日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    新着

    特集1 新年度に輝く 必勝スター株はこれだ!/特集2 投資に勝つ20の知恵/特集3 AI運用の未来/表紙の人 吉田栄作 俳優/Money interview 山崎敦彦 ヤマシンフィルタ社長/広木隆のザ・相場道 「清算の平成」を経て「成長の次代」へ/先読みTIMES 強いぞトランプ銘柄 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ビジネスパーソンの常識である経済知識と、日々のビジネスで直面する課題解決に必須な考え抜く力。「日経TEST」は、ビジネスで成功するために必要な基礎力を測ります。本書は「日経TEST」唯一の公式本。これまで「公式テキスト」と「公式練習問題集」に分かれていたのを2017-18年版から「テキスト&問題集」に一本化、新たに「入門解説(例題解説)」を加え、ボリュームアップしました。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    トランプ政権の外交、少子化対策、ネットと政治、サービス産業の生産性——。気鋭の経済学者や識者らが、日本を取り巻く経済問題を詳しく解説・提言する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経コンピュータ 2017年3月16日号

    特集1 セキュリティ人材の現実解/特集2 PaaSで高速改善/News&Trend 三菱UFJがAWS全面採用宣言 勘定系移行も「可能性は十分にある」/News&Trend MWC2017、業界挙げ5G早期商用化へ加速 安全運転技術「セルラーV2X」が急浮上/News&Trend 富士通が3万5000人に働き方改革 残業時間2割減へ問われる覚悟 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    加齢とともにあきらめていたあなたも、これで楽々スコアアップ。ゴルフ力が落ち目になってきた中高年が、楽にスコアアップ、飛距離アップを実現できる新書版レッスン書。飛距離もスコアも落ちてきて自信を失い、ゴルフに対する意欲が減退し始めたゴルファーを対象に、反転攻勢に転じられる簡単な練習法やテクニックを凝縮して紹介。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    JALの現場力

    2010年の経営破綻から再生を果たし、2016年3月期には過去最高の営業利益を上げた日本航空(JAL)。再生の原動力となったのは、アメーバ経営・JALフィロソフィの導入により意識改革し「燃える集団」となった最前線の社員たちだ。取材期間1年以上、対象者100人超に及ぶ綿密な現場取材を基に、最前線のJAL社員の奮闘ぶりを追ったケーススタディ&ドキュメント。稲盛和夫名誉顧問へのインタビューも収録。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    故事成語で読み解く中国経済

    中国経済は破綻する?それとも米国超え?気鋭のエコノミストが挑んだ世界No.2経済の将来。冷静なデータ分析による成長率屈折とその後。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    子どもの防犯マニュアル

    連れ去りなど子どもを狙った新しい手口が次々登場し、スマホや携帯の危険性は認識しつつも対策がわからない。そんな不安を抱えた親のために、セコムで長年「子どもの防犯・安全」を研究してきた著者が、子どもが自分で身を守る能力を身につける方法をわかりやすく解説します!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    市場には何が足りないのだろう?ごく凡庸な我々は、様々な人生の決断において自らの不合理性とひ弱さに振り回され続ける。制度に“ナッジ”を組み込めば、社会はもう少し暮らしやすくなる。“使える”行動経済学の全米ベストセラー。世界的な金融危機を読み解いた「国際版あとがき」も収録。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人々の目に触れることがない、精神科単科病院の「身体合併症病棟」。ここがどのような場所で、どのような人が生き、そして死んでいくのか精神医療は、一般にも医療の中でもタブー視されているのではないかと考えます。本書は、少しでも精神医療を知るきっかけにしてほしいと、日経メディカルOnlineで執筆したコラムをまとめました。特別編として、相模原障害者施設殺傷事件についても書き下ろしています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 マイナス首都 東京/時事深層 大西社長の辞任劇を検証 三越伊勢丹、自壊の予兆/時事深層 残業代未払いパニック ヤマトが踏まえた電通の教訓/時事深層 東電、なりふり構わぬ営業攻勢/時事深層 実践! 働き方改革(2)ユニリーバ・ジャパン 「無制限テレワーク」は性善説で ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    米連邦公開市場委員会(FOMC)が3月利上げを決めた。一方、日銀はゼロ%前後としている長期金利の目標を引き上げる考えはないとし、開く日米金利差が円安・ドル高を促すはずだが、円相場は膠着状態にある。それは円安・ドル高になるべき状況にありつつ、複数の不透明要素の霧が晴れないからだ。

