日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    10件中 1〜10件表示

    産業の仕組みや人々の暮らしを大きく変える可能性がある「人工知能」。既に我々の知らないところで人工知能は様々な形で活用が始まっています。本書では、人工知能研究の第一人者による注目のキーワードの解説やいち早く活用に挑む先進企業の事例をまとめ、人工知能がビジネスの将来に及ぼす影響をお伝えしています。

     

    詳細を見る

    RESASは、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)と経済産業省が開発した各地域の経済を分析するための無料のデータ分析サービス。データサイエンティストがいなくても多種多様なデータを使った分析が可能で、地方自治体の意思決定支援ツールだけでなく住民・市民による政策アイデアの分析・提言ツールにもなっています。本書では、基本的な使い方から、政策やビジネスでの活用の実際について詳しく解説します。

     

    詳細を見る

    2020年、AIと働く未来は、確実に明るい——.AIが本格的に活用される時代、社会はどう変わり、企業はどうように変化していくのか。人間に求められる能力とは、どんなものなのか。本書では、国内の一般企業から最先端までの豊富な活用事例とグローバルの最先端で活躍するAIの専門家による解説を通して、AIをうまく活用し、人間が能力を存分に発揮できる未来の新しい働き方を示します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    ディープラーニングは、人工知能や機械学習と何が違う?この技術によって将来、ビジネスはどう変化する?グーグルのエンジニアらへの取材に基づき、その技術をやさしく解説するとともに最新の事例から、将来のビジネスの変化を探る1冊。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    人工知能が人に代わって働きIoTが第四次産業革命を導く 人工知能、IoT、ビッグデータ…、新しい技術が様々な産業界の競争ルールを変え社会課題を解決していくと注目される現在、それらが一体どんな技術であり、どんな進化を遂げていくのか、あなたは説明できますか?本書では、ビジネスパーソンなら押さえておきたい、人工知能、IoTやそれらを生かしたビジネスに関する22のキーワードをわかりやすく解説します。

     

    詳細を見る

    人工知能、IoTのビジネス活用が注目され始めてから3年ほどがたち、さまざまな業種、業務での活用事例が出てきました。この先本当に人の労働を代替するのか、日本経済の成長ドライバーとなるのか、新たなビジネスを生み出すのか、業界の競争ルールを一変させるのか──。本ムックでは、そのインパクトを理解する上で欠かせないキーワードを専門家が解説。そして今、目前で進んでいる有力企業の最先端の取り組みを幅広く取り上げます。

     

    詳細を見る

    話題のブロックチェーン、今さら聞けないビットコインがすぐ分かる1冊!金融だけでなく、IoTや流通の新たなプラットフォームになる可能性を秘める「ブロックチェーン」と、仮想通貨の代表格の「ビットコイン」。ビジネスの競争環境を変える影響力を持ち、注目が高まっています。本書は、キーパーソンへのインタビュー、大きな図を交えたキーワード解説、企業活用動向などを通し、両技術のインパクトを分かりやすく伝えます。

     

    詳細を見る

    ビッグデータ時代が到来し、データの重要性が改めて見直されている今、データの大小に関わらず、仕事の中で「分析」を求められるケースが増えてきています。統計学を学んだことのない方でも、最低限の分析能力は今後のビジネスの中で必須のスキルといえます。

     

    詳細を見る

    今年(2015年)はあらゆる業務にビッグデータ活用が浸透し、そこで働くすべての人がビッグデータによる革新の力を享受できるようになる。未来のヒット商品はすべてビッグデータから生まれる。

     

    詳細を見る

    日経ビッグデータ

    「日経ビッグデータ」は、販促・マーケティング、サプライチェーン管理、製造ラインの最適化、サービス監視など、ビッグデータがもたらすビジネス変革の最新動向と活用のヒントを、「Web」「雑誌」「フォーラム」の3つのメディアで提供します。 ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。 ※電子化にあたり、日経BP社に著作権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。 ※紙の本に付録が付いている場合、通常、電子雑誌には含まれません。予めご了承ください。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    10件中 1〜10件表示

    ページトップへ