日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    経済教室 2017年8月号 時事問題を深く知る

    経済教室 2017年8月号 時事問題を深く知る

    価格(税込):972

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    自動継続購読

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:日本経済新聞

    出版社:日本経済新聞社

    ジャンル: 経済・金融 国際・アジア 政治・経済

    ブランド:経済教室

    販売開始日:2017年09月26日

     
     

    日本経済新聞「経済教室」が月刊で電子書籍に 話題のニュースを経済学者が読み解く


     日欧EPA、AI、偽ニュース、謝罪の経済学、ビッグデータ、地銀経営の課題、企業統治と安定株主、中国のバブル——気鋭の経済学者や識者らが、日本を取り巻く経済・国際問題について詳しく解説・提言する。これを読めば経済ニュースを深く理解でき、最新の話題で一歩リードできるはず。日本経済新聞の名物連載「経済教室」1カ月分をまとめた電子書籍です。


    <2017年8月号 目次>
    日欧EPAの課題(下) 農業の将来 考える好機に——本間正義 西南学院大学教授
    中国バブル不安の実相(上) 過剰貯蓄 経済の矛盾拡大——坂本正弘 日本国際フォーラム上席研究員
    中国バブル不安の実相(下) 「崩壊」懸念も影響は限定的——露口洋介 日本大学教授
    政府統計改革の課題 漏れのないGDP作成急務——西村清彦 政策研究大学院大学教授
    AIは何をもたらすか(上) 「眼の誕生」、産業構造を一変——松尾豊 東京大学特任准教授
    AIは何をもたらすか(下) 「汎用型」実現で成長加速へ——井上智洋 駒沢大学准教授
    NAFTA再交渉の行方 TPPの実質復活目指す—— 中川淳司 東京大学教授
    謝罪の経済学(上) 社会的費用下げる効果も——大竹文雄 大阪大学教授
    謝罪の経済学(下) 過誤認めて悪評判を回避——平野晋 中央大学教授
    エコノミクストレンド 観光地経営が問う革新力——若林直樹 京都大学教授
    偽ニュースを考える(上) 日本でもまん延のリスク——小林哲郎 香港城市大学准教授
    偽ニュースを考える(下) 周知不足が風評被害拡大——関谷直也 東京大学特任准教授
    戦前の政党政治と野党(上) 焦らず好機待つ戦略軸に——五百旗頭薫 東京大学教授
    戦前の政党政治と野党(下) 自重し政権担当能力磨け——奈良岡聰智 京都大学教授
    ビッグデータと個人情報保護 日本、個人の尊重を基軸に——宮下紘 中央大学准教授
    生産性向上に何が必要か(上) 人材・IT投資一体で推進——宮川努 学習院大学教授
    生産性向上に何が必要か(中) サービス需要 平準化カギ——森川正之 経済産業研究所副所長
    生産性向上に何が必要か(下) 「労働の質」、地域間格差生む——徳井丞次 信州大学副学長
    内需主導の成長、道半ば 日本経済研究センター・短期経済予測——佐々木仁 日本経済研究センター主任研究員
    地銀経営の課題(上) リスク回避偏重 転換急げ——野崎浩成 京都文教大学教授
    地銀経営の課題(下) 「育てる金融」担う人材カギ——家森信善 神戸大学教授
    企業統治と安定株主 持ち合い解消へ税優遇も——上田亮子 日本投資環境研究所主任研究員、小林慶一郎 慶応義塾大学教授
    労働市場改革の意義(上) 産業構造変化に対応 必須——大内伸哉 神戸大学教授


    ※「経済教室」が毎月発売されるたびに、忘れずに購読したい方は「自動継続購読(予約)」機能のご利用をおススメします。
    (申込日の『翌日』以降に発売する号より自動的に購入処理されます)
    「自動継続購読」とは?

    バックナンバー一覧へ

    ページトップへ