     

    詳細を見る

    日経Automotive 2017年4月号

    Cover Story 電動化時代の変速機/Close−up ホンダが日立と合弁 基幹部品を開発・生産/VOICE EVの普及にはまだまだ時間がかかる/Automotive Report Volkswagenグループが続々採用/Features 北米市場でセダン復権に挑む/Features e−POWERが風穴開ける 小型HEVは差別化重視へ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 博多陥没事故の警鐘/ズームアップ 首都高またぐアーチをトラスに刷新/NEWS 時事 原因は仮支柱の強度不足/NEWS プロジェクト ついにシールド機発進、外環都内区間/NEWS 技術 表面のケイ砂で滑りにくい防食鉄筋/トピックス 教訓だらけの「北海道豪雨」 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    実践 ビジネス数学検定3級

    仕事に欠かせない「数字」自信、ありますか?ビジネスパーソンに必要な数学力・数学技能を測定する検定試験「ビジネス数学検定は、ビジネスで特に必要とされる数理的な考え方を、さまざまなビジネスシーンを想定した問題を通して測定します。3階級に分かれており、本書は新入社員や学生を対象にした「3級」試験の公式テキストになります。※本書は「実践!ビジネス数学Lite」の改訂版になります。

     

    詳細を見る

    <大特集>80切りも視野に入るアイアンとは…… パーオン率がアップする究極のアイアンショット術が満載◇読むゴルフ雑誌として、向上心・探究心旺盛で一家言のあるゴルファーから熱烈な支持を得ている『書斎のゴルフ』。今号では、アマチュアゴルファーの悩みの種であるアイアンショットにスポットを当てた企画を特集する。

     

    詳細を見る

    小学校で必修に!はじめてでもカンタン!すぐできる◆スクールの授業を誌上で体験! Scratchでゲームを作ろう!◆選び方のポイントがわかる 人気スクールガイド◆パパ、ママ ボクも私もすぐわかる! そもそもプログラムって何?◎パソコンがはじめての子も安心 キーボード&マウス 操作のキホン

     

    詳細を見る

    日経ビッグデータ 2017年3月号

    特集 健康にも第4次産業革命/決断の裏側 中堅自動車部品会社がIoT支援会社を設立 3億円超のコスト削減ノウハウで製造業支援/ケーススタディ ホンダが感性評価アルゴリズムをAIで開発 クルマの外装デザイン評価を自動推定 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 「外来で生き残る」診療所になる!/特集2 地域医療構想の最新動向/特集3 Q&Aで学ぶ訪問看護運営術/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 「病棟群単位にして看護職員を減らせ!」事務部長が大量リストラを主張するも…/ウオッチ2018 医療・介護大改革 厚労省が介護保険法などの改正案を国会に提出 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    金利は、経済を理解する最強の武器である! 量的金融緩和は効果がなく、むしろ有害だ。日本の経済政策は誤った考えに立脚している。金利を手がかりに経済問題の本質を解き明かし、通説の誤謬を突く! 1990年代以降、先進諸国に共通して見られる金利の低下は、何を意味するのか? 異常ともいえる日本の金利低下は、なぜ生じたのか? リーマンショック以降先進諸国が競って導入した大規模な金融緩和政策は、効果を発揮したか? 投機を助長しただけではないのか? 金利低下は、資本主義経済の行き詰まりを意味しているのか?

