日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    105件中 1〜50件表示

     

     
    残念な相続

    「もめないために」「相続税を減らそう」——その対策がかえってトラブルを招く! ベテラン税理士が相続対策の危険なポイントを解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    数多の文献や具体例を紹介しながら、「社風、企業文化」の正体を解き明かし、それが組織にとってどんな影響を与え、未来の企業文化はどうなっていくのかを解説する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「入社当初からいずれ転職するつもりだった」「将来が見えない、『こんな風になりたい』という先輩がいない」「労働と給料が見合わない」・・・・・・など、会社を辞めた若者の本音を聞き出しながら、どうすれば、優秀な社員を定着させる事ができるか、リテンション(定着)マネジメントのポイントを説く。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』『未来世紀ジパング』……そして選挙報道の「池上無双」。テレビ東京が面白いのは、バラエティだけではない! 数々の話題をさらった報道番組に携わったプロデューサーが、自らの体験を通して、テレビ東京のユニークな番組作りの舞台裏を明かします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    なぜあの人は心のエネルギーを吸い取るのか。職場、ママ友、親戚づきあい、日常のさまざまな場面で遭遇する厄介な人の心理構造を10タイプに分けて分析。人間関係にストレスをためたくない人の必読書。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    脅威を感じながらも、AIを受け入れ、AIに学び、共存への道を探ろうとしている人たちの姿。AIとの向き合い方から、人間の弱さや可能性の大きさが見えてきます。日経新聞の大型連載「AIと世界」を改題し書籍化。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人口負荷社会

    日本は世界でも類を見ない少子高齢化先進国。日本の未来は、労働人口の減少がもたらす人口オーナスのデメリットをいかに緩和するかにかかっている。人口問題を熟知したエコノミストが、人口減少経済の本質に迫る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ロシアW杯の行方はどうなるのか。各国の戦力、戦術分析、組み合わせの妙などを交え徹底分析! 日本代表の監督交代を受け、緊急対談も実施。どうすれば日本は世界の頂点に立てるのか。タブーを排し語り尽くす。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    いま、日本という国は、未曾有の長寿時代を迎えています。これまで誰も考えもしなかった「百歳人生」という大海を、海路をもたずに航海しなくてはいけないのです。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    試行錯誤を繰り返し、苦節3年。あきらめかけた、そんなあるとき、意外な出会いから、「パラッパラ」を実現させる究極のチャーハンづくりのヒントを得る。そしてついに、誰もが家庭で、簡単に再現できる絶品チャーハンのレシピを発見する。その「秘密」とは何か?

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「大声で電話する、電話中に席を立っている」「机の上が異常に整頓されていたり、異常に汚かったりする」「服装や食事にまったく関心がない」「どうでもいいことに異常にこだわる」−−こんな兆候のある上司は、危険度が高い!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    飲み会に参加するか断るか、転勤に応じるか家庭を優先させるか、人事面談で成果をアピールするか否か——「出世する人の選択」には、ある法則性があった! 企業タイプを「ロイヤリティ型企業」「環境適応型企業」「自立型企業」の3つに分類し、それぞれのタイプごとにどのような行動をとる人が昇進するかを分析する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    どうすれば、スーパーで好みのワインを選べる? この1冊で、料理や気分に合わせて飲み分けができる、「家飲み」派の必携書!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人事コンサルタントが変遷する現代の職場事情を踏まえつつ、リストラ対象になる「いらない課長」と人材価値の高い「プロフェッショナル課長」の違いを分析する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    営業マンは、実は少し根暗なほうがいい? ありがちな営業の思い込み・誤解から、営業部門がベストな形で機能するための方法論を説く。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    子どもや若者たちの間でまじめが崩壊している。全力で汗水流して頑張ることを、損なこと、格好悪いことと感じているのだ。そんな生徒たちに夢や目標を与え自立型人間に変えてきた原田の心づくりの指導法を紹介。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    評判がいい人は、働きやすく、成果も上げられる。では、どんな人の評判が高まるのか。人事コンサルタントとして多くの会社員を観察してきた著者が、さまざまな具体例から、評判の重要性、高める方法を解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「終身保険の『損しない』を疑え」「保険金の不払いはこうやって防げ」。保険に入る前にぜひ読んでおきたい、カリスマ保険コンサルタントによる生保の裏ばなし満載の1冊。日経新聞電子版の大好評連載を書籍化!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    いわれなき自信喪失からの回復! 本当の日本、どれだけ知っていますか? 格差や貧困の拡大、競争力の喪失、高ストレス化。これらの通説は誤りだ。統計データ分析のプロが解き明かす日本社会の隠された真実! !

