みをSAMLを例として掲載。また実際にSSOを導入した3社(運輸・流通業界、IT・サービス業界、金融業界)のケーススタディも紹介。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    『ミシュランガイド』で星付きの飲食店、日本酒の蔵元、高級レストランに野菜を卸している農家、といった食の世界のプロフェッショナル15人に、大ベストセラー「レバレッジ」シリーズの著者、本田直之氏がインタビュー! これからのすべてのビジネスパーソンにとって、未来の生き方の大きな指針である「オリジナリティ」を突き詰めるためのヒントが詰まっている一冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    帰りの電車で寝ている人は、人生損している!?それどころか、死亡リスクが高まるかもしれない!!良い休息をとることは良い仕事につながる——「睡眠」も今や重要なビジネススキル。本書では、日本人の睡眠の問題を知り尽くしたプロフェッショナルが最新の科学エビデンスに基づいた「疲労回復スキル」を余すことなく伝授する。あなたの「眠りの悩み」を解決する1冊。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    イノベーションは経済の成長に欠かせないものですが、それをいかに育て、実用化するかはマネジメントの中でも最も難易度が高いテーマです。本書は、イノベーションを正面から解説した、網羅的なテキストとして高く評価され、累計1万8500部に達したロングセラーテキスト『イノベーション・マネジメント入門』(2001年刊)の全面改訂版です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 炎の永守語録/特集2 俺の時短 時間を制する社長は経営を制する/編集長の直言 2017年は「人手不足の年」 2018年は「企業淘汰の年」/中小企業の論点 ほぼ全店で不正が発覚 商工中金は中小企業に必要か?/大事凡事 ソフトバンクに再び吹く逆風 孫正義と我々の間に横たわるもの ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経ものづくり 2017年12月号

    特集1 品質クライシス/特集2 開幕 東京EVモーターショー/挑戦者 ダイヤ精機 代表取締役 諏訪貴子/ニュースの深層 JAXAが新型ロケットエンジン「LE-9」と 種子島の燃焼試験場などを公開/ニュースの深層 ジェネレーティブ・デザインと深層学習 新設計手法の実用化が進展 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経アーキテクチュアが近年リポートしてきた国内外のリノベーション事例の中から、特に優れたものを厳選。未掲載の写真や資料を加えて紹介します。ザハ・ハディド氏の遺作となるベルギーのポートハウスのほか、フランク・ゲーリー氏、安藤忠雄氏など、世界の著名建築家による「新築を越える増改築」を多数掲載。国内のモダニズム建築の保存再生事例も、技術・法規面を押さえつつ実現過程を詳細に報告します。

     

    詳細を見る

    安藤氏の書籍はこれまで数多く出版されていますが、作品集であったりインタビュー集であったりと、社会や建築界に対する安藤氏の挑戦を多角的な視点から位置付けたものは見当たりません。本書は、本人へのロングインタビュー、事務所開設以降の40年間に完成したプロジェクト50、安藤氏に公私で関わりのあるキーパーソン50人の証言という3つのレイヤーで、安藤氏の本質をあぶり出そうとしたものです。 オールカラー版。

     

    詳細を見る

    なぜ香川県で外国人旅行者がダントツで伸びているのか? 都道府県別の稼ぎ方がひと目でわかるデータ、約70点掲載!2020年、4000万人!激増する訪日外客。あらゆる業界に商機あり。お金を使ってもらうには、どんな戦略が必要か?リピーターを獲得し、継続的に儲けるための戦術とは?世界の国・地域別「おもてなしポイント」や47都道府県別「稼ぎ方ポイント」が具体的にわかるインバウンドビジネス書の決定版。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 “座る”“眠る”を変えて老け・コリ・ゆがみをストップ/特集2 一生使える「自律神経ケア」/特集3 肺炎を防いで寿命を延ばす「のどトレ」/特集4 女性の9大お悩み別 ホットタオルテクBEST5/特集5 ニュージーランドの“守り薬” マヌカハニー/健康美容トレンドヒット&予測 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 2018年のいいもの200/特集2 スマホ1980円の“中身”/特集3 コーヒーチェーン冬の陣/特集4 レガシー級ヒットの系譜 第5回:90年代編/特別対談 佐藤可士和氏 SAMURAI クリエイティブディレクター/森岡 毅氏 刀 CEO/UP FRONT 各社のEVコンセプトカーがそろい踏み ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 英語公用化の虚実/時事深層 出前代行サービスが起こす地殻変動 外食に「仮想レストラン」の波/時事深層 中国や欧州で強まる環境規制 EV巻き返し狙うトヨタの「秘策」/時事深層 パナソニックが従来目標撤回 介護事業で試す「異分子」の破壊力 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    考古学で探る本当のイエス/ワクチンで世界の子どもを救う/失われゆくジャガーの王国/アフリカを変える ITジェネレーション/北朝鮮 最後の米国人ツアー客/敗れた動物たち/北に生きる猫/祝日が多い宗教は?/クリスマス飾りで伝える大統領の歴史/宇宙からメリークリスマス/クロクマなのになぜ白い? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    世界で株高が鮮明になっている。米国市場だけでなく、インドなどでも史上最高値の更新が相次ぐ。世界株高の背景には成長を続ける優良企業の存在があり、日本の投資家にも新たな投資機会になる。海外株投資には、リスクを分散でき、株主還元が手厚いといったメリットもある。