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「デフレ脱却」のかけ声もどこへやら、世間は再び安売り競争に舞い戻ってきた感があります。しかし、安易な安売りやお客の関心を引かない過剰サービスは、確実に会社と現場の活力と時間、そしてお金を削り取ります。そんないまの時代に欠かせないのが、限界利益や損益分岐点といった「儲けについての数字の知識」とアンカリングや損失回避といった「心理学」の組み合わせなのです。本書は、たった一言でお客の心理を変え、儲けるための方法を伝授します。ゴールは売り上げ拡大ではなく、あくまで「利益」。クールな論理と意表をついた「ビジネス奇襲」で、稼ぐための知識が身につきます!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ◆生き抜くためのビジネスモデル進化を示す。未曽有の緩和によって蝕まれてきた金融機能。2020年の業務純益激減に直面し消える金融になるのか、それとも生き残るべく進化を遂げられるのか——。マーケットを熟知したエコノミストたちが、これからの金融ビジネスと政策を予測し、LED戦略、リバンドリング、商社化など、従来の枠を打ち破る進化の方向性を大胆に提案する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    本書は、ビジネスパーソンならぜひ知っておきたい日本経済の基本について、シンプルな理論で分かりやすくまとめたものです。本書を読むことで、経済に関する新聞やニュースがよく理解できるようになるだけでなく、自分なりに景気の先行きを占うことができるようになるなど、経済の知識をビジネス現場で役立てることができるようになるでしょう。新入社員の方々にもおすすめの一冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    小さな会社の儲かる整頓

    精神論では、会社は儲からない!儲けの7割は、「整頓」で決まる!儲かる中小企業の現場には、どんな工夫が隠れているのか?累計5万人が視察した「強い会社の現場」を豊富なカラーな写真で詳しく紹介。Q&A形式で、結果を出す環境整備の極意をわかりやすく解説します。写真で一つひとつのノウハウがひと目でわかり、今日からすぐに実践できます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 「書く」だけで、成果アップ! 思考整理術、必要な情報の「正しい集め方」情報活用法/特集2 ビジネスパーソンのための折れない心の作り方/トップランナーに聞く 山中伸弥 京都大学iPS細胞研究所 所長・教授/森川亮の日々是進化 目標達成の極意は「積み上げ」ではなく「逆算」! ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 経済・文化のスペシャリストと共に考える建築・都市「新しい一歩」/News 時事 大火から立ち上がる糸魚川の今/News プロジェクト 大阪新美術館の設計者に遠藤克彦氏/News 技術 振動ほぼゼロの解体技術を本格採用/News 世界 「改修が大好き」「所員は奴隷じゃない」 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    混ぜる教育

    全学生6000人の半分が80カ国から集まった外国人。教員も半分が外国人。授業は日本語と英語の2本立て。そんな九州別府にあるスーパーグローバル大学が立命館アジア太平洋大学。通称APU。成功の秘密。それは「混ぜる」ことにありました。なぜAPUだけが、あらゆる意味で「混ぜる」ことに成功したのか?本書は1年以上に渡り、関係者100人以上にインタビューを行い、APUの「混ぜる教育」の秘密に迫ります。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    著者は、メスを使わない治療で女性の外見を美しくするスペシャリスト、美容皮膚科医。洗顔、保湿にも、たくさんの間違いが潜んでいる。本書では最新の知見をもとに修正する方法を教えてくれる。また、食べ物など内側からのケアが大きく影響することも熱く主張しており、方法や製品なども、紹介している。日々の小さな積み重ねが、ウエルエイジングの源泉。いつまでも、前向きで、キレイでいたい人の必読の書だ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経エコロジー 2017年4月号

    特集 「適応」市場を開拓せよ/トレンド&ニュース 環境プラントでAI活用進む JFEや日揮が事業化に本腰/トレンド&ニュース JAMP情報流通基盤が刷新 安全情報や紛争鉱物なども/トレンド&ニュース 投資家が東芝を相次ぎ提訴 ESGの情報開示にも波紋/リポート 米新政権の環境政策/リポート SDGsビジネス ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 あなたを襲う認知症 経営が止まる 社会が揺れる/時事深層 実践! 働き方改革(1)アステラス製薬 8年前から毎週金曜は4時終業/時事深層 世界最大級の投資家が、有力企業に書簡 ブラックロックが問う「ESG」/時事深層 防衛装備品 50年ぶり、三菱重工から首位奪取 川崎重工、哨戒機への執念実る ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    環太平洋経済連携協定(TPP)離脱、北米自由貿易協定(NAFTA)は再交渉——。「米国第一」を掲げ、通商ルールを次々と書きかえるトランプ大統領に企業が翻弄されている。焦点の税制改革では輸入に課税する「税の国境調整」の検討が進む。