     

    立ち読み

    詳細を見る

    遺族が本当に困ることとは、「連絡」「お金」「手順」と「処分」。知識不足が、葬儀で数々のトラブルを起こします。お葬式で後悔しない、させないためには何を知るべきか、知ることで何ができるのかを伝授します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「自分が本当に思っていることは分かってもらえない」と悩む学くんに、日常生活の場面を題材に「それがなぜか」を問う哲おじさん。年の離れたふたりの対話から、いつの間にか現在の「哲学の問題」が見えてくる。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「偶然の成果を喜ばない」「小さな行動を繰り返す」「仕事をゲームだと考える」……。一般に広められている「成功法則」からは見えない、「彼ら」の実像に鋭く迫る。成果が継続する「好循環」の謎を解き、いい仕事をするヒントがつかめる一冊。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経の取材記者による迫真のルポ! 580億円もの不正流出事件に見舞われたコインチェック。投機マネーに煽られ、わずか3年で100倍に急騰したビットコイン。相次ぐ分裂を主導する中国の「採掘者」たち。玉石混交のICO。いち早くルール整備に動いた日本……仮想通貨をめぐる混乱と熱狂、その真相に迫る!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    飲み会やデート、プレゼント……美味しいワインをチョイスできるだけで、素敵なギャップを演出できる?美人ライターと銀座ワインバーのオーナーシェフが語りつくす、「口説くワイン」の選び方。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    出世のルールは40 代で変わる。失敗しても、担当部署の業績が悪くても、上に行く人は上に行く。人事評価の結果が平均以下であったとしても、だ——。会社員なら誰もが思い当たる「評価と昇格のひずみ」を徹底分析!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「新幹線、幻の東北・東海道直通計画」「池袋駅、東は西武で西、東武の謎」。日経電子版より反響が大きかった鉄道ネタを集めました!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    19万7000部のベストセラーとなった『リンゴが教えてくれたこと』の続編。リンゴが実ったあとも苦難は続く。妻が倒れ、自身もガンを患う。でも、私にはやるべきことがある。逆境にいる人に贈る魂のメッセージ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日本企業の最後の大量採用世代、「バブル入社組」も、はや50代に差し掛かり、人生の岐路に立っている。根っから楽観的と評される彼らは、多くの企業でどのように見られているのか。就職氷河期世代との対立、役職不足、保証されない将来……。バブル世代が置かれた現状と将来について、豊富な事例から人材コンサルタントが鋭く分析する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    独特な甲高い声とぬくもりのある九州弁で お茶の間の人気者だったジャパネットたかた創業者の高田明氏。なぜ、彼はわずか「90秒」にかけたのか。「1万円以上の商品は売れない」と言われていた通販で、なぜ高額商品が売れるのか ネット通販が全盛の時代に、なぜあえて通販番組を拡大してきたのか長年の生放送で鍛えられた「伝える」テクニックと知られざる経営論を語る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    健康診断という「病」

    本書は、20年以上前から産業医として勤務した著者が、現場で直面した様々なエピソードを交えながら、多くのビジネスパーソンが抱く疑問に答えつつ、効果的な健診結果やストレスチェックの使い方、個人で最低限受けるべき検診などを解説し、働く人にとっての真の健康やエピソードを紹介します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    五郎さんが生きた、あの時代。集団就職、東京への人口移動、農業の衰退、バブル崩壊、交通事情の変化、恋愛の変遷、受験戦争、ゴミ問題——名作ドラマが映した社会の激動を描きとる。「北の国から」ファン必読の1冊! !

