日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    中国という蟻地獄に落ちた韓国

    中国という蟻地獄に落ちた韓国

    価格(税込):1,512

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:鈴置高史(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 国際・アジア

    販売開始日:2016年06月30日

     
     
     日本を千年恨み続けると宣言し、歴史認識を理由に首脳会談を拒む——。

     朴槿恵政権が異様とも言える「反日」の姿勢を示すのはなぜなのか。韓国国民の人気を得るために「反日」を煽っているだけではない。「反日」は、軍事同盟を結ぶ米国から、アジアの盟主として台頭する中国に急傾斜する「離米従中」の煙幕でもある。米日韓3国軍事協力を迫る米国に対し「反日」カードを使って言い逃れているのだ。
     日韓関係だけを見ていては読み解けない「現在進行形の北東アジア」を描く。日経ビジネスオンラインのコラム『早読み 深読み 朝鮮半島』発。必読のシリーズ第2弾。

    ページトップへ