     

    詳細を見る

    『ソニーはなぜ不動産業を始めたのか?』第1版では、ソニー不動産が、どのように立ち上げられたのか、そのビジネスの新しさや不動産市場における意義は何なのか、をみてきた。今回の増補改訂版では、ヤフーとの業務・資本提携のいきさつも加え、それが可能にした「おうちダイレクト」という不動産売買プラットフォームの構築・運営が、消費者にとってどのような意味を持つものなのか、を明らかにする!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    1964年東京五輪では、旧国立競技場は新記録が出やすいと評判になりました。そのトラックを生み出した技術者の願いは「100m走で10秒を切る、という人類未到の大記録」でした。好記録・好プレーを目指すのは、アスリートやコーチばかりではありません。本書は、最高のパフォーマンスをさせようと努力しているスポーツ用具と設備の技術開発にスポットライトを当て、その面白さと意義を豊富な取材によって解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    行き着く先はインフレタックスという究極の増税策! ?総選挙を経て、再び安倍内閣に託したこの国の経済。その処方箋が間違っているとすれば、最後にツケを払うのは、われわれ国民なのかもしれない。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    躍進企業16社が自ら語る! 新サービス立ち上げをねらう新興企業も、既存の大手金融機関も注目するフィンテック。ただの「流行り言葉」から、いよいよ本格的なビジネス展開が始まった。いま、話題の企業は、何をしてきたのか。どんな展開を狙っているのか?これまでの金融サービスの成功法則と、どこがちがうのか?金融革命を担う経営者たちが自ら語る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日本企業初のCFO(最高財務責任者)としてソニーで長年、財務・会計に従事した著者による回顧録。 著者がCFOとして在任した90年代後半の財務関連の取り組みを中心に、海外事業での資金調達やグローバルな連結会計、資金管理の取り組み、海外企業の大型M&Aに伴う苦労話、コーポレート・ガバナンスに関する考えをまとめました

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経NETWORK 2017年12月号

    特集1 まるわかりDHCP/特集2 100均グッズ実力診断/ビギナーズクエスチョン 企業向けのネットワーク機器って何が違うの?/現場で実践!企業ネットワークの新常識 「クラウドPBX」で働き方改革を実現しよう/NEWS close-up WPA2に脆弱性が発見される/NEWS close-up Windows Update後にPCが起動しないトラブル ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 「LOHACO」の正しい使い方/国内企業インサイド みずほ銀行がメッセージ機能導入 住宅ローンサイトのCVRが2倍に/海外企業フロントライン DashやEcho、Booksから読み解くAmazonの狙い/サプライヤー動向 電通デジタルが独自AIを開発中「Watson」などとも連携 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経SYSTEMS 2017年12月号

    特集1 時は来た! 基幹系もクラウドへ/特集2 開発者が知っておきたい 最新プロセッサの凄さ/ユーザーITの破壊と再生 新技術を推進できる組織がモチベーションを高める/TREND Amazon Echo日本上陸 スマートスピーカーの競争激化/TREND データベースの“常識”を超える OracleとSQL Serverが新版 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 10人の社長激白! 我が社が元気な理由/ズームアップ 土かぶり9mの最難関を早期突破/NEWS 焦点 博多陥没現場、再掘削もNATMで/NEWS 時事・プロジェクト コンサルから予定価格流出/NEWS 技術 地中の「吊り橋」でトンネル変形を抑止/成績80点の取り方 仮設の配置を変え両岸同時施工 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経デザイン 2017年12月号