     

    詳細を見る

    日経Linux 2017年4月号

    特集1 コインで買えるLinux PC 600円ラズパイがやってきた!/特集2 自分にぴったりの学習法が見つかる! Linuxの始め方30/特集3 Windows Vistaでも大丈夫! LinuxでPC復活 実例4パターン/LINUXレポート Raspberry PiをノートPC化する自作キット「Pi−Top」が国内デビュー ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 PDF活用 自由自在/特集2 お得な定額サービス徹底研究/Close Up Goods セキュリティ会社が開発したIoT向けOS ほか/My Digital Life 李 相日/Trend&Keyword スマホ決済が群雄割拠、IT企業が続々“Pay”サービス ほか/REPORT 富士通PC事業/売れ筋ウオッチ ドローン ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    Special 1 神頼みの前にやるべき2つのこと 欲張らない開運/Special 2 天皇家が連綿と受け継いできた宮中祭祀 天皇の「祈り」/Special 3 春らん漫 学びの京都/HISTORY 大政奉還の舞台裏/ART 桃山絵画三大巨匠/SAKE 伏見酒、再入門/FOOD 発酵食×精進料理が熱い! ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 狭い部屋も1分でスッキリ 忙しい働き女子の片づけ&収納/特集2 ジップロックで作り置き [手が汚れない][洗いものが減る][時短になる!]朝ラク ごちそう弁当/特集3 気配り[ディズニー]ムダゼロ[Google]整理[コクヨ] 一流・二流・三流の仕事術 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    道路インフラの品質向上と長寿命化のために実際に起こった200の設計不具合事例を発注者が明かす。2012年12月発行の「166の道路構造物の実例に学ぶ 設計不具合の防ぎ方」を大幅に改訂。橋、トンネルなどの構造物別に図と写真を使いながら分かりやすく解説します。前書からの時代背景の変化を踏まえ、維持管理に関する事例も充実させました。豊富な事例の分析をもとに、設計不具合の防ぎ方を提言します。

     

    詳細を見る

    東京大改造マップ2017-2020

    東京五輪を機とする様々なインフラの整備、国の中枢として避けることのできない国際的都市間競争、その先に求められる成熟のために急ピッチで進む東京の都市改造をレポートする好評シリーズの第4弾。都心ならではのライフスタイルの創出、文化・歴史的な資源を活用するまちの整備など「大改造時代」の中で見逃せない動向の情報を盛り込み、都市を舞台とする今後のビジネスや暮らしの手がかりとなる1冊です。

     

    詳細を見る

    受験、入学資金、大学生活、就職の心配事を解決します!◆リアル女子高生のファーストキャリア PIPS JAPAN/ジョブシャドウィング/建築甲子園◆高校生から始めるキャリアデザイン 寺西魅宮さん/小島貴子さん◆受験期に大切な母娘の関係 江藤真規さん親子で一緒に考えてみませんか? 「将来」と「キャリア」

     

    詳細を見る

    来たるべき自動運転車社会のインパクト、最新技術を丁寧に解説。車が知能を持つ輸送ロボットにどのように変わっていくか?ドライバーレス・カーは自動車産業にどんな影響を及ぼすのか? 毎日退屈で危険な運転をしていた状態から、快適かつ自由に移動できる状態になると、街はどう変わるのか?過去60年近くに及ぶ自動運転の失敗の歴史とは?など疑問を一つひとつ、丁寧に解き明かします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    円安待望論の罠

