日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    知っているようで知らないビジネスメールの常識・非常識(日経BP Next ICT選書)

    知っているようで知らないビジネスメールの常識・非常識(日経BP Next ICT選書)

    価格(税込):1,512

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:平野友朗(著)直井章子(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2014年05月08日

     
     
     ビジネスメールの現場ではいつも事件が起きています。
     例えば、『「何でもかんでも転送上司」に大困惑』『「どうでもいいことCC部下」に辟易』『ビジネスチャンスが逃げていく! 「署名なし子さん」』『「件名・送信者名 手抜きちゃん」はごみ箱行き』『正しい敬称使えてますか?「ぼくらの“殿様”戦争」』——。
     知らないうちにあなたの評価を下げてしまう「非常識メール」を避け、正しく意図を伝えるための20の極意をまとめました。

     数々の失敗メールをネタに、メールマナーのスペシャリストであるビジネスメール研究所平野所長と、ちょっと辛口だが優秀な部下、直井研究員の掛け合いを通じて、メールマナーの基本をきっちり楽しく学べます。

     平野所長の秘蔵フォルダーから厳選した「ダメメール」も一挙紹介!
     ・11月なのに「あけましておめでとう」 〜「件名が季節外れメール」
     ・顧客情報が大量に漏洩! 〜「BCCのつもりがCCメール」
     ・なぜあなたが知っているの?? 〜「BCCの人が全員返信メール」
     ・あなたに言われたくありません 〜「頑張ってくださいメール」

      ほか

    ページトップへ