日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    20件中 1〜20件表示

     学校や会社ではあまり教えられることのないスキルがあります。例えば、考えることや書くこと。そういった「いつのまにか通り過ぎてしまった」スキルを、わかりやすく体系的に学べるのが「誰も教えてくれない」スキルシリーズです。本書は合本版として「誰も教えてくれない 考えるスキル」「同 書くスキル」「同 質問するスキル」「同 計画するスキル」「同 問題解決スキル」をまとめて読んでいただけるようにしています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    プロジェクトには「こう進めれば必ず成功する」という決まった進め方があるわけではありません。異なる要求・環境でプロジェクトを成功に導くには、その要求・環境に応じた「固有のプロセス」を設計する必要があります。そうした考え方に基づいた方法を「プロセスデザインアプローチ」と呼びます。本書にはその考え方から具体的な方法まで、第一人者が丁寧に解説しています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    なぜあの人の意見は通り、自分の意見は通らないのか?言葉を尽くしても、うまく伝わらない人、伝えられない人がいる。一方で、「上手に伝えられる人」は、確かにいる。その差は、「伝える際に押さえておくべきポイントを知っているかどうか」だけ。著名な経営者・アナウンサーなどの“達人”が実践する、相手とのコミュニケーションがスムーズになり、仕事の成果が劇的に上がるためのテクニックを紹介する。

     

    詳細を見る

    「人脈は広げない」「予習をしない」「手柄は部下に譲る」…。ずるくゆる〜く働いて、なぜだか、どんどん成果が上がる!大富豪の華僑が実践する最強の仕事術を、こっそり伝授世界中で成功を収める華僑たちは、中国古典からビジネスのヒントを生かして、商売を大きくしています。そして中国古典には、ビジネスパーソンにとっても、「最強の仕事術」になり得るヒントがたくさん宿っています。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    残業ゼロのための N式 文章の基準

    元日経新聞記者で、現在は文章トレーナーとして企業向けの文章セミナーを開いている著者が編み出した「N式文章トレーニング」。(Nは著者のイニシャル)「考えて、簡潔にわかりやすく書く」「書きながら考える」——簡潔で、わかりやすい文章を書くコツを伝授します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「数字が読めない」と悩むのはもうやめよう。MBAに行くよりも簡単に、企業の実力を読み解くスキルを身につける方法がある。いつ使うか分からない英語を勉強するよりも、今すぐに仕事に応用できるスキルがある。それは「決算を読む習慣」。決算を読む習慣こそ、最強のビジネススキルだ。数字を正しく読み解くスキルは、時代が変わっても常に必要とされる一生モノ。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    上司を操り、部下を利用し、時にはさりげなく、時にはわざと衝突しながら自らの意思を通していく。経営環境が厳しくなればなるほど、そうした「ダークサイド・スキル」が欠かせないのだ。本書は、リーダーになるために必要な「7つの裏技」を紹介。「修羅場企業」のコンサルを多数手がけた著者が、実例にもとづき解説する。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    あらゆるビジネスは問題解決です。本書を読めば「ビジネス力」が上がります!好評の「誰も教えてくれない」シリーズ本の1冊です。仕事をする上では必要なんだけど、会社(もしくは学校)で教えてもらうことがまずないスキルにフォーカスしています。本書のテーマは「問題解決」です。本書の特徴は手順ではなく「プロセス」を解説しているので、ビジネスに必要な問題解決スキルを確実に身につけることができます。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「計画通りにいかない」と悩むならこの本からやり直そう!好評の「誰も教えてくれない」シリーズ本の1冊です。仕事をする上では必要なんだけど、教えてもらうことがまずないスキルにフォーカス。本書のテーマは「計画するスキル」です。「計画を立ててもその通りに進むわけがない」。そう思っているあなたにこそ、本書を読んでほしい。計画とは「守る」ものではありません。計画とは「基準にする」ものです。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    デキる人はみな質問上手この本であなたも!「誰も教えてくれない」シリーズの1冊です。仕事をする上では必要なんだけど、会社(もしくは学校)で教えてもらうことがまずないスキルにフォーカスしています。言い換えれば、「いつの間にか通り過ぎてしまった基礎スキル」。そんな基礎スキルをきちっと体系化して学べるのが、このシリーズのコンセプトです。「質問するスキル」の学び方をお教えします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ビジネスの世界で爆発的に成長するには、「できる仲間」を集め、その力を借りることが一番の近道です。自分を正しく知り、仲間づくりを意識することで、できる仲間をどんどん増やす。会社が成長軌道に乗れば優秀な人材がさらに集まり、成長が加速する——。本書では、そうした好循環を生み出す考え方を、著者自らの経験を踏まえながら分かりやすく解説します。人材確保に悩む堅・中小企業の経営者・管理職の方におすすめの1冊です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    よい謝罪

    有事が起きてしまった時に、被害者に怒りを収めてもらう対処の仕方や、いざという時の謝罪会見の段取りから、平時に準備しておく「特別チーム」「謝罪シナリオ」「コンプライアンス研修」、日ごろの人脈づくりまで、すべてのビジネスパーソンが知っておきたい「謝る技術」を、実際の失敗例・成功例を豊富に交えて、余すところなく伝授します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人を動かすために「心地いい言葉」はいらない! 
    自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か? 人の心を動かす「表現」には秘密があるのか? 「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」——志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか? そんな悩みを抱えている全ての人に、いま注目のコピーライターが独自の手法をわかりやすく開示する、人の心を動かす言葉の法則。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    仮説&分析リスク&リターン統計&心理ロジカル&ひらめき会計&ファイナンス戦略&マーケティングハーバード&シリコンバレーロジカルシンキングの基本から、最先端のキーワードまで、考える仕事に欠かせない必修基礎知識を網羅。効率アップ、そして創造を目指すビジネスパーソンのハンドブック。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    仕事をする上で「文章を書く」ことは避けられないにもかからわず、書くことに困っている、もしくは、書くのが苦手だと思っている人は少なくありません。書くスキルを身につけるためには、【プロセス】に沿って学習し、意味のある実践をすることが重要です。本書を読み終わるころには、文書を書くのが苦手なあなたでも、「書けるかも」「書けそう」という期待感や希望を持てるでしょう!

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「ロジカルシンキング」の本は多数ありますが、「本を読んでもなかなか使えるようにならない」という方は少なくありません。その理由は本書に書いています。ロジカルシンキングの前に身につけるスキルが、本書で紹介している5つの「考えるスキル」なのです。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「メンバーをうまくマネジメントできない」「顧客とうまく関係が作れない」「組織の中で上下に挟まれて身動きがとれない」──。そんな悩みを持つプロジェクトリーダーが、調整力を発揮してプロジェクトをうまく進められるようになるための本です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「仕事のプロ」が教える ビジネスの基本。「本当に必要な能力」がこの1冊に。「伝える力」「仕事のルール・マナー」「プレゼン・アピール力」「リーダー力」「調整力」──「5大基礎力」を徹底強化。

     

    詳細を見る

    しつもん仕事術

    質問のプロである松田充弘からあなたへ、約100種類の「しつもん」があります。これに答えていくだけで、ビジネスに役立つ、さまざまな能力を自分に最も合った形で、無理なく身につけることができます。

     

    詳細を見る

    すごい企画を1個出すよりすごくない企画を100個出せ! あのエジソンだってノート3500冊にボツ案を書いていた。ユニクロを始めとする一流企業も認めるブレストの達人の極意。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    20件中 1〜20件表示

    ページトップへ