    ここ数年の日本経済は、為替レートの変動で大きな影響を受けた。というよりも、経済の主要な動きは、ほぼ為替レートで説明できるものであった。為替レートはそれほど重要なものだが、そのメカニズムについては、正確に理解されていない点が多い。本書は、円安に依存することの誤りを明らかにし、為替レートと経済との関係について、基礎的な概念や理論、歴史を交えて解説する。さらに、アメリカの金融正常化後の世界についても展望する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

     顧客企業が2200社、その評判を聞いて毎年150社以上の新規顧客が増え続けているという大人気の会計事務所の代表が、中小企業の経営者に「コレだけは知っておいてもらいたい」という財務のコツを伝授します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    量子物理を巡る科学史・カルチャー史ストーリー!!次々と現れる量子物理学の新しいイメージをほとんど数式なしで解釈する!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    経営の失敗学

    成功は十社十色で、一つひとつの成功はユニーク(独自)です。したがって、成功をパターン化はできないし、他社の成功をモノマネしても成功しません。 一方、陥りがちな共通の失敗は多く、ある程度パターン化できます。 そうだとすると、成功から学ぶことも重要ですが、失敗から学ぶことにも意味があるのではないでしょうか。本書はそのための方法を、多くの事例とボストン・コンサルティング・グループで数多くの経営者と問題解決に挑んだ経験を踏まえて明らかにするものです。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経コンピュータ 2017年3月2日号

    特集1 攻めのOSS/特集2 クラウドが崩すソフトの価格/News&Trend スパコン「TSUBAME3.0」が今夏稼働 企業の使えるAIインフラが多様化/News&Trend 日産、人事システムを世界統一 クラウドERPで12万人の社員DB構築 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    なかなか死なない不思議な生き物クマムシ。クマムシの信じがたい生態から愛すべき弱点まで、研究室で起こる悲喜こもごもを交え、第一線の研究者が語ります。※紙の商品に付いているシールは電子版には収録しておりません。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    コンピュータゲームが誕生してから半世紀あまり、今や世界での市場規模は10兆円に迫る一大産業になっている。その成長をリードしてきたのが日本のゲーム会社。ベンチャー企業であった彼らが、どのように生まれどうやってヒットゲームを生みだして来たのか──関係者の証言で綴る誕生秘話!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    世界で最もビジネスがしやすい国シンガポールから日本は何を学ぶべきか。政府は、新しい政策を先取りする"健全な危機感"、改革に対する真摯な姿勢を同国から学ぶべきだろう。そして企業は、シンガポールが提供するイノベーションの実験場を大いに活用すべきだ。本書は、ASEANそして世界市場を狙う日本企業16社の挑戦をリポートする。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    建築のチカラ

    日経アーキテクチュア創刊40周年特別講座「建築のチカラ」として連載した、建築界のトップランナー10人へのインタビュー全文を収録。安藤忠雄氏や槇文彦氏、坂茂氏といった著名建築家から、大手ゼネコンのベテラン施工所長など、各分野のプロフェッショナルが、何を考え、どんな困難を乗り越えたか。これから、実務の中心を担っていく若手や中堅・ベテランにも読んでもらいたい指南書です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 3週間で柔らかくなる 本物のストレッチ/特集2 中野ジェームズ修一さん直伝! あなたに一番必要なストレッチの見つけ方/特集3 女性のための肉食ダイエット/特集4 神ワザ! 5分置き美肌UVテク/トレンド&ニュース 1日1回の抗アレルギー薬 保湿重視の花粉ガードに注目 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 コネクテッドカーの鉱脈/インタビュー 東京慈恵会医科大学 先端医療情報技術研究講座 脳神経外科学講座 准教授 高尾洋之/マンスリーレポート スマートロックで不動産管理を支援 貸し会議室や物件の内覧を無人運営に/ニュースクリップ 法人IP電話の米アバイア チャプター11の適用を申請 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 「顧客感度」のいい会社/編集長の直言 経営者の内面と事業の方向性 両者が一致したとき、執念が生じる/中小企業の論点 広がり始めた週休3日制 試行錯誤経て自社に適した制度へ/大事凡事 何が名門企業を狂わせたのか 東芝の債務超過が教えるものとは ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経ものづくり 2017年3月号

