日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ブリッジング 創造的チームの仕事術

    ブリッジング 創造的チームの仕事術

    価格(税込):2,160

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:広瀬郁(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年04月11日

     
     

    新規事業に人材を集めて「プロジェクトをデザインする」という観点から
    ものづくりの在り方、参画・貢献するための働き方を解説


    市場や社会にインパクトを与える新しいモノやサービスを生み出すためには、これまでに基盤を築いてきた企業あるいは自治体と、様々な才能を持つ外部の専門家が適切にチームを組み、創造性を存分に発揮できるようにプロセスを踏む必要があります。
    その時に、組織の立場で関わる人材と独立した立場で関わる人材、組織と社内外の個人の間に生まれがちな「谷間(溝)」に橋を架ける意識や、その役割となる人材を重視して臨まないと、せっかく投じる経営リソースを生かせないまま終わってしまいます。
    本書では、新規事業のために特別に人材を集めて「ブリッジング」という観点から、これからのものづくりの在り方や進め方、そこに参画・貢献するための働き方を解説します。

    ◆主な内容
    1章 クリエイターがもたらすもの −組織に創造性を招くために
    2章 マインドセットをデザインする −プロジェクトのあるべき姿を考える
    3章 チームをデザインする −どう編成し、どう運営するか?
    4章 オーダーをデザインする −何を、誰に、どのように依頼するのか?
    5章 マネーのデザイン −お金の稼ぎ方、かけ方

    【目次】
    序章 プロジェクトをデザインしよう ◇「目には見えない部分」をデザインする 
    ●成功体験に縛られた組織/●プロジェクトの定

    義1章 クリエイターがもたらすもの −組織に創造性を招くために 
    「クリエイター」「クリエイティブ」とは?/ なぜ「クリエイター」がプロジェクトに必要なのか? クリエイティブが稼ぎの柱になる/ ブリッジングプロジェクトの3つの効果 ほか

    2章 マインドセットをデザインする −プロジェクトのあるべき姿を考える 
    何を目指すかを考え抜き、「言葉」にする/ マインドセットの本質/ コンセプトの整理 ほか

    3章 チームをデザインする −どう編成し、どう運営するか? 
    「チーム編成」をデザインする(組織内)/ 組織の体制とチームの関係づくり ほか

    4章 オーダーをデザインする −何を、誰に、どのように依頼するのか? 
    クリエイターに何を求めるのか/ イニシャルか、ランニングか/ どの「範囲」を頼むのか ほか

    5章 マネーのデザイン −お金の稼ぎ方、かけ方 
    お金の稼ぎ方」を広げよう/ 「お金のかけ方」のデザイン/ そして、まだ物語は続く

    ページトップへ