     

    立ち読み

    詳細を見る

    お家騒動? 身びいき? モラルハザード?——旧来のイメージを打ち破る、これがファミリービジネスの強さだ! 「バカ息子の暴走」「親族への身びいき」といった不祥事の代名詞か、「老舗の論理」で語られることがほとんどだった同族企業。本書は経営者や後継者をめぐる「それまで語られなかったリアルなストーリー」と「最新のアカデミズムの知見」によって、同族経営の本当の姿を初めて明らかにします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    爆買い、おカネの亡者、パクリ天国--。こんな「中国人」像はもう古い!?日本のそれを遙かに超えるスピードで激変する中国社会。街中ではシェア自転車が走りまわり、現金を持つ人・使う人もめっきり少なくなった。中国、そして中国社会の何が成熟し、また旧態依然のまま停滞するのはどんな部分なのか。数カ月単位で変貌する中国最新事情を豊富なエピソードから紹介する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「アジアは後進地域で、産業革命でヨーロッパにさらに差をつけられた」--。日本で教えられている経済史の多くはこのマルクスの考えに基づいています。しかし真実は、かなり長い間、アジアの方が経済的に有利だったのです。本書は、世界では通用しなくなった経済の歴史のとらえ方をただし、なぜアジアがヨーロッパに取って代わられ、現在なぜアジアが台頭しているのかを、教科書の古い常識を覆しながら解明します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    駅やコンビニで暴言を吐く、上だけを見て仕事する、反論してこない人にだけ高圧的、相手の肩書き・学歴で態度が別人——。こんな人、気になりませんか? 本書では、女性の中でも進む、現代人の「ジジイ化」に焦点を当て、健康社会学の視点から、わが国にはびこる「ジジイ」と「粘土層」の生態を分析。70歳現役社会で男女が輝くヒントを紹介します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ベストスイングづくりは、個々人のフィニッシュからつくり上げる——この合田理論を実践して、めきめきスコアアップを実現しているアマチュアゴルファーが激増している。本書は、やれば必ず上手くなるこの理論を実践的に解説。体格、筋力、柔軟性、長年のゴルフプレーでこびりついた癖、持ち合わせている感性など各ゴルファーの状態に合わせたオーダーメイドスイングをタイプ別に詳細に展開し、各ゴルファーの特性に合わせたベストスイングを見つけ、作り上げる手法が本書内で細かく解説されていく。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「音楽が鳴り止まぬうちは、踊り続けろ」と米シティグループの最高経営責任者(CEO)だったチャック・プリンス氏は言った。 昨今出版界では「バブル回顧もの」企画が相次いでいるが、本書は「過去のバブル」ではなく「今起きつつあるバブル」を探る企画。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    これさえなくせば、スコアは必ず10打縮まる!!「屋根裏のプロゴルファー」の愛称で親しまれ、軽妙なトークと舌鋒鋭い解説で人気抜群のタケ小山プロによる超実践的レッスン書。タケ小山プロはアマチュアの指導はもとより、マスコミ露出度の極端に高いプロとしても有名で、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などでレギュラーを6本以上もっている。最新刊となる本書は、アマチュアゴルファーの永遠のテーマである「スコアメイク」に直結する実用的な内容。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    本書には、筋力の衰えを感じるゴルファーが実践できる飛ばしの秘密が詰まっています。「どうすればボールを高く遠くへ飛ばせるか」を、女子プロにならって8つの飛ばし術で説明します。「下半身の筋力で飛ばす」「全力素振りで瞬発力を鍛える」「股関節の柔軟性を高める」「緩やかなアッパーブローでミート率を上げる」「打ち出し角の高い弾道で飛ばす」「長尺で飛ばす」--。これらを実践すれば少しの努力で誰でも「飛ばし屋」に変身できます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ☆社長の"愛車"をチェックする、あえて訪問先で迷ったふりをする、店舗やオフィスを3カ所以上は訪ねる、工場では設備よりも人の動きを見る、受付・エレベーターホールやバックヤードを観察する……。30有余年にわたり企業を取材してきたベテランジャーナリストが、豊富な経験から「しくじる会社」と「伸びる会社」を見分ける方法をシンプルに解き明かします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    我が国では、空き家が大幅増加、すでに1,000万戸の大台に乗っていると見られ、2033年には2,000万戸を突破、空き家率は30%に上るという予測もあります。著者は、このような環境変化の中で、不動産市場は大きく3極分化するとみます。