日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    158件中 1〜20件表示

     

     

    特集1 2018年度改定に挑む 注目介護事業者の経営戦略/特集2 「地域志向型病院」のススメ/特集3 「私はこうして会社を潰した」/特集4 返還金は右肩上がり!「個別指導」「適時調査」乗り越え術/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 急性期の維持に苦悩する地方の基幹病院 将来を見据えてダウンサイジングを決断 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 患者を引き寄せる 地域包括ケア病棟活用術/特集2 いよいよ本格導入へ介護のアウトカム評価/特集3 病院と診療所の「win-win連携」/特集4 地域包括ケア時代の介護M&A最新事情/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 医療療養2に重症患者要件が導入 入院料減額され従来加算の算定も不可!? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 空床時代の医療・介護経営術/特集2 介護経営 合理化・効率化のコツ/特集3 退院後訪問指導 五つのポイント/特集4 診療所の一歩先行く集患術/宮原院長の実践!新クリニック経営術 リピーターが喜ぶアナログツール 「手作り」「手書き」で心をつかむ ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    知っているようで、意外に知らなかった画像診断[単純X線][CT][エコー]の読影エッセンスを凝縮。同僚や先輩・後輩には今さら聞けない基本的ポイントから、読影力向上につながるコツまで、臨床経験の豊富なエキスパートたちがレクチャー形式でわかりやすく解説。

     

    詳細を見る

    上司力アップで部下が変わる!「また1人辞めた」「任せられない」・・・。医師でMBAホルダーの裴 英洙氏が人材育成の“コツ”を伝授!病院・診療所の院長や部長、看護師長、事務長などの管理職向けに執筆したマネジメント本の第2弾。今回は、"人"のマネジメントに焦点を当て、医療現場で深刻な「部下の離職」を食い止めるために必要な"上司力"の高め方について分かりやすく具体的に紹介しています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 2018診療報酬改定 入院・外来・在宅医療の注目ポイントはココだ!/特集2 外国人介護人材活用の最新事情/特集3 医療・介護 この対応、法的にOK?/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 回復期リハビリか? 地域包括ケアか? 病棟転換先をめぐって院内抗争が勃発! ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 1日1分の筋トレでカラダ年齢は10歳下がる/特集2 押す 流す つまむ 筋肉デトックスdietマッサージ/特集3 実は健康に悪い眠り方/トレンド&ニュース 自律神経を整え疲れを早くとる! 高炭酸入浴剤/トレンド&ニュース 焼きそば、ラーメン 糖質オフのおいしい麺が登場 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 スーパードクターの健康法/特集2 2016-2017年 健康・美容 トレンド番付&予測/特集3 おいしくて健康に効く 究極のお取り寄せ Best Selection 45/トレンド&ニュース インテリアになじむスマートデザインのマッサージグッズ増える/トレンド&ニュース 増えてきたグルテンフリーのレストラン ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 朝夜5分で下腹凹む/特集2 一生続く美髪・美肌バイブル 27問27答/特集3 栄養素ガイド/トレンド&ニュース アンバランスを利用して「体幹」を効率よく鍛えるグッズが人気!/トレンド&ニュース 米仏で話題のショウガ+リンゴ酢飲料「スウィッチェル」 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    薬剤師として現場で使える薬学理論を広めることに尽力してきた菅野彊氏が、自身の薬剤師人生を振り返りつつ、自ら展開してきた、副作用を早期に発見するためのワザ(副作用機序別分類)や薬物動態学など、薬局薬剤師に必要な知識と知恵を伝授します。

     

    詳細を見る

    臨床以外の道に進んだ30〜40代の医師8人が、そもそも医療を志した動機やきっかけ、現在の仕事を選択した思いをつづる。医師のスキルを生かせば、医療経営、ベンチャー、行政、新薬開発…など、ほかの多くの分野で成功する可能性があることを、ユニークなエピソードを交えて紹介する。

     

    詳細を見る

    画期的新薬を生み続ける、アムジェン流イノベーション経営。世界中の難病患者を救うブロックバスター(超大型医薬品)を次々と生み出しているアムジェン。社員数人からスタートしたベンチャーは、今や年間売上高2兆円を超える世界最高のバイオテクノロジー企業に成長した。科学に根ざしたアムジェン流イノベーション経営の内幕を、元CEOのゴードン・バインダー氏が描く。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「なるほど! こう説明すれば、患者さんに安心してもらえそうだ」──。患者からの質問に適切に答えるには、臨床医学や薬に関する十分な知識に加えて、分かりやすい説明を行うスキル習得が必要です。クイズ形式で、服薬指導に役立つ実践的な知識と、患者への説明ノウハウを無理なく学びます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    医薬品医療機器総合機構(PMDA)で承認審査に携わった専門家9名が、審査報告書を読み解き、話題の新薬について審査の論点を解説します。報告書自体から読み取れない情報や、審査の論点となる課題の横断的分析、歴史的経緯など、近年の医薬品開発と承認審査に関する情報を凝縮した1冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    日経メディカルOnlineでは、認知症診療に携わる川畑氏が遭遇した実際の症例を紹介しながら、認知症診療の「いろは」を解説する連載「プライマリケア医の認知症診療講座」が好評連載中です。本書は2016年2月までに掲載された記事をベースに、プライマリ・ケア医の先生方が日常診療で感じた疑問点をすぐに調べられるようにQ&A方式に書籍化しました。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ”私はここで間違えたのではないか?”一般診療で頻繁に遭遇する過誤を、多くの事例を提示して検証総合診療医の診療ミスとして、医療訴訟の場に登場する病態は決して多くありません。英国の解析では、虫垂炎、足虚血、くも膜下出血、肺塞栓などの40症例が訴訟の95%を占めます。その40症例を、専門医と法律家の視点から徹底的に分析します。誤診に至る医師の思い込み、"認知の罠"を回避する術も紹介。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    本書では、主に転倒、せん妄、脳卒中など、高齢者に典型的に頻発する事例を取り上げています。また、頭部外傷、腹痛、熱傷、重大な外傷といった、若年患者と異なる管理アプローチを要する緊急状態についても述べています。各疾患において、「要点」では有用なアドバイスを強調し、末尾の「覚えておくべきこと」には重要ポイントを端的にまとめています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    治療をしているがなかなか良くならない、体の不調が続いている──。そのような患者に対しては、漢方が力を発揮します。漢方の処方は、患者の証(しょう)に基づいて決まります。本書では、70種の症状・疾患別に、患者がどのような体質(証)に当たり、どの漢方薬を処方するとよいのかを、症例を交えて詳説します。個々の患者の証を的確に判断し、何を処方すべきかをわかりやすく導きます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 「外来で生き残る」診療所になる!/特集2 地域医療構想の最新動向/特集3 Q&Aで学ぶ訪問看護運営術/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 「病棟群単位にして看護職員を減らせ!」事務部長が大量リストラを主張するも…/ウオッチ2018 医療・介護大改革 厚労省が介護保険法などの改正案を国会に提出 ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    特集1 激動の介護マーケットを読み解く/特集2 認知症700万人時代に先手を打つ!/特集3 在宅医療・介護連携はここまで進んだ/コンサルタント工藤高の病院経営最前線 稼働病床数の維持にこだわる院長“医療生態系”を壊してまで病棟転換? ほか

     

    立ち読み

    詳細を見る

    158件中 1〜20件表示

     

     

    ページトップへ