日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    相続はある日突然に 司法書士が見た相続トラブル百科

    相続はある日突然に 司法書士が見た相続トラブル百科

    価格(税込):617

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:川原田慶太(著)

    出版社:日本経済新聞社

    ジャンル: 経済・金融 マネー・マーケット・投資 政治・経済 キャリア ライフスタイル・趣味・実用

    ブランド:日経e新書

    販売開始日:2012年06月29日

     
     
     「相続争いなんて、一部のお金持ちの話でしょ?」 たしかに、映画やドラマなどの相続がらみのストーリーでは、莫大な遺産を巡って相続人たちが愛憎劇を繰り広げます。しかし「相続争いは一部のお金持ちの話」という先入観は大きな誤り。
     生命保険金は遺産にはならない、手書きの遺書では故人の銀行預金は解約できない、親が払ってくれた大学の学費が遺産の生前贈与とみなされた、などなど。知らなかった相続トラブルのタネは、日常生活のいたるところに潜んでいる。
     資産運用や資産相続などのセミナー講師で司法書士の川原田慶太氏が誰もが避けて通れない相続のトラブルへの対処法をやさしく解説する。

    ページトップへ