日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    検索結果

    表示件数  並び替え 

     

    7件中 1〜7件表示

    日経ホームビルダー

    「日経ホームビルダー」は、工務店、ハウスメーカー、設計事務所、建材・設備会社などで、戸建て住宅の設計・施工に携わる方々のための実務情報誌です。住宅の性能やコスト、技術、営業、経営、市場に関する最新情報やノウハウを読みやすく、分かりやすく紹介します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    熊本地震の被害から地震に強い家を再検証しました。一般的には、昭和56年(1981年)の新耐震基準より古い家が地震に弱いと考えられてきましたが、熊本地震では新耐震基準の家も2000年を境に耐震性能に違いがあることが明らかになりました。2000年の告示で追加になった規定や、くぎのめり込みによる強度の低下など、日経ホームビルダーが報じてきた耐震対策の課題を一冊にまとめました。

     

    詳細を見る

    住宅実務者にとって、雨漏りは最大の関心事。住宅トラブル件数の約85%を、雨漏り事故が占めています。最近は、屋根の庇を十分に出さない「軒ゼロ住宅」や「パラペット住宅」で雨漏り事故が多発。本書では、雨漏りが発生しやすい部位の納め方を、基礎から易しく解説するとともに、軒ゼロやパラペットなど、雨漏り事故が増えている部位の対策も詳説します。雨漏り対策の決定版です。

     

    詳細を見る

    「クレーム産業」とまで言われる住宅業界における、建て主からのクレーム50例を紹介。原因と対策を解説します。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    4月14日夜の前震、16日未明の本震と2度の大地震が熊本を襲った。震度7クラスの揺れが短期間に連発するという想定外の現象により、木造住宅やマンションは崩れ、交通インフラやライフラインも分断された。本震を現地で体験した3人の記者のリポートを軸に、地震や建築の専門家を取材。阪神大震災や東日本大震災など、過去の大地震との比較を交えつつ、前例のない波状的地震が突き付けた都市と建築の課題を明らかにする。

     

    詳細を見る

    住宅設備のトラブル事例を多数紹介。その原因と防止策や解決策を提示します太陽光発電パネル、バス、キッチン、エアコン…。住宅設備には、さまざまなトラブルがつきものです。住宅実務者の約8割が「過去5年以内に住宅設備のトラブルを経験した」と回答、その対策に頭を痛めています。トラブルの原因には、製品そのものが欠陥を抱えているケースだけでなく、住宅会社の設計や施工のミスに起因するものも少なくありません。本書は、トラブルや事故の原因を分析しながら、防止策や解決策について基本から易しく解説します。

     

    詳細を見る

    省エネについて、知っていたつもりのことが、実は正しく理解できていなかった——。住宅のプロが消費者に説明する際に、ついしてしまいそうな省エネの常識の誤りを指摘。省エネに関心の高い顧客をつかむためのポイントを独自に算出したコストなどの数値を示して伝授します。住宅設計に携わるプロが、他社と差を付けるうえで知っておきたい情報が満載。建て主も本書の内容を知っておけば、工務店の実力が分かります。

     

    立ち読み

    詳細を見る

    7件中 1〜7件表示

    ページトップへ