    特集 売れる文具・雑貨のつくりかた/ND’s Letter 文具・雑貨市場は日本の縮図?/No Design,No Business.−経営者に聞く ベイク会長 長沼真太郎/注目クリエーターの仕事術 吉泉 聡 TAKT PROJECT 代表/ニュース&トレンド ガラスとの親和性を高めたiPhone Xのデザイン ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経コンピュータ 2017年11月23日号

    特集1 本番 RPA/特集2 ウーバーに勝てるか/ニュース&リポート セキュリティ会社の社員逮捕 ウイルス保管容疑、専門家は疑問の声/ニュース&リポート IT大手4社、勝負の1000日改革 業績堅調の今が最後のチャンス/ニュース&リポート 京都市とIT企業が訴訟合戦へ 基幹系刷新、稼働は3年延期 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 採用したい建材・設備メーカーランキング2017/News クローズアップ 日事連会長の設計事務所 人材流出で破綻/News 時事 熊本地震のブロック塀倒壊で刑事告訴/News 技術 10人分の仕事をこなす鉄筋結束ロボ/News プロジェクト 渋谷西口の新たな玄関口が19年完成へ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ブームから本格普及期へ、あなたの仕事も変わる!累計10万部のヒットとなった『最新マーケティングの教科書』。内容をさらに充実させて今年も11月に発行致します。

     

    詳細を見る

    2017年11月号の「株式マーケットウォッチ」では国内株式相場がバブル崩壊後の高値を更新したことで、日経平均株価の当面のレンジは2万1500円〜2万3500円程度に移行すると予想。銘柄スクリーニングは、好業績が見込まれ、売上総利益率が60%以上の銘柄を抽出しています。「産業トピック」は自動車担当アナリストが「二輪車はインドを牽引役に成長へ」のタイトルで二輪車の市場動向、関連銘柄を分析。「アナリストの眼」では、建設担当アナリストが国内建設業界の高水準の受注動向、工事進捗に伴うコスト増などに関し分析しています。

     

    詳細を見る

    あなたの知らないセキュリティの非常識

    サイバー攻撃にどう対応すべきかの答えがここにあるサイバー攻撃の目的は、お金や情報です。世界で猛威をふるうランサムウエアは、個人なら大事な家族の写真を、企業なら業務に必要な情報を人質にとり、金銭を要求してきます。個人も企業も関係ありません。本書は、実際のサイバー攻撃を調査・分析し、どう対処すればよかったか、どう対策すればよかったかを、豊富に図版を使って、やさしく丁寧に解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    1週間で最新時事&一般常識をマスターできる1冊。一問一答形式なので気軽に取り組める。グループディスカッションなどにも役立つ「重要論点」も掲題。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    【基本情報技術者試験】の【午後試験】で求められる「アルゴリズム分野」のテキストです。文系初学者・プログラム未経験者にとってハードルが高く感じられるこの分野を、対話形式や失敗例でやさしく解説します。

     

    詳細を見る

    顔の凝りはたるみの原因!朝・夜1分ケアで解消!寝たまま顔に手を当て グッ!パッ!キラキラすれば顔が引き上がる

     

    詳細を見る

    まるわかり!RPA

    働き方改革が産業界を挙げた一大テーマとなる中、人間のPC操作をソフトウエアで自動化する新しい技術「RPA」が脚光を浴びています。データの入力や転記、チェックといった定型作業を、人間の数倍から数十倍のスピードで正確にこなすのがRPA。本書はRPAの基本的な仕組みから事例に基づく導入のポイント、主要IT企業の製品やサービスまで、ITを使った働き方改革の悩み所を解説します。

     

    詳細を見る

    海外旅行のスマホ術 2018最新版

    地図・会話・チケット手配もこれでOK◆旅に役立つアプリ大集合◆感動をそのまま写すスマホカメラ撮影術◆ネットも電話もおまかせ!◆通信料金の不安も解決

     