こうした大きな見通しのなか、不動産の見極め方、付き合い方、マンション・戸建て・中古の物件種別ごとの対処方法を紹介します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    誰もが知る「あの企業」はなぜ倒産してしまったのか?「真実は小説よりも奇なり」。破綻の裏側には想像もしないドラマがある! 経理部長の自死、反社会勢力の介入、跡継ぎの背任、複雑な不正取引、警察の手が及ばないグレーゾーン、現存するナニワ金融道の世界など、実際に見てきた企業信用調査マンが明らかにする!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    頭脳明晰で仕事ができる、太鼓持ちがうまい、機転抜群で空気が読める——こうした人材こそ、いま、影で「いらない部下」の烙印を押されているかもしれない。職場のありかたが大きく変化するこれからの時代に求められる「部下力」とはどのようなものか、数々のビジネス現場を知る人事コンサルタントが分析し、未来の働き方を見越した上司—部下関係の築き方について提案する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    個人投資家を惑わす大きな要因は4つあります。それらは「情報」「相場」「商品」、そして、「自分」です。これらに惑わされず、投資を成功に導くにはどうすればよいのか。個人投資家に絶大な信頼を寄せられる資産運用のプロ4人が集い、4つのテーマから実践的にアドバイスします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    税務署と並んで、会社にとってできればお付き合いしたくない相手、それが労基署だ。過重労働や賃金不払いなど労使間のトラブルや労災事故が起これば、必ず労働基準監督官が監督に入る。しかし、普段、監督官たちは何をしているのか?意外と知られていない労働基準監督官の仕事を、著者自身が経験した笑えないエピソードとともに解説。労基署との賢い付き合い方もわかる一冊。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    加齢とともにあきらめていたあなたも、これで楽々スコアアップ。ゴルフ力が落ち目になってきた中高年が、楽にスコアアップ、飛距離アップを実現できる新書版レッスン書。飛距離もスコアも落ちてきて自信を失い、ゴルフに対する意欲が減退し始めたゴルファーを対象に、反転攻勢に転じられる簡単な練習法やテクニックを凝縮して紹介。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    各大学付属校の内部進学実績、他大学受験に関する規定など、他では見られない貴重なデータが満載! 大学入試改革開始を2020年度に控え、中学受験で大学付属校の人気が高まっている。入試改革の不透明さを回避するためだけでなく、大学受験にとらわれることのない教育そのものが「脱ペーパーテスト」路線の高大接続改革を先取りしているからだ。早慶MARCH関関同立の11大学に焦点を当て、大学付属校で学ぶ意義を探る。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「これは革命だ」──尽くす手がないと言われた末期がん。そのがん細胞が小さくなるだけではなく、一部の患者ではがん細胞が消滅する結果が出た。その新薬は、小野薬品工業とBMSによる免疫薬「オプジーボ」。医療現場の専門家や製薬メーカー、実際に体験した患者の声などを集めて多面的に解説。日経の専門記者が、もっとも知りたい疑問に答える!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    フレンチシェフの国内第一人者・三國清三氏が、ほとんど語られてこなかった料理界・料理現場の内情やサミット総料理長での奮闘談、無形文化遺産「和食」登録への筋書きなどを通して、真の料理道を語り尽くす。
    本書は、三國氏の数ある経験や取り組みの中から今までほとんど活字化されていない3点(1.2020年東京五輪の食事をもてなす、2.世界の「和食」の仕掛け人、3.レストランの表と裏)を中心に深く掘り下げ、三國氏の魅力や矜持に迫っていくと同時に、一般人からは見えにくい目線からのコンテンツを中心に読者の新たな発見となる内容で構成。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    中東崩壊

    5年近く内戦が続き、ISを生み出し、難民問題も生じているシリア、秩序が形成できないイラク、強硬路線を選択しつつあるサウジ、米国との宥和を狙うイラン、安定への道を歩もうとするチュニジア--。トルコでもクーデター未遂が起きるなど、中東では問題がない国はありえないといっても過言では無い。本書は、「なぜ中東は崩壊してしまっているのか」という視点から、このような事態を生み出している歴史・経済・政治・社会・民族・宗教など様々な要因を解きほぐし、現地記者の目線で、最新の情報も織り込んで解説する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    105件中 1〜50件表示

     

     

    ページトップへ