日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    薬局で使える実践薬学

    薬局で使える実践薬学

    価格(税込):6,264

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:山本雄一郎(著)日経ドラッグインフォメーション

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 医療・バイオ・薬局・介護

    販売開始日:2017年03月28日

     
     
    薬の知識、日ごろの薬局業務に活かせていますか?
    わかったつもりの説明から脱し、薬の知識を踏まえた考え方「実践薬学」をマスターしよう。


     Online人気連載「薬局にソクラテスがやってきた」の著者が、実践薬学のノウハウを伝授!
    「半減期24時間のユーロジンは、飲むと1日中眠くなる?」
    「アーチストに、1日1回と1日2回の用法がある理由は?」
    「高齢女性へのセレコックスは要注意!」
    「ARBの変更で、尿酸値が上昇したのはなぜ?」

     ——処方監査や服薬指導といった薬局業務では、薬物動態学や薬理学の真理に関わる様々な疑問に遭遇します。きちんと理解していないと、添付文書に書かれた内容しか説明できない薬剤師に…。実践薬学では、そんな真理を日ごろの業務に活かすための考え方を養います。
     ひのくにノ薬局で月1回開かれる勉強会形式で、若手薬剤師のケンシロウとあゆみさん、そしてユウさんが、添付文書情報や薬学部で学んだ知識を120%活かすための”考え方”をわかりやすく解きます。

    【目次】
    4月 睡眠薬の分類と服薬指導のヒント
     半減期24時間のユーロジンは飲むと1日中眠くなる?
    5月 原則通りにいかない薬物動態学のワナ
     ベシケアによる口渇、開始1週間で出現しなければ大丈夫?
    6月 “機序不明”の陰にトランスポーターあり
     ネオーラルと併用できるスタチンはどれ?
    7月 CYPが関与する相互作用を見抜く
     コツデプロメールと“頭痛薬”の危険な飲み合わせ
    8月 腎機能チェックはこれで完璧!
     肝排泄型、肝代謝型、肝消失型の違いは?
    9月 抗不整脈薬の副作用から患者を守れ
     QT延長に伴う心室頻拍に注意すべき抗不整脈薬
    10月 DOACの登場がもたらしたインパクト
     DOACの服用回数の不思議
    11月 新旧PPIの比較から見えてくること
     “PPI抵抗性GERD”にはこう対処!
    12月 NSAIDsの温故知新
     アスピリンジレンマは存在しない!?
    1月 ARBの薬理にまつわるエトセトラ
     ARBの変更で尿酸値が上昇したのはなぜ?
    2月 百花繚乱の血糖降下薬を究める
     メトグルコへのありがちな誤解と真の実力
    3月 化学構造式だって意味がある
     似て非なるミルタザピンとミアンセリン
      ほか

    「山本雄一郎(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