    詳細を見る

    日本一有名なデータサイエンティストが分析組織の全貌を初公開!社内の「便利屋」が最強のチームになるまでの挫折と成功の軌跡。日経情報ストラテジーが選ぶ「データサイエンティスト・オブ・ザ・イヤー」の初代受賞者である河本薫氏が所長を務めるデータ分析組織「ビジネスアナリシスセンター」の生い立ちから数々の失敗、乗り越えてきた壁、そして分析組織のリーダーに求められる信念と行動を初告白します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    現実的平和主義を標榜し、外交・安全保障に力を入れてきた保守政治家の重鎮が、数々の貴重な体験を時々の秘話も交えて真摯に綴る。2017年8月に日本経済新聞朝刊紙上で連載を終えたばかりの自民党副総裁、高村正彦氏の「私の履歴書」。早くも単行本となったこの連載を、電子書籍化したのが本書だ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 人工知能APIで画像認識プログラミング/特集2 ネット通販で安く買う! 価格データ収集はスクレイピングとWeb APIをExcel VBAで操れ!/特集3 HTML5+JavaScript+PHPで作る オンライン対局ができる将棋プログラム/特集4 自分で作るブロックチェーンと仮想通貨 後編 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 さらば手抜き! シーリング工事/特集2 採用したい建材・設備メーカー ランキング2017/リポート 名義貸しの横行が発覚/使えるニュース ブロック塀倒壊で初の告訴/使えるニュース 安心R住宅の告示を制定/使えるニュース 建基法改正の議論がスタート/使えるニュース ZEH認知度はわずか7% ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    【基本情報技術者試験】の【午前試験】で出題される内容を対話形式で解説したテキストです。午前試験の頻出分野を解説した、先生と生徒の対話形式テキスト。スマホで観られる過去問解説動画(全800 問予定)付き。

     

    詳細を見る

    特集 農業で解決 日本の課題/時事深層 東芝のテレビ事業も買収 電機「爆買い」に走る中国の焦り/時事深層 東芝、今期末の債務超過回避へ 上場維持が呼んだ「ハゲタカ」/時事深層 日産・神鋼で問われるニッポンの品質 お墨付き与える認証機関にも火種 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    今期業績で劇的な復活を果たすソニーと任天堂。ソニーはエレクトロニクス復調で20年ぶりに営業最高益を更新し、任天堂は「ニンテンドースイッチ」の爆発的なヒットで営業利益は前期の4倍強に拡大する。海外に目を転じると米国市場ではイノベーションで急成長する「FANG」が市場を席巻し

     

    詳細を見る

    2020年東京五輪・パラリンピックは日本経済、最大の起爆剤!自動車、電機、通信、物流、医療、小売り、警備、観光、エンタメ、外食、ホテル、不動産、ロボット、AI(人工知能)、ドローン……全産業のビジネスチャンスを総ざらい!!!

     

    立ち読み

    詳細を見る

     学校や会社ではあまり教えられることのないスキルがあります。例えば、考えることや書くこと。そういった「いつのまにか通り過ぎてしまった」スキルを、わかりやすく体系的に学べるのが「誰も教えてくれない」スキルシリーズです。本書は合本版として「誰も教えてくれない 考えるスキル」「同 書くスキル」「同 質問するスキル」「同 計画するスキル」「同 問題解決スキル」をまとめて読んでいただけるようにしています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    48のトピックから「次にくる銘柄」がわかる。投資の未来予測本! 株式市場で取り上げられている数多くのテーマの中から、近い将来さらなるマーケット拡大や投資家からの注目度が高まることが期待される項目をピックアップし、1テーマ4〜6ページで解説。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    世界一のモーターメーカー日本電産。その創業者、永守重信会長兼CEOは仕事における「勝ち方」を熟知している。日本電産社内で門外不出とされてきた名言録をはじめ、永守氏の珠玉の100の言葉から、仕事の極意を抽出。「仕事と情熱」「人と組織」「教育と成長」「上司と部下」「経営者と志」「変化と創造」の6つのテーマで、氏を長く見てきた経済誌記者が分かりやすく解説する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    出口に向かうFRB、衆院選、商工中金の不正融資問題、ドイツ議会選後のEU——。気鋭の経済学者や識者らが、日本を取り巻く経済問題を詳しく解説・提言する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 株でつくる 安心老後1億円/特集2 注目株 理論株価 1000/表紙の人 橋本マナミ 女優/Money interview リンダ・グラットン 英ロンドン・ビジネススクール教授/株の達人に聞く 今月の注目銘柄 春先に上昇しやすい株/クローズアップ企業 フィンテックベンチャーの雄 目先の黒字より中長期の成長 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経PC21 2018年1月号

