日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    20件中 1〜20件表示

    企業が取り組んだ数々の具体策。突き当たった壁の乗り越え方、改革を推進するさまざまな工夫をわかりやすく解説!成果を出す新しい働き方の施策を多数掲載!!自社の働き方改革に取り組む企業の経営層および実務担当者の方や、自部門の働き方改革を推進する管理職の方などを対象に、人、時間、場所、ICT、業務の5つの章に分けて働き方改革の実践事例を紹介しています。

     

    詳細を見る

    大手システム開発会社のSCSK。長時間労働が常態化しているIT業界において、同社は月平均残業時間が20時間以下を達成。しかも営業利益率は10%と競合よりも頭一つ抜ける。SCSKはなぜ「残業しなくても儲かる」のか。それは同社が「働き方」の改革と並行して、「仕事のやり方」の改革に地道に取り組んできたからだ。「働き方改革」の舞台裏にあった、業務クオリティ向上への取り組みを追った。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ◆先進諸国のなかで、日本の男女平等の度合いが最低ランクなのはなぜか? 学歴の男女差が縮まり、企業が両立支援策を推進しても、なぜなかなか効果が現れず、逆に悪化している指標まであるのはなぜか? 日本を代表する社会学者が日本や海外の豊富なデータと最新の統計分析手法をもとに解明する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「働き方改革」は、いまや日本企業にとって最重要テーマ。第1章で述べる働き方改革の背景と全体像に基づいて、7つの領域ごとに改革の方法論を先進企業の事例を交えて解説する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    仕事もプライベートもうまくいく「時間のルール」がまんがで身につく!仕事が遅く、毎日がうまくいかない事務職の明日美。ある出会いをきっかけに、時間の使い方にルールがあることを知り、成長していく…。読むだけで、あなたの仕事とプライベートが充実するストーリー!

     

    詳細を見る

    「ギグ・エコノミー」のパイオニアが終身雇用ではなく「ギグ(単発の仕事)」を基盤とした新しい働き方をもとに、充実感に満ちた人生を送るための10の法則を解説。よりよい仕事を得る、休みを増やす、理想の人生に向けた資金繰りを行うという3つの軸をもとに、思い描いたとおりの成功を収め、充実感に満ちた人生を送るための10の法則を解説。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    かけ声倒れで終わるのか、日本の仕事のあり方を変えるのか。本格化する議論の最先端を追う! 3月末に政府「働き方改革実現会議」がまとめた実行計画にもとづき、関連法の改正に向けての国会での議論がこの秋から始まる。働く現場、経営者、人事・採用担当者、法制度を管轄する役所など、幅広い取材にもとづき、「働き方改革」のこれからを丁寧に読み解く。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    働き方改革は国を挙げてのテーマになっています。この改革を人ごとにしておく手はありません。本書は「改革を引っ張るのはミドルだ」「一歩先行く企業に学ぶ」「RPA、オフィスロボットが人間を解放」「諸悪の根源、グダグダ会議を撲滅」「生産現場がITで変わる、もっと見える化できる」「マインドフルネスで心を整える」の6パートで構成し、働き方改革に取り組む先進企業の60以上の取り組みをさまざまな角度から紹介するものです。

     

