日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    経済教室 2017年12月号 時事問題を深く知る

    経済教室 2017年12月号 時事問題を深く知る

    価格(税込):972

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    自動継続購読

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:日本経済新聞

    出版社:日本経済新聞社

    ジャンル: 経済・金融 国際・アジア 政治・経済

    ブランド:経済教室

    販売開始日:2018年01月26日

     
     

    日経新聞『経済教室』が月刊で電子書籍に。話題のニュースを経済学者が読み解く


    アベノミクス5年、介護危機、社会保障、TPP11合意後の課題、二大政党制、デフレ脱却、日本の特許戦略——気鋭の経済学者や識者らが、日本を取り巻く経済・国際問題について詳しく解説・提言する。これを読めば経済ニュースを深く理解でき、最新の話題で一歩リードできるはず。日本経済新聞の名物連載「経済教室」1カ月分をまとめた電子書籍です。

    <2017年12月号 目次>
    アベノミクス5年(中) 消費回復へ将来不安払拭を——吉川洋・立正大学教授 山口広秀・日興リサーチセンター理事長
    アベノミクス5年(下) 大胆な金融政策高く評価——本多佑三 関西大学教授
    保育・幼児教育の論点(上) 低所得層の全入・無償化を——柴田悠 京都大学准教授
    保育・幼児教育の論点(下) 効率性・公平性の観点重要——佐野晋平 千葉大学准教授
    介護危機打開できるか(上) 疲弊した事業者に配慮を——高野龍昭 東洋大学准教授
    介護危機打開できるか(下) 成果支払い、制度設計カギ——飯塚敏晃 東京大学教授、菅原慎矢 東京理科大学講師
    FRB パウエル体制の課題 金融政策の正常化道険し——植田和男 共立女子大学教授
    子会社管理 成功の秘訣は?——若林直樹 京都大学教授
    TPP11合意後の課題(上) 世界ルール構築の指針に——木村福成 慶応義塾大学教授
    TPP11合意後の課題(下) 自由化の意義 再認識を——阿部顕三 大阪大学教授
    二大政党制を考える(上) 多様な選挙制度、多党化招く——建林正彦 京都大学教授
    二大政党制を考える(下) 首長党の出現で競争激化——砂原庸介 神戸大学教授
    デフレ脱却 どこまで進んだ(上) 信用収縮リスク ほぼ消滅——細野薫 学習院大学教授
    デフレ脱却 どこまで進んだ(下) ほぼ達成も経済再生 半ば——早川英男 富士通総研経済研究所エグゼクティブ・フェロー
    企業の期待成長率高めるには 消費の安定的な増加カギ——小川一夫 関西外国語大学教授
    診療報酬改定の基礎データ 「施設」より「法人」の視点 重視——荒井耕 一橋大学教授
    企業年金基金の統治改革 中立的な検査制度導入を——若杉敬明 東京大学名誉教授
    次世代の日本の特許戦略 「抑制」から「重視」へ転換を——相澤英孝 一橋大学教授
    社会保障の未来図(上) 政策 財政・雇用と横断的に——田中拓道 一橋大学教授
    社会保障の未来図(下) 国の責任 最低保障に限定——田中秀明 明治大学教授

    ※「経済教室」が毎月発売されるたびに、忘れずに購読したい方は「自動継続購読(予約)」機能のご利用をおすすめします。
    (申込日の『翌日』以降に発売する号より自動的に購入処理されます)
    「自動継続購読」とは?

    バックナンバー一覧へ

    ページトップへ