日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    2053件中 1〜20件表示

     

     

    米国株の大幅安を端緒に日本、アジア、欧州の同時株安に発展した今回の急落劇。直接的なきっかけは米金利高で、機械的な売りが下げを増幅した。しかし株安の真因は米中貿易戦争が一段と不確実性を増したことにある。実体経済への影響を確認しない段階での悲観論は現実味にかける。

     

    詳細を見る

    日本株の割安修正がいよいよ始まった。28日の東京株式市場で日経平均株価は一時、年初来高値を上回り、約27年ぶりの高値をつける場面があった。背景には(1)過度な貿易戦争リスクの後退(2)自民党の安倍総裁3選による景気対策期待(3)急激な米利上げリスクの減退——という3つの要因がある。

     

    詳細を見る

    世界経済に大混乱をもたらしたリーマン・ショックから間もなく10年。大手金融に潤沢な自己資本の確保を求める規制は強化され、金融システムは安定している。貿易戦争や新興国不安を抱えながら、世界経済も堅調だが油断は禁物だ。

     

    詳細を見る

    米国発の貿易戦争や新興国通貨安の連鎖、中国経済など、様々な「霧」が日本株相場を取り巻いている。だが、日本企業の業績は好調で、米国株も上昇基調を続ける。浮かび上がるのは、今年度末に向けて日経平均株価が2万4000円超の高値を再び目指すというシナリオだ。

     

    詳細を見る

    米中貿易戦争が深刻化する中、中国経済の減速感が高まっている。足元では日本株が2万4000円超えをうかがうなど影響は限られるが来年以降、一段の株高を見込むうえで大きなハードルとなる可能性がある。足元の中国経済のリスクの深度を点検し、世界経済へのインパクトを探った。

     

    詳細を見る

    急成長するスポーツ産業を世界のIT(情報技術)の巨人企業が狙い始めた。米アマゾン・ドット・コムや中国のアリババ集団などは放映権獲得や映像配信などを通じて、スポーツ市場の開拓を進めている。日本でも2020年の東京五輪を控え、IT・通信分野などの企業が続々とスポーツ分野に参入する。

     

    詳細を見る

    市場が最大の関心をそそぐ政治の秋がやってきた。9月20日の自民党総裁選を皮切りに10月にはドイツ州議会選、英国の欧州連合(EU)離脱交渉、そして11月には米トランプ政権の信任投票を意味する米中間選挙が迫る。米中間選挙は共和党の苦戦も予想されるなか、その勝敗は米景気や世界の投資マネーの行方も左右する。

     

    詳細を見る

    人手不足が深刻さを増す中、日本で働く外国人が増え続けている。それでも日本の人口は減り続け、人手不足は解消されない。政府も外国人労働者の受け入れを拡大する方針に転換した。外国人労働者は定住者として日本の消費も担う。

     

    詳細を見る

    社歴が50年以上の「おじさん企業」が躍進している。東証1部上場企業のうち、2019年3月期の連結純利益が最高となる東証1部上場企業は385社。このうち約6割がおじさん企業だ。復活・躍進を遂げ、華麗に変身したおじさん企業を、(1)体質改善、(2)高級路線

     

    詳細を見る

    利益率1%で突き進み、競合を叩き潰し、急成長を遂げてきた──。アマゾンを率いる創業者でCEO(最高経営責任者)のジェフ・ベゾスの恐るべき戦略、交渉術、生い立ちなどを紹介します。

     

    詳細を見る

    20歳でBoxを創業し、30歳にして世界で最も影響力のある経営者の一人に数えられるレヴィ氏が、米ビジネスの最前線を語る。

     

    詳細を見る

    本書は1967年(昭和42)年8月26日から三十回にわたって日本経済新聞に連載され、同年11月発行の『私の履歴書 第31巻』に収録されたものの復刻。生い立ちから青春時代、逓信省入省後の苦悩と無装荷ケーブル通信方式の開発、戦争体験、戦後の教育者、政治家としての歩みと東海大学発展までの半生が綴られている。

     

    詳細を見る

    特集 三菱重工 巨艦はこうして蘇った/特集 さっそうと舞うMRJが映す 組織改革の集大成/特集 [三菱重工業社長兼CEO(最高経営責任者)] 宮永俊一氏/特集 20年改革の舞台裏 「ミニ重工」の集合体から1つの「三菱重工」へ/特集 ライバルは先を行く デジタル大競争時代 日本の製造業が生きる道 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    経営破綻の実例に学ぶ「失敗の定石」−− こうするよりほかなかったのか!?経営者向けの月刊誌「日経トップリーダー」が帝国データバンク、および東京商工リサーチの協力を得て、近年、経営破綻した23社を徹底取材。大ベストセラー誕生から始まった経営者の迷走。大手に真っ向勝負を挑んだ新工場、過剰投資に終わる。取材殺到するも内実は……資金ショートに沈んだベンチャー etc.現場社員や取引先そして経営者本人の苦渋の証言、及び、決算や登記簿などの資料から、破綻に至った経営を多角的に読み解いた。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 営業利益率40% 実例と戦略 隠れ高収益企業/特集 強い会社はここが違う 超高収益を生む 10の源泉/特集 識者に聞く、稼ぎ続けるポイント 好業績の罠に注意 経営革新を緩めるな ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    アベノミクスの今後、米・中・ロと日本の関係、東京五輪…などの重要テーマを、日経記者が学生に向け解説した講座「日経NEWSキャンパス」。5日間にわたる講義のエッセンスを電子書籍化。

     

    詳細を見る

    特集 リニア新幹線 夢か、悪夢か/特集 速ければいいのか 陸のコンコルド/特集 安倍「お友だち融資」3兆円 第3の森加計問題/特集 名誉会長激白 どうにも止まらない 葛西敬之インタビュー/特集 「平成」の終焉 国鉄は2度死ぬ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    超高齢社会に突入した日本。男性の4人に1人、女性の2人に1人が90歳まで生きる。年をとってから暮らしに困る事態を避けるには、元気に生活できるうちに資産を積み上げ、長持ちさせる手立てを考えておく必要がある。人生の後半戦に備え、今から始められる資産寿命の延ばし方を探る。

     

    詳細を見る

    特集 スクープ! ソニー、トヨタ、外務省… パスワード16億件流出/特集 サイバー空間に渦巻く陰謀 英国人スパイの独白/特集 サプライチェーンが標的に 想定外の「抜け穴」判明 16億件は回収不可能/特集 日本企業を包囲する4カ国 奪ったカネで核開発 正恩氏の“別動隊”暗躍 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 アマゾンは怖くない 『選ばれる小売り』/特集 止まらないアマゾンの進化 尻に火がついた日本の小売り大手/特集 ネット通販の死角を突け 生き残りへ3つの突破口/特集 独自調査で見えたネットシフトの実態 衣料の店舗離れ鮮明/特集 生存競争から生まれる知恵 米国発、焦土の先の未来 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    2053件中 1〜20件表示

     

     

    ページトップへ