日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ

    中学受験をしようかなと思ったら読むマンガ

    価格(税込):980

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日経DUAL高瀬志帆(漫画)小林延江(原作)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 語学・辞書・参考書

    販売開始日:2017年04月13日

     
     
     「ウチの子、中学受験させようかな」「まず何をしたらいいの」「受験当日はどういう雰囲気なのだろう」—-。わが子を中学受験させるか迷ったとき、受験までの生活や受験当日、合格発表の瞬間を「体験」できる漫画ムックです。漫画家・高瀬志帆さんによる中学受験のシミュレーション漫画を中心に、人気の公立中高一貫の校長インタビューなども盛り込みます。
     漫画は、4つの家庭の中学受験への挑戦を描いています。「私立中」「公立中高一貫」「名門女子中」を目指す家庭、そしてある理由により「受験をやめた」家庭—-。塾選びから、勉強をめぐる親子ゲンカ、小6の夏休み、受験直前、受験当日、合格発表などの様子を、涙あり笑いありで紹介します。
     さらに、日経DUALがこれまで独自取材してきた小石川・桜修館など人気公立中高一貫の校長インタビューや、中学受験ノウハウなどを再編集して盛り込みました。小学校低学年から高学年のご家庭にピッタリです。

    【主な内容】
    ●高瀬志帆さんによる「中学受験漫画」小4〜合格発表まで4つの家庭を体験
     ・勉強も運動も中の上、6年夏までなかなかエンジンがかからないコウタ(山吹家)
     ・おとなしい性格で真面目にコツコツやる綾香(白田家)
     ・2年生から塾に通うが、本当はバレエを続けたい舞(青山家)
     ・本と理科が大好き、我慢強く思慮深い亮介(赤城家)
    ○特別付録小石川・桜修館など人気公立中高一貫の校長インタビュー
     公立中高一貫、学校選びの着眼点
     私立と公立中高一貫の入試・内申書の違い

    【目次】
    第1章 ●塾に通う?どうする? 〜小学校中学年〜
     もうすぐ小4 放課後の居場所づくりで塾へ/共働きの山吹家に合う塾やっと見つけた! ほか
     ■小学校のクラスの多くの子が中学受験するってホント?
    第2章 ●親はハラハラ、ときにケンカ 〜小学校高学年〜
     「受験やめなさい!」失言に先輩ママの助言/娘が中学受験をすると言い出した本当の理由 ほか
     ■難関校を目指すなら少人数塾より大手塾のほうがいい?
    第3章 ●受験までカウントダウン! 〜小6夏以降〜
     一日中、受験勉強に費やす小6の夏休み/片手間では親も解けない 難しすぎる入試問題 ほか
     ■男子は小学6年生で伸びるってホント?
    第4章 ●ついに受験当日 〜小6の2月〜
     いよいよ受験当日。コウタと家族を待つ試練/第一志望の受験直前にパパが教えた魔法の言葉 ほか
     ■塾代や私立中の受験料で、親の収入が消えていく?
    第5章 ●合格発表、その後 〜中学生に〜
     運命の合格発表 この経験は無駄じゃない ほか
    <付録>公立中高一貫校を大解剖!
     ▼人気都立中高一貫校 校長インタビュー 小石川、桜修館、両国、白鴎、立川国際、武蔵

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