日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    日本ゲーム産業史 ゲームソフトの巨人たち

    日本ゲーム産業史 ゲームソフトの巨人たち

    価格(税込):3,024

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:日経BP社 ゲーム産業取材班

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 企業・業界

    販売開始日:2017年03月07日

     
     
    コンピュータゲームが誕生してから半世紀あまり、今や世界での市場規模は10兆円に迫る一大産業になっている。その成長をリードしてきたのが日本のゲーム会社。

    ベンチャー企業であった彼らが、どのように生まれどうやってヒットゲームを生みだして来たのか──関係者の証言で綴る誕生秘話!

    ストリートファイター、信長の野望、DanceDanceRevolution、ドラゴンクエスト、バーチャファイター、パックマン、妖怪ウォッチ、パズル&ドラゴンズ、怪盗ロワイヤル、釣り☆スタ——夢中になったあのヒット作はこうして生まれた!

    【掲載企業】カプコン、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、グリー、KONAMI、コーエーテクモゲームス、スクウェア・エニックス、セガ、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、ディー・エヌ・エー、任天堂、バンダイナムコエンターテインメント、レベルファイブ

    【目次】
    第1章 日本ゲーム産業の軌跡
    総論
    日本のゲーム史【産業編】 —いかにして生まれ、どう花開いてきたのか—
    日本のゲーム史【技術編】 ー家庭用ゲーム機はどう進化してきたのか—

    第2章 ゲームソフトの巨人たち
    カプコン
    コーエーテクモゲームス
    KONAMl
    スクウェア・エニックス・グループ
    セガ
    バンダイナムコエンターテインメント
    レベルファイブ

    第3章 プラットフォームの変遷
    任天堂
    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

    第4章 新興ゲームソフト会社
    ガンホー・オンライン・エンターテイメント
    グリー
    ディー・エヌ・エー

    第5章 日本ゲーム産業への提言
    提言1 成長の鍵は日本ならではのゲーム作りに 東京工芸大学教授 遠藤雅伸
    提言2 ゲーム産業は今後も有望 —『コミュニティ』がゲームの未来 カドカワ取締役(ファミ通グループ代表) 浜村弘一
    提言3 ゲーム産業から学び、再び挑戦する時代に プロダクションI.G 代表取締役社長 石川光久

    「日本ゲーム産業史 ゲームソフトの巨人たち」を買った人はこのタイトルも買っています

    「日経BP社 ゲーム産業取材班」の最新タイトル

     

    ページトップへ