日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    日本版インダストリー4.0の教科書

    日本版インダストリー4.0の教科書

    価格(税込):1,944

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:山田太郎(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 企業・業界

    販売開始日:2016年05月19日

     
     
     本質は工場のロボット化じゃない!——
     300以上の国内外の製造業改革プロジェクトを手掛けドイツの現場を調査したプロが、日本製造業に合わせたインダストリー4.0の導入術を解き明かします。
     ドイツと米国が火をつけた第4次産業革命。本書では、インダストリー4.0の概念論ではなく、ドイツの現地調査を通して、日本製造業に合わせた具体的な導入論を展開。IoTとインダストリー4.0の本質を見極め、「儲かる製造業」になるための具体的な戦略と導入のポイントをわかりやすく解説します。大企業から地方の町工場まで、すべてのモノづくり企業に生き残りの指針を示す1冊です。

    【儲かる製造業になるための教科書です】
    ■インダストリー4.0の本質をわかりやすく解説。
    ■日本製造業の事情に合わせた導入術を解説。
    ■「儲かる日本モノづくり」実現の戦略を解説。
    ■ドイツの戦略と米国の戦略の特徴を解説。
    ■中小製造業が生き残るための実践方法を解説。
    ■日本モノづくりの産業別の留意点を解説。

    ページトップへ