    特集1 金属の逆襲/特集2 画像技術とIoTが現場を変える/挑戦者 米Rethink Robotics社 Chairman,CTO Rodney Brooks/ものづくりQuiz ホンダの自立バイク、応用した技術はどれ?/ニュースの深層 Galaxy Note7発火事故の真因 改良機種の電池セルでも製造上の不具合 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 民営化30年 JR/時事深層 仏大統領選と新たな業界再編 ゴーン氏が備える次なる乱戦/時事深層 宅配個数の急増で労組が悲鳴 ヤマト、値上げのジレンマ/時事深層 プレミアムフライデー、消費刺激したか 都市部で成果も 地方と温度差/時事深層 自民対小池新党、激化する神経戦 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    株式売買手数料の自由化とともに成長してきたネット証券。既に個人の売買代金の9割はネット証券会社経由。対面型証券の牙城を切り崩してきたネット証券だが足元では新規口座の伸びが鈍る。次の成長分野と照準を定めるのは個人の長期マネー。

     

    詳細を見る

    日経NETWORK 2017年3月号

    特集1 通信ソフトのしくみ/特集2 ネット管理のお助けツール/ビギナーズクエスチョン Webアクセスの無害化って何?/いまさら聞けない 定番技術 MPLS/イラストでわかる通信のき・ほ・ん 家庭まで光ファイバーを引くFTTH/Wiresharkでトラブル解決 パケキャプ処方箋 同じアドレスを使うDHCPのやり取りを見る ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 SOMPOホールディングスが挑むデジタルトランスフォーメーション/トップインタビュー 南 壮一郎氏 ビズリーチ代表取締役社長/BtoBデジタルマーケティングで勝つ アドバンテッジ リスク マネジメント/ワークスタイル変革人の仕事術 IHIグループ/スペシャルリポート AIで分析官の仕事はどう変わる? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    多くのクリエイターが「いつかは独立」を夢見るが、独立に役立つ情報は少ない。どんな課題に直面するのか。独立資金は?どうやってクライアントを開拓していくのか。今から準備しておくべきことは何か——。様々な環境から独立し第一線で活躍する先輩クリエイターたちが、自らの体験談をもとに、独立のしかた、独立後自らの価値を高める工夫を語る。なかなか聞くことのできない生きたアドバイスが詰まった1冊。

     

    詳細を見る

    日本の億万投資家名鑑

    運用資産10億円超も 個人投資家63人のノウハウを明かす!◆保有銘柄◆勝負株の発掘法◆売り時の見極め方◆情報源伝説の計380億円対談 完全版片山 晃さん×五味大輔さん希代のスゴ腕個人投資家が語る 100億円投資家への道

     

    詳細を見る

    ラズパイマガジン 2017年4月号

    ※電子書籍には「特別付録 Raspberry Pi用のGPS拡張ボード プリント基板」はつきません。予め、ご了承ください。 特集1は「ラズパイ工作超入門ステップ36」。「光らす」「動かす」「調べる」という三つの工作パターンについて、基礎編と応用編に分けて分かりやすく解説。これで今春から電子工作を本格的に始められます。

     

    詳細を見る

    ナショナル ジオグラフィックの定番、人気ジャンルの一つ、「科学」の中でも、とりわけDNAや脳、生死など“人体”にかかわるテーマにフォーカスした別冊です。 研究の最前線に立つ人たちに取材し、フィールドにも足を運んで人々の声を聞き、ナショジオならではの生の情報を、豊富なビジュアルとともにお伝えします。※本書は、『ナショナル ジオグラフィック日本版』に掲載した特集を再録したものです。

     

    詳細を見る

    2017年2月号の「株式マーケットウォッチ」では、世界主要国の景気がいずれも堅調に推移しつつある点に注目。銘柄スクリーニングは、好業績が見込まれ、増配が続く銘柄を抽出。「産業トピック」は、情報・通信担当アナリストが、「情報システム各社の海外展開」について分析。「アナリストの眼」では石油・ガス・電力担当アナリストが「石油元売り業界の大型再編後を展望」のタイトルで、同業界の利益成長戦略などを分析しています。

