日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    619件中 1〜20件表示

     

     

    2030年は団塊世代が80歳を超え、人口構造が大きく変化する一方で、AIが自律的に知識を獲得し始める。社会と技術の構造変化が交差し、政府も目標に据える年が2030年だ。そのとき、投資の主役となっているのはどんな銘柄だろうか。「日本が抱える課題こそ、国も後押ししやすいのではないか」——。

     

    詳細を見る

    トランプラリーを追い風に日経平均株価の高値更新が続く。けん引役は海外投資家の買い戻し。銀行株や輸出関連株の値上がりが際立つ。ただ、いつまでもこの相場が続くとの見方は多くはない。既に一部投資家は業績好調な成長株の発掘に動いている。

     

    詳細を見る

    2020年に投資の勝ち組になるにはどうしたらいいのか——。日経ヴェリタスと日経CNBCは投資や市場分析のプロら4人を「委員」として招き、2020年を見据えた投資戦略会議を開催した。世界をけん引する米国経済がめまぐるしく変化していく可能性があることから、「米国を軸とした投資戦略」で一致。

     

    詳細を見る

    信託報酬などのコストが高く、売れるのは「はやり」のテーマを追う毎月分配型ばかり——。独自の進化を遂げ「ガラパゴス」と言われ続けた日本の投資信託市場に、変化の波が押し寄せている。インデックス投信を中心に「コスト革命」とも呼ばれる手数料の引き下げ競争が始まり

     

    詳細を見る

    米連邦準備理事会(FRB)が1年ぶりの利上げを決めた。トランプ次期米大統領の誕生で始まったトランプ相場は最初の関門を通過したことになる。期待先行といわれつつも、米国株は史上最高値を更新し、ドルの実効レートは10数年ぶりの高値圏にはり付く。強気相場の背景にあるのは2つの大きな転換だ。

     

    詳細を見る

    金融から財政へと、経済政策を転換させるトランプ次期米大統領の誕生は、金融緩和の限界を意識し、低成長・低インフレが続くと覚悟していた市場の空気を一変させた。より大きな景気の変動に目配りすると、米景気は長期と短期の循環がどちらも上向く「黄金期」の入り口にある。歴史的な波動の入り口にあるのは日本も同じだ。

     

    詳細を見る

    日銀のマイナス金利導入に英国の欧州連合(EU)離脱決定、米大統領選でのトランプ氏勝利。「まさか」の事態が次々と起こり、市場が大きく揺れた2016年が間もなく暮れようとしている。その荒波に国内、そして海外の個人投資家たちはどう立ち向かったのか。

     

    詳細を見る

    「ESG投資」が日本でも動き出す。ESGとは「環境」「社会」「企業統治」。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が日本株のESG指数を今春までに選定するほか、運用会社にもESGに関して企業との「対話(エンゲージメント)」強化を求め始めた。運用会社や企業の側でもESGへの取り組みを相次ぎ強化。

     

    詳細を見る

    円安株高で株式投資を始めようと考える投資家も少なくないだろう。日経新聞で掲載した投資に役立つデータと、株価検索など各種ツールの記事をまとめた電子書籍。

     

    詳細を見る

    新聞と電子版、双方の利点を最大限に活用するためのハンドブックです。それぞれの特徴と、連動した使い方を解説します。

     

    詳細を見る

    日経新聞の「M&I面」「女性面」「大学面」の3編集長が、人生の節目で考えなければならない「お金」について語ります。

     

    詳細を見る

    東京外国為替市場で円相場は1ドル=110円台と6月1日以来の安値を付け、日経平均株価もひとつの節目である1万8000円に一時のせた。市場は様変わりしており、まさにマネーの「ゲームチェンジ」がおきている。

     

    詳細を見る

    はじめた人から得をする!大人気の「ふるさと納税」を完全ガイド。この一冊でふるさと納税のメリットや注意点を知って、応援したい「ふるさと」に、思いを込めた寄付をしてみませんか。人気返礼品260掲載!

     

    詳細を見る

    特集 おのれ! 間接部門/時事深層 円安・株高・金利高の行方 ラリー継続に2つの“関所”/時事深層 駐車場シェアのベンチャー企業へ出資 トヨタ、カーシェア強化へ布石/時事深層 18年ぶりに投信販売を再開 松井証券、草食投資家にも注力/時事深層 農業改革、「苦渋の調整」の舞台裏 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 好機到来、トランプ相場を逃すな! 2017年の稼ぎ方/特集2 スゴ腕投資家のトレード環境大研究/特集3 2017年版 お金回りのおトクな新常識8/表紙の人 堤真一 俳優/スペシャルインタビュー ジム・ロジャーズ/豊島逸夫の世界経済の深層真理 2017年は日本株が強い これだけの理由 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 目指せ! 老後資金1億円/特集2 2016年 日本株ニュースベストテン/特集3 海外ETFで投資の幅を広げよう/表紙の人 阿部寛 俳優/スペシャルインタビュー 米オークツリー・キャピタル・マネジメント会長兼共同創業者 ハワード・マークス ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    保険は「入れば安心」ではなく「入るほど損」?! 生命保険に関する「迷い」がなくなる画期的な1冊! 本書は、保険会社で商品作りに関わる人たちの貴重な証言などをもとに、保険料負担を軽減することの正しさを伝えています。 「感情が揺さぶられる体験談をどう受けとめるか」「結局、誰に相談したらいいのか」「検討に値するのはどの保険なのか」といった具体的な疑問にも対応しています。セールスマンや消費者の肉声が聞こえてくるような読み物として楽しめる点も、類書とは大きく異なります。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    1956年から1970年、若きウォーレン・バフェットが投資家たちに宛てて書いた手紙がある。それらはまだ無名だった彼が、その独特な投資哲学を理解してもらうためにパートナーたちに向けて発信し続けたものだ。これらの「パートナーシップ・レター」とその知恵、そして7個条の「グラウンド・ルール(投資原則)」を、包括的にまとめたのが本書だ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集 次代を創る 100人/時事深層 ボタンで購入、レジなしコンビニ… アマゾンが描く小売りの未来/時事深層 トヨタ、新エンジン「外販」の真意/時事深層 出光・昭シェル、「同棲」も難問山積/時事深層 2030年に向けて、攻めの中期経営計画 花王、「世界トップ3入り」の算段 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    アベノミクスの今後、米・中・ロと日本の関係、東京五輪…などの重要テーマを、日経記者が学生に向け解説した講座「日経NEWSキャンパス」。5日間にわたる講義のエッセンスを電子書籍化。

     

    詳細を見る

    619件中 1〜20件表示

     

     

    ページトップへ