日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様
 

日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

PC向けアプリのインストール

PC向けアプリのセットアップ

PC向け「日経ストア」アプリダウンロード

PC向け「日経ストア」アプリダウンロード1.ソフトウェアのダウンロード
「対応デバイス・環境」をご確認の上、ダウンロードしてください。

2.インストール
「nikkeistore_setup.exe」をダブルクリックし、画面の表示に従いインストールを行います。

使用許諾契約

 

インストール先の選択

インストールには50MB以上の空き領域を推奨しています。空き領域をご確認の上、インストール先を指定してください。

 

インストール完了

 

ページトップへ

アプリの起動とアンインストールについて

Windowsの「スタートメニュー」の「すべてのプログラム」より、「日経ストア」からアプリを起動できます。

※アプリの操作につきましては、アプリ内のヘルプをご参照ください。

 

アンインストール

「アンインストール」を選択すると、アプリのアンインストールを開始します。アプリをアンインストールする際には、事前に端末登録を解除してください。
※2019年8月1日以降は再度アプリをインストールし閲覧することはできません。アンインストールする際はご注意ください。

 

ページトップへ

PC向けアプリの使用許諾契約

このソフトウェア「PC向け『日経ストア』ビューアアプリ」(以下「本ソフトウェア」といいます)は、以下の「使用許諾契約」(以下「本契約」といいます)に記載された条件でのみ、ご使用いただくことができます。
本契約のすべての条項をよくご確認いただき、このインストーラー画面に従って本ソフトウェアのインストールが完了した時点で、利用者は本契約のすべての条項に法的に拘束されることを承諾したものとみなされます。本契約のすべての条項に同意されるのではない場合、株式会社日本経済新聞社(以下「当社」といいます)は、利用者に対して、本ソフトウェアの使用を許諾いたしかねますので、直ちにインストール作業を中止してください。

使用許諾契約

  1. 本ソフトウェア
    本ソフトウェアとは、インストーラー画面に従って、利用者のコンピュータにインストールされる「PC向け『日経ストア』ビューアアプリ」のプログラム及びこれに付属するドキュメント類を総称していい、これらの複製物を含みます。また、当社の判断により本ソフトウェアの修正版が利用者に提供された場合は、この修正版を含みます。
  2. 使用許諾
    当社は、利用者に対し、利用者が本契約を遵守することを条件として、日本国内において、利用者自身の所有するパーソナルコンピュータまたはその外部記憶装置(以下「対象機器」といいます)にインストールして、本ソフトウェアを使用するための譲渡不能な非独占的使用権を許諾します。
  3. バックアップ
    利用者は、本ソフトウェアをバックアップの目的で複製・保存することができるものとします。なお、当社独自の裁量によって将来修正版が提供された場合、利用者は修正版提供以前のバージョンの本ソフトウェアを再度入手することはできません。
  4. 本ソフトウェアの権利
    本ソフトウェアは著作権法その他の関係法令及び国際条約の規定によって保護されています。本ソフトウェアに係る著作権、商標権等知的財産権その他一切の権利は、当社または当社のライセンサーに帰属するものとし、利用者は、本ソフトウェアに関し、本契約により当社より許諾された使用権のみを取得し、これ以外に何らの権利も取得するものではありません。
  5. 禁止事項
    利用者は、次に定める行為をしてはなりません。
    (1)本ソフトウェアを対象機器以外の機器で使用すること。
    (2)本ソフトウェアを配布、頒布、販売等譲渡または公衆送信(送信可能化を含む)すること。
    (3)本ソフトウェアの修正、改変その他変更をすること。
    (4)本ソフトウェアの逆コンパイル、逆アセンブルその他のリバースエンジニアリングをすること。
    (5)本ソフトウェアを第三者に貸与、リース、再使用許諾すること。
    (6)本ソフトウェアの構成部分の一部を分離して使用すること。
    (7)本ソフトウェアに明記された著作権表示、商標登録表示などの知的財産権に関する表示および各種注意書きを削除または変更すること。
  6. 不保証及び免責
    (1)当社および当社のライセンサーは、本ソフトウェアの完全性、正確性、適用性、有用性その他何らの保証も致しません。
    (2)当社は、利用者に対し、本ソフトウェアに関する技術的サポート(修正版を提供することを含みます)を提供する義務を負いません。
    (3)当社は、本ソフトウェアの利用に起因し、またはこれに関連して利用者に発生した損害が当社の責に帰する場合、当該利用者が直接被った損害額を上限として責任を負うものとします。
  7. 契約の終了
    本契約は、利用者が本ソフトウェアを対象機器から消去した時点をもって自動的に終了するものとします。
  8. 変更
    本契約は予告なく変更される場合があります。
  9. 準拠法および裁判管轄
    本契約は、日本法に準拠し、本契約に関して生じた裁判上の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以 上

ページトップへ