     

    詳細を見る

    特集 オムニチャネルは死なず/国内企業インサイド パナソニックが「SXSW」で新事業を発表 売り切り型からサービス型に転換/サプライヤー動向 MAの“真”の自動化に向けて ジーニーやフロムスクラッチがAIの研究加速/イノベーター 1−10design CEO(最高経営責任者) 小川 丈人氏 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経SYSTEMS 2017年3月号

    特集1 不幸なチーム 幸せなチーム/特集2 どうする? 最後のレガシー/特集3 ロジカルシンキング入門/誰でも改革者になれる ITイノベーションの本質 ITイノベ創出を促す「2×3」の思考プロセス/それって丸投げ? ユーザー責任を斬る コストへの影響大きい非機能要求の洗い出し ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 追跡 震災復興 図解・福島第一原発/現場紀信 東京電力福島第一原子力発電所/NEWS 時事 公共工事の労務単価が2.1%増/NEWS 技術 崩壊フィルダムを“堅固”に復旧/土木のチカラ 既存の調整池を景観資源に生かす/トピックス 対策の盲点を突いた“一石” ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    バイキング 大海の覇者の素顔/樹木のパワー/ウズベキスタン 底知れない洞窟へ/“自撮り”で脚光 クロザルの現実/南シナ海 枯渇する水産資源/大都会の街角/VISIONS 世界を見る/銀板に刻む 核の記憶/撮っておきの瞬間/巨大な船のエレベーター/子どもたちの視野を広げるAR技術 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    小中学生からはじめるプログラミングの本

    子どもの思考力や創造力を高める手段としてプログラミングに注目が集まっています。プログラミングは学ぶものではありません。大事なのは、自分が作りたいプログラムを自分の力で作ること。本書では、大人気のプログラミングツール「スクラッチ」を使って、子どもが自力でプログラミングしやすくするための素材を集めました。

     

    詳細を見る

    日経デザイン 2017年3月号

    特集 デザイン思考時代でデザイン部門の役割が変わる/ND’s Letter デザイン思考への期待が生むものとは?/ニュース&トレンド 日本パッケージデザイン大賞、2017年は2作品が受賞/ニュース&トレンド インバウンド対応でトイレのピクトグラム統一 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人生100年時代に、経済的にも精神的にも豊かな定年後を送るために現役時代から準備すべきことを、お金のプロであり、リアル定年男子&定年女子のふたりが自らの経験と知識を総動員してガイドする。45歳から始める「金持ち老後」入門!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    スマホで始めるC#入門

    本書はプログラミング初学者でC#の言語を学んでみたいという方に向けた入門書です。内容は入門編、初級編、中級編、上級編に分かれています。中級編まではスマホ/タブレットでも実際に確認できるレベルの内容です。スマホ/タブレットでの動作確認には、Webブラウザーで実行できるC#Padを利用します。Webブラウザーでの実行ですので、もちろんWindowsパソコンやLinuxパソコンで試すことも可能です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    石油を読む<第3版>

    原油価格は低迷が続いていたものの、16年後半の原油減産合意は価格反転の機会にもなりうる。アメリカ新大統領のトランプはエネルギー業界に深く入り込んでおり、インフラ投資を推進するとしている。日露の接近でパイプライン開発はどうなるか、影響力が低下する中東は……。その背景と将来像に踏み込む。本書は、石油に対する固定観念(枯渇するのではないかなど)をくつがえし、なぜ原油価格が乱高下するのかを経済的に冷静に解説することを主に、その石油市場を動かす各国の最新事情を解説するもの。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人材覚醒経済