    詳細を見る

    働き方改革に欠かせない「仕事の仕組み化」。現場で実践、生産性向上の切り札登場!業務は、高度な経験や知識が必要なA:感覚型、一定のパターンから選択するB:選択型、誰がやっても同じ結果が求められるC:単純型に分類できます。本書は現場でできる実践的な仕組み化のノウハウを余すことなく開示します。仕事を効率化したい、付加価値の高い仕事をしたいビジネスパーソン必携の1冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    企業の労務リスクに向き合ってきた社労士が執筆。仕事に関する時間の概念を明らかにするとともに、現在審議されている法案や考え方の方向性を示しながら、「残業させない」「しっかり休暇をとらせる」施策を解説します。パート・派遣社員を含めて多様な働き方をする従業員が増える中、人事・労務担当者、もしくは職場のマネジャー、リーダーが知るべき内容です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    トヨタ自動車の豊田章男社長も共鳴する「年輪経営」の提唱者、知る人ぞ知るカリスマ経営者 塚越寛氏。そんな塚越氏から直接教えを請いたいという気鋭の起業家2人が、それぞれ塚越氏の元を訪れ、「社員を幸せにするいい会社のつくり方」を徹底的に議論しました。「年輪経営」のエッセンスを簡潔にまとめた16の要点ととともに、伊那食品工業の名物「朝行事」の様子も詳細に解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「働き方改革」の大合唱の中、企業の現場では労働生産性の向上が至上命題に。成果を出しながら時短を進めるためにはどうすればいいのか?時間のマネジメント、整理、コミュニケーション、ミス防止、集中力の向上…などの視点から、著名経営者などが実践する「セルフ働き方改革」のためのテクニックを一挙公開!

     

    詳細を見る

    時短・介護社員を生かせば、チームがうまく回り出す!管理職のための「働き方改革」の虎の巻本書は、子育て社員、介護社員の両立ノウハウと先進企業実例を豊富に掲載した管理職や経営者が読むべき「ダイバーシティ時代のマネジメント教科書」の決定版。社内研修でも活用できる書き込み式実践ワークシート付きです。

     

    詳細を見る

    「組織の歯車」のままでいるのが危険な時代。働き方、キャリア、スキルなど、これまでの常識を捨て、人生を「はみ出す」ための選択をしなければ生き残れない。東大法学部からマッキンゼーに進み、レアジョブ、ライフネット生命を経て「パンツブランドTOOT社長」に転身した気鋭の経営者が、自分らしく働き、リスクを抑えながら生き方をシフトするためのビジョンを示す。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    現場で活躍するSEが編み出した、働き方を改革するためのワザを多数収録。要件定義や設計ドキュメントの作成といったSEならではの仕事を楽にするワザ、あるいはチャットの「Slack」のようなITの現場で普及が進むツールを活用した働き方のハウツーまで網羅しました。ITの現場で働くあなたやあなたのチームにおいて、効率的な働き方を実現するヒントがいくつも見付かるはずです。

     

    詳細を見る

    自社の働き方改革に取り組む企業の経営層および実務担当者の方や、自部門の働き方改革を推進する管理職の方などを対象に、働き方改革の全体像を簡単にまとめて解説。働き方改革の目的を、生産性向上、多様な人材活用、リスク対応力強化(BCP:事業継続計画)、ワーク・ライフ・バランス実現に置き、企業と個人の両方に成果を出す改革の進め方について、基本的な考え方を紹介しています。

     

    詳細を見る

    企業のトップや人事が知りたい女性活躍推進法の概要や効果的な進め方を豊富な他社事例を紹介しながらわかりやすく解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人材覚醒経済

    経済成長には「一億総活躍社会」は不可欠。それは、眠れる人材を覚醒させる、教育を含む広い意味での人材改革と働き方改革によってはじめて実現します。本書は、ジョブ型正社員を導入することで様々な難問が解決することを示す労働経済改革の書。比較制度分析と最新の研究成果を駆使して、女性活躍、労働時間改革、格差固定打破、人材流動化、同一労働同一賃金、性格スキルなど、あらゆる課題への対策を示します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    安倍晋三政権が打ち出した格差是正・賃金底上げのための目玉政策、「同一労働同一賃金」。同制度が定着している欧米の実態を踏まえ、日本での実現性や導入するための課題を手早く理解できる格好の入門書です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    本書は「ワークスタイル改革=働き方革命」の実践的な指南書です。いつでもどこでも社内と同じ労働環境を実現するテレワーク/リモートワークを実現し、業務効率と生産性を高めるために必要なインフラ、人事施策、効果測定、運用の工夫などを具体的に指南します。2010年から働き方革命を実践してきたネットワンシステムズが監修。自社で実践したからこそ明かせるさまざまなノウハウを開陳、分かりやすく解説します。

     

    詳細を見る

    20件中 1〜20件表示

    ページトップへ