    特集1 Cドライブすっきり活用術/特集2 2017年すごい商品&裏技 ベスト100/特集3 フォールクリエーターズアップデートのすべて/特集4 商品購入から採掘まで ビットコインの始め方/IT羅針盤 Wi-Fiの「WPA2」に脆弱性 無線LAN通信に盗聴の恐れ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 日本語入力の大研究/特集2 パソコン2017年秋冬モデル/Close Up Goods  生まれ変わった愛玩ロボット「aibo」ほか/Trend&Keyword 雑誌の読み放題が身近に、動画や音楽とのセットも ほか/ヒット商品研究 デュアルレンズ搭載スマートフォン/Special Report 最新プリンター購入ガイド ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    Breakthrough クルマの電動化「軽薄短小」モーターが急加速/Hot News 効率倍増、放射線にも強い NECが独自FPGA事業化/Emerging Biz 中小組織で活躍する技術者 顧客課題から事業も設計/Emerging Biz 大ヒットBluetoothイヤホン 中国・東莞工場に見る勝因 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ITバブルの時代に出てきたベンチャーの多くは、既存の大企業の反発を買い、その多くがむなしく消えていった。一方、2010年代のスタートアップは、大企業と連携し、支援を受けながら急成長をとげているのが特徴だ。本書では、各業界で注目の起業家5人に軸をおき、成功に至るまでの葛藤や苦労を取材した。起業に対して憧れを抱く人も、不安に感じる人も、起業家の実像に迫ることができる。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    公認会計士vs特捜検察

    会計論争で検事を打ち負かしても一、二審有罪。「司法の闇」を弾劾する辣腕公認会計士渾身の書。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    長時間労働の防止や、多様な人材の活用といった「働き方改革」を具体的にどのように進め、職場に根付かせていけば良いのか。企業の現場や人材活用スキル、そして政策・制度にも精通した著者たちが、職場のマネジメントと、人材のケアという2つの軸から解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    21年ぶりの株高を牽引する、高い稼ぐ力をもつ企業群を日経記者が緊急点検!これらの企業は、大企業やIT企業に限られない。グローバルニッチ技術を磨く企業や、オーナー系だからこそ大胆な改革を打ち出せた会社など様々。株価好調の要因を鋭く読み解き個人投資家たちにも話題を呼んだ日経ヴェリタス特集をアップデート、再編集して刊行する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    稼ぐ力を高め、投資家の期待に応えるための切り札! ROIC(ロイック)を通じたコーポレートガバナンス改革を解説。いま、企業視点の指標である「投下資本利益率(ROIC)」が注目されている。事業資産からどれだけ効率的に本業の利益を生み出しているかを測定するROICは、企業の稼ぐ力を判断するには最適な指標だといえる。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    戦略コンサルファームとして、世界中に拠点を持つボストン コンサルティング グループ(BCG)。そのコンサルタントたちが、日本企業の経営にインパクトを与える論点を選び、これから何が起こるのか、どのような備えが必要なのかを提言する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    最新2017年改訂版に対応現場の困りごとをこの一冊で解決!環境管理の仕事で最も悩ましいのが、解釈が難しい廃棄物処理法への対応です。この虎の巻は、ベテランから新しく担当になった人まで、廃棄物処理法の解釈に悩んだときに役立つ一冊です。2017年、「雑品スクラップ(有害使用済機器)」への規制を規定するなど廃棄物処理法は7年ぶりに大きく改正されました。2017年改正に対応した改訂版です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    世界中から顧客が殺到する「超日本製品」を作り上げるポイントを解説。外国人が日本に期待する「本当のこと」がわかるデータ満載。トップ1%の企業は知っているエクスクルーシヴな戦術を伝授。インバウンドや越境ECなどにかかわる担当者も必読。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    儲かる&楽しい株主優待 得 カタログ