    経済成長には「一億総活躍社会」は不可欠。それは、眠れる人材を覚醒させる、教育を含む広い意味での人材改革と働き方改革によってはじめて実現します。本書は、ジョブ型正社員を導入することで様々な難問が解決することを示す労働経済改革の書。比較制度分析と最新の研究成果を駆使して、女性活躍、労働時間改革、格差固定打破、人材流動化、同一労働同一賃金、性格スキルなど、あらゆる課題への対策を示します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    各大学付属校の内部進学実績、他大学受験に関する規定など、他では見られない貴重なデータが満載! 大学入試改革開始を2020年度に控え、中学受験で大学付属校の人気が高まっている。入試改革の不透明さを回避するためだけでなく、大学受験にとらわれることのない教育そのものが「脱ペーパーテスト」路線の高大接続改革を先取りしているからだ。早慶MARCH関関同立の11大学に焦点を当て、大学付属校で学ぶ意義を探る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 Excel VBAの疑問をスッキリ解消!/特集2 ラズパイ電子工作が一気にわかるようになる 知っておきたい20の基本/吉岡直人のsyntax error 「孤独」を怖れてはいけない/特別レポート 教育用ロボット「mBot」でプログラミングを始めよう/魅惑のC# 基本中の基本、変数の型と演算子を覚える ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 世界の木造 最前線/News 時事 温水プールの天井材落下が相次ぐ/News 時事 改善進まぬ建設業の長時間労働/News 技術 木材と金物で鉄骨並みの強度実現/News プロジェクト 日本初の木造5階建てが着工/第一線の10人が語る 建築のチカラ 伊東豊雄氏 × 乾久美子氏 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    Angular2はGoogleが開発を主導するWebアプリ開発フレームワークです。従来のWebアプリ開発フレームワークがWebサーバーで動作するのに対し、Angular2はWebブラウザ上で動作する、いわゆるモダンWeb向けの開発ツールで、待ちのない画面表示やオフライン動作、容量無制限のデータ表示など、Webの常識をくつがえす操作性と機能を実現できます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    Windows Server 2016テクノロジ入門 完全版

    WindowsコンテナーやNano Serverをはじめ、Windows Server 2016の新機能・機能強化を体系的に説明します。サーバーOSの機能のほか、最新クライアントOSであるWindows 10や、最新の運用管理製品であるSystem Center 2016、MicrosoftのクラウドサービスであるAzureとの連携についても解説。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 すべる経産省 舞台広がれど視野狭く/時事深層 東芝を存亡の危機に追いやる“底なし沼” 原発撤退阻む「7934億円」/時事深層 創業家トップが逮捕 サムスン、「特別扱い」の終焉/時事深層 輸入車販売 フォルクスワーゲン「ゴルフ」、初の首位陥落 変身成功、小さくない「ミニ」 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 地震が暴く危うい擁壁/ニュースの深層 健康を断熱の便益に換算し投資回収年数を3分の1に/使えるニュース “実用的”な制振壁を実験/使えるニュース 職人の誇りを競う「甲子園」/使えるニュース 賃貸市場に変調の兆し/リポート 糸魚川大火からの教訓 屋根への飛び火延焼は大丈夫? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    連日で過去最高値を更新する米国株を尻目に、日本株は節目の2万円を前に足踏みが続く。だが足元で着実に変化は起きている。背景には「金融から財政へ」という大きなうねり。緩和マネーが相場全体を支える時代は終わりを迎え、個別株で成長力に差が付く局面に移りつつある。

     

    詳細を見る

    日経PC21 2017年4月号

    特集1 Wi‐Fiラクラク強化術/特集2 格安スマホ&SIM あんしん導入ガイド/特集3 はじめてのバルクHDD/特集4 ライブメール引っ越し術/IT羅針盤 ビスタ発売から10年経過 延長サポートも4月に終了/IT羅針盤 ルーターやウェブカメラにもネットからの攻撃が忍び寄る ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 2017年型 パソコンの全貌を探る/特集2 今すぐ始めるデジタル終活/Close Up Goods 新型EOSは上位機顔負けの高画質 ほか/My Digital Life 木村 佳乃/Trend&Keyword 車も家電も声で操作、広がる音声アシスタントの活用分野 ほか/REPORT 売れ筋ウオッチ モバイルノート ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ページトップへ