日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    105件中 1〜20件表示

     

     

    特集 攻略! ニュータイプ建築/特集 学ぶ場から「つなぐ場」に進化/特集 複合化で市民が集う活動の拠点へ/特集 回転展望台はなぜなくなる?/特集 保育園整備で沿線価値高める/特集 地域性生かし鉄道各社が開発競う/特集 機械の印象を光と素材で消す/特集 大型は一段落、狭小プランに活路 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 経営動向調査2018/特集 6割超が利益を伸ばす/特集 五輪後にらむ挑戦が本格化/特集 設計事務所2017年度決算ランキング/特集 建設会社2017年度決算ランキング ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 選ばれる住宅、10の革新/特集 “下地現し”でカスタマイズ誘う/特集 “適度な距離感”で稼働率90%超/特集 戸建て分譲に「シェア」を導入/特集 持たない世代捉える“小さな家”/特集 米国で仕掛けるスマートホーム/特集 入居後のデータを設計に反映/特集 スマホで手軽に間取りコンペ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 木造第3世代/特集 熊本県総合防災航空センター(熊本県菊陽町)/特集 柳小路南角(東京都世田谷区)/特集 専門家ネットワークで難題を解決/特集 富岡商工会議所会館(群馬県富岡市)/特集 大船渡消防署住田分署(岩手県住田町)/特集 由布市ツーリストインフォメーションセンター(大分県由布市) ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 藤森照信 異端からの逆転/News クローズアップ 住民投票の「法的拘束力」認めず/News 時事 川崎給食センター建設訴訟で市が勝訴/News 技術 微少な発破で大型杭を深部まで割る/トピックス 大火招いた飛び火の脅威/先読みコスト&プライス 18年後半から上昇基調に ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 経営動向調査2017 女性が組織を伸ばす/News クローズアップ CFRPの耐震補強材で初JIS化/News 時事 五輪選手村「安価売却」で都民が提訴/News 技術 補修ドローンの実験を公開/News プロジェクト 東芝ビル跡地に槇文彦氏設計の超高層 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 技術観光 名建築が証す日本のテクノロジー/特集 梅田スカイビル(大阪市北区)/特集 ベネッセアートサイト直島(香川県・岡山県)/特集 guntu/洸庭(広島県福山市)/特集 野辺山写宙電波観測所(長野県南牧村)/特集 内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町) ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    建築家・隈研吾の代表作品のほか、インタビュー、対談、事務所ルポなどを収録しました。問題作「M2」に至る批評活動や方法論、転機となった「広重」など主要プロジェクトを設計のアプローチごとにまとめました。建築作品だけでは分からない「隈研吾ワールド」を存分にお楽しみいただける一冊です。

     

    詳細を見る

    内藤廣氏は建築・土木分野を横断的に活動する建築家。「海の博物館」から最新の「旭川駅」まで、内藤氏の主要作をすべて収録したほか、インタビューや対談も掲載した同氏初の作品・インタビュー集です。

     

    詳細を見る

    藤森照信氏は建築史家として、また「建築探偵」シリーズなどの文筆家として活躍する傍ら、40代後半で建築家として本格デビュー。現代建築と距離を置く独創的なデザインで、またたく間にスター建築家の仲間入りを果たした異色の建築家。「神長官守矢資料館」から最新の「空飛ぶ泥舟」まで、藤森氏の主要作をすべて収録しました。

     

    詳細を見る

    日本最大規模の建築家集団、「日建設計」の強さの秘密——。東京スカイツリーや渋谷ヒカリエなど、一般でも話題にのぼる大プロジェクトが相次ぎ完成するのを機に、日本最大の規模(約1700人)と売上を誇る建築家集団である日建設計112年の歴史を振り返り、その特質や強さの理由を考察します。

     

    詳細を見る

    若手世代の筆頭となる1971〜1972年生まれの人気建築家2人にスポットを当て、その理論と戦略に迫る1冊。2人のそれぞれの生い立ちや設計理論を、お互いのインタビューという形であぶりだしてもらいました。

     

    詳細を見る

    建築家・伊東豊雄の変遷をつづった1冊。東日本大震災の被災者のためのコミュニティースペース『みんなの家』(2013年プリツカー賞受賞)などの近作とインタビューを、2010年発行の初版に加えました。伊東氏の創作の秘密と、「3.11」後、さらに変化する新境地に迫る内容となっています。

     

    詳細を見る

    五輪特需に沸くなか、建設業界で「深刻なリスク」が顕在化。「人材危機」とも呼べる事態が今、日本全国で進行中なのです。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人口減少、建築・住宅ストックの増大、リテラシーの高い使い手や住み手の台頭などによって急速に変わりつつある社会状況、経済環境に対応する、建築・住宅産業のこれからを考えるための一冊です。建築・不動産に関わる実務者や研究者、関連メーカー、学生などが参画する一般社団法人「HEAD研究会」が開催した、連続シンポジウム「七つの予言──その先の建築」の再録を中心に構成しています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    HEAD研究会 フロンティアタスクフォースの企画・監修による『「2025年の建築 「七つの予言」』に続く第2弾。人口減少、建築・住宅ストックの増大、リテラシーの高い使い手や住み手の台頭といった市場環境の転換に対応し、劇的に変わりつつある建築・住宅・不動産の世界に、どんな働き方、生き方の可能性があるのか。その未来を考えるための書籍です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    大江匡、30年の変遷。「作品」から「ソリューション」へ。なぜ設計の枠を超え、拡大するのか? なぜ和から転じたのか? 現代を代表する建築家の変遷をたどるシリーズ書籍の第8弾。大江匡氏が率いるプランテックグループの30年間を検証します。

     

    詳細を見る

    これから住宅を建てる方、購入する方、リフォームする方はもちろん、住宅設計者や工務店の方にもお薦めの一冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    建築実務者が実際に解決した近隣トラブルの具体例や対処術などを紹介。直面しやすい日照阻害・敷地境界から反射光など最新トラブルまで網羅する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    コストの膨張など様々な問題が指摘された「新国立競技場」の旧整備計画。国家プロジェクトはなぜ白紙撤回を招く結果となったのか。問題の構図を取材するなかで、ものづくり日本が抱える課題が見えてきた。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    105件中 1〜20件表示

     

     

    ページトップへ