    株主投資の楽しみは株主優待です。年に1回、または2回、定期的に届くプレゼントは工夫を凝らしたものがたくさん。いろいろなレストランで使える食事券や、お菓子、デザートなどの食べ物、温泉施設の利用券などなど、もらってうれしいものばかりです。最新のお得な優待情報を1冊にまとめました。優待ライフの楽しさアップにお役立てください。

     

    詳細を見る

    ラズパイマガジン 2017年12月号

    メインの特集は「定番6パーツ配線テク」です。モーター、LED、スイッチ、LCD、スピーカー、ボリュームという定番6パーツを、いろいろな応用例に生かす方法を詳説します。人工知能を使って、スマートスピーカーや画像認識マシンを作る方法も紹介します。※電子書籍には紙版についている付録「無線プログラミング拡張ボードのプリント基板」はつきません。予め、ご了承ください。

     

    詳細を見る

    「合格に必要な知識」と「過去5年分の問題」を1冊に凝縮。この本だけで知識修得と問題演習が同時にできる!

     

    詳細を見る

    「歩く」はすごい!

    最近の研究で、「歩く」にはすごい底力があることがわかってきた!病気を遠ざけたり、老化を遅らせたり。ただし、「歩く」にはちょっとしたコツがあります。足を痛めず、いつまでも体と頭を若々しく保つ歩き方を徹底研究しています。

     

    詳細を見る

    独特な甲高い声とぬくもりのある九州弁で お茶の間の人気者だったジャパネットたかた創業者の高田明氏。なぜ、彼はわずか「90秒」にかけたのか。「1万円以上の商品は売れない」と言われていた通販で、なぜ高額商品が売れるのか ネット通販が全盛の時代に、なぜあえて通販番組を拡大してきたのか長年の生放送で鍛えられた「伝える」テクニックと知られざる経営論を語る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    OTC薬や健康サポート、在宅医療など、現場で働く薬剤師が遭遇する場面をクイズ形式に仕立て、服薬指導や疑義照会のポイントを無理なく学びます。クイズの出題は、医療現場で実際に働く現役薬剤師たちです。彼らが患者と接する薬剤師のために押さえておきたいポイントを伝授します。

     

    詳細を見る

    診療現場から寄せられた100問もの症例クイズから、小児科診療で押さえておくべき疾患の鑑別診断のポイント、ピットホールを学べる書籍。テキストだけの文献を読むのと異なり、症例写真も多数掲載しているため、実際の症例が疑似体験できます。小児診療の腕試しに一度クイズに挑戦してみてはいかがでしょうか。

     

    詳細を見る

     ネットワーク技術者にとって、主要なネットワークプロトコルを習得することは不可欠です。とはいえ、目には見えないプロトコルを学習することは容易ではありません。そこで本書では、主要な15種類のプロトコルの仕組みを、豊富なイラストを使って徹底解説。わかりやすく身に付くようにしました。理解を助けるために、プロトコルのヘッダーや通信ソフトの仕組みを紹介する記事も収容しています。

     

    詳細を見る

    MAZDA DESIGN

    デザインがブランドとビジネスを強くする。デザインを原動力にしてブランド価値を上げ、躍進するマツダ。マツダはなぜ変わることができたのか。本書では、マツダのデザインに対するこだわりが次第に他部門まで伝播していく様子を徹底取材。これまでの進化の過程をたどりながら、今なお進化を続けるマツダのブランド戦略の全容に迫る。

     

    詳細を見る

    気候変動の影響は、すでに出始めている。変化していく地形、水浸しの生活を強いられる人々、生息域を追われる動物たち、そして経済的ダメージ——。変わりつつある世界の現場にナショナル ジオグラフィックが迫る。本書は『ナショナル ジオグラフィック日本版』の特集を再構成して出版したものです。

     

    詳細を見る

    「宅建士試験に挑戦したいけど、何からはじめていいか分からない」!
    …あなたにピッタリの一冊。勉強をはじめる、その前に…試験に出る重要テーマをマンガで理解!

     

    詳細を見る

    特集 現金消滅 あなたの仕事も消える/時事深層 ベンチャー“祭り”の落とし穴 大手出資加速も「バブル」の様相/時事深層 米中首脳会談、巨額商談で合意 甘くなかった習近平の「アメ」/時事深層 美容目的で欲しがる患者、断れない医師 保湿薬騒動に透ける皆保険の限界 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ページトップへ