日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる

    トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる

    価格(税込):1,620

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:宇野隆史(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営 企業・業界

    販売開始日:2011年10月18日

     
     
     繁盛店経営者の宇野隆史氏が教える、誰もができる流行る店の作り方。宇野氏は店のスタッフをすべて独立させる方針を持っており、同社から巣立って店を持った飲食店経営者は100人以上。自分の店は、各スタッフが独立して自店を構えるまでの経験値を蓄積する訓練の場ととらえ、飲食店経営に役立つノウハウをOJTで学ばせています。宇野氏が教える内容は、小さな飲食店が大手や有力なライバル店との競争に打ち勝つために必要な、メニュー戦略や接客、店主としての心構えにまで及びます。本書は、その「小が大に勝つ」ために必要なノウハウを、宇野氏の一人語りという形式で分かりやすくまとめた1冊です。雑誌「日経レストラン」の人気連載の書籍化。

    ページトップへ