日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    17件中 1〜17件表示

    「日経ビジネス」は1969年の創刊以来、常に『時代の一歩先』を見通し、注目すべき企業・人物への直接取材をもとに、独自の視点で『実践に役立つ情報』を発信し続けています。ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌です。 ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。 ※電子化にあたり、日経BP社に著作権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。 ※紙の本に付録が付いている場合、通常、電子書籍/雑誌には含まれません。予めご了承ください。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ある日、理不尽に襲来する怪獣とそれに対峙する日本の姿を描いた映画「シン・ゴジラ」。「日経ビジネスオンライン」では多様な解釈を許容するこの映画について、実に様々な視点から25万字を超える「シン・ゴジラ」論をお届けしました。配信したほとんどの記事を収め、読者からのコメントも加えて、このほど電子書籍化しました。多様な「読み」を許容する「シン・ゴジラ」の懐の深さへの敬意とともに、皆さんにお届けします。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    農業生産法人や農業に参入した企業経営者らの話を通じて、日本農業が海外でも競争力を持つために必要なことは何かを明らかにする。本書は2017年1月開催のシンポジウム「農業イノベーション2017〜日本の農業を成長産業にするために〜」を再構成したものだが、ここに日本農業の現状を把握するのに不可欠の基礎データなど、豊富な図版を加えた。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    旗手たちのアリア 経営者編

    溢れんばかりの情熱と憤怒、悲しみを胸に秘め、過酷な宿命と対峙しながらも、人々を束ね、信じた道へ突き進む、日本のトップ経営者20人。その知られざる半生を振り返れば、リーダーはみな「過剰」だった──。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    「日経ビジネス」の名物人物記コラム「旗手たちのアリア」。その連載の中から、選りすぐりの20本を「社会起業家編」として1冊にまとめました。本書に登場するのは、日本や世界の未来を作る新しい時代のリーダーたち20人です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    絶対に失敗しないインドネシア・ジャカルタ出張ガイド。現地在住の「ライフスタイル・リサーチャー」が足で稼いだ生の情報を大量に盛り込み、出張を最大限サポートします。

     

    詳細を見る

    「シゴトタビ 日経ビジネス」第2弾はタイ・バンコク。到着先でのスムーズな移動方法から、現地消費者のトレンドなどが一発で分かる視察スポット、接待で使える現地レストランやバー、同伴者との会話にこと欠かないタイの最新トレンドなど、現地在住のリサーチャーが足で稼いだ生の情報が満載。

     

    詳細を見る

    相続対策は一朝一夕にはいかない。2015年の相続増税を前に、相続のイロハや、知らないと損をする相続の落とし穴、増えつつあるお一人様・子なし夫婦の相続対策などを解説する。

     

    詳細を見る

    京セラ創業者の稲盛氏、ファーストリテイリング(ユニクロ)代表取締役会長兼社長の柳井氏、ヤフー社長の宮坂氏といったビジネス界のビッグネームから、NHK「あまちゃん」プロデューサーの訓覇氏や、「風の谷のナウシカ」に登場する小型飛行機「メーヴェ」を実際に制作したメディアアーティストの八谷氏など、時代を彩る22人が登場。「日経ビジネス オンライン」が生んだ、2013年のメガヒット・インタビュー集です。

     

    詳細を見る

    鈴木敏文 孤高

    日本を代表する巨大流通コングロマリット、セブン&アイ・ホールディングス。長く同社を率いてきたカリスマ経営者の鈴木敏文氏が、2016年5月に、経営の表舞台から退いた。一人のサラリーマンは、どのようにカリスマ経営者となり、巨大な流通コングロマリットを率いるようになったのか。そしてどんな壁に直面し、長い年月をかけて築き上げた「帝国」を去ることになったのか。本書では2つのアプローチで真相に迫った。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    徹底予測 2015

    アベノミクスはその真価を問われる局面に入った。株価を重視する安倍晋三政権の舵取り次第で市場や景気は大きく揺れ動く。2015年に我々を待つのは飛躍か停滞か。「日経ビジネス」が国内外の経済の行方を大胆に見通すとともに、成長が期待される注目業界の真の実力に迫る。

     

    詳細を見る

    「日経ビジネス」編集部が総力を結集して創り上げた、新しいテキストが誕生しました。ビジネスパーソンに必要な基本知識を、豊富な図表とともに徹底的に解説した経済入門書です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ビジネスマナー大全

    学生時代は知らなくても笑ってすませることができたが、社会人になって間違えれば「非常識な人」のそしりはまぬがれない。それがマナーの怖さだ。本書ではビジネスパーソンが知るべきマナーや実ビジネスで不可欠な教養をまとめた。

     

    詳細を見る

    三菱自動車の燃費改ざんはなぜ起きたのか。そして、三菱自動車ではなぜ何度も不正が繰り返されるのか──。「日経ビジネス」「日経オートモーティブ」「日経トレンディ」など日経BP社の各媒体の総力を集めて燃費不正問題を検証した。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    相続・贈与の基本的な知識を押さえつつ、2015年の相続税改正以降の新しい動きや、相続・贈与で陥りがちなワナ、失敗しないコツを盛り込みました。

     

    詳細を見る

    正念場のヤマト、試される小倉イズム小倉昌男の後を継いだ歴代経営者が語った守るべきもの、変えてゆくもの——小倉氏以降、ヤマトグループを支えてきた歴代経営者たちは、中興の祖の遺した言葉を、どのように咀嚼し、自身の経営に生かし、次の世代にバトンタッチしてきたのか。"ポスト小倉昌男"の経営者5人の言葉をまとめた、初めての経営書です。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    戦後70年──。2015年夏、私たち日本人は大きな節目を迎えます。そこで経済界、政界、文化界などで戦後の日本を支えた重要人物31人に、日本の未来に向けた「遺言」をいただきました。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    17件中 1〜17件表示

    ページトップへ