日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    【無料】日経「星新一賞」 第一回受賞作品集

    【無料】日経「星新一賞」 第一回受賞作品集

    価格(税込):0

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日本経済新聞社

    出版社:日本経済新聞社

    ジャンル: 小説・エッセイ・その他

    販売開始日:2014年03月24日

     
     

    日経「星新一賞」グランプリ決定


     星新一の没後16年が経った2013年の夏、日経「星新一賞」は創設されました。

     生涯で1000以上もの作品をのこした星新一さん。時間が経っても色あせないその作品は、小中学校をはじめとした教育機関、公共施設に数多く置かれており、現在でも絵本化や映像化が進められるなど、衰えることのない人気を誇っています。読むほどに引き込まれる物語展開と気持ちいいまでに予想を裏切る結末が、読者を魅了しつづけていることはもちろん、理系のバックグラウンドを持つ作家ならではのサイエンス・イマジネーションは、文学の域を超え、現実の世界で科学に取り組む人たち、未来を創ろうとしている人たちをも刺激してきました。

     日経「星新一賞」は、その側面を“理系文学”と捉え、広く日本の発想力と想像力を問う新しい文学賞として誕生、第一回となる今年度は、一般部門に2,546作品、中学生以下を対象としたジュニア部門に511作品の応募をいただきました。

     この電子書籍に収録されている5作品は、SF作家・SF評論家の方々による複数の予備審査を経て、新井素子(SF作家)、益川敏英(京都産業大学 教授・益川塾塾頭・ノーベル物理学賞受賞者)、野口聡一(宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士)、石井裕(マサチューセッツ工科大学 教授 メディアラボ副所長)、朝倉啓(株式会社IHI 常務執行役員 経営企画部長)、滝順一(日本経済新聞社 論説委員兼編集委員)の6氏の最終審査により決定した、全受賞作品です。

     自由な発想から生み出された個性豊かなイマジネーションはきっと、みなさまの中に次なる想像を生み出すことでしょう。科学と想像のはざまの物語を、ぜひお楽しみください。

    →◆星新一賞 グランプリ2作品 機械進歩した未来描く 電子書籍として出版

     収録した受賞作は以下の5編です。

    ◆一般部門グランプリ作品
    「『恐怖の谷』から『恍惚の峰』へ 〜その政策的応用」(遠藤慎一氏)

    ◆ジュニア部門グランプリ
    「おばあちゃん」(松田知歩氏)

    ◆準グランプリ(IHI賞)
    「ピロウ」(相川啓太氏)

    ◆優秀賞(JBCCホールディングス賞)
    「認証」(春名功武氏)

    ◆優秀賞(東京エレクトロン賞)
    「朝に目覚ましの鳴る世界」(窓川要氏)


    →◆日経「星新一賞」公式ウェブサイト

    →◆『【無料】日経「星新一賞」 第二回受賞作品集』

    ページトップへ