日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    実践 ビジネス数学検定2級

    実践 ビジネス数学検定2級

    価格(税込):1,296

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日本数学検定協会

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年05月16日

     
     
     ビジネスの現場は、数字を使うシーンであふれています。入社して3〜5年にもなると、求められるレベルは新人のころと明らかに違ってきます。

    ・利付債券の最終利回りを求める
    ・自己資本と当期純利益からROEを算出する
    ・損益分岐点売上高を求める
    ・単利と複利の計算を速やかに行う
    ・提携先企業を数字に基づいて選定する
    ・株価収益率に基づいて割安な株を見分ける

     こうしたシーンが毎日のようにやってきます。リーダーはこうした数字に強くなければなりません。
     本書は、リーダークラスの人や、リーダーを目指す人たちに向けた「ビジネス数学検定2級」の公式テキストです。ビジネスパーソンに必要な数学力・数学技能を測定する検定で、ビジネスで特に必要とされる数理的な考え方を「把握力」「分析力」「選択力」「予測力」「表現力」の5つの力に分類し、さまざまなビジネスシーンを想定した問題を通して測定します。
     ぜひ本書でビジネス数学力を身につけ、数字に強いリーダーになってください。

    ※本書は「実践 ビジネス数学検定2級」の改訂版になります。

    【目次】
    第1章 把握力
     問題1 B社の売上高は?
     問題2 エネルギー量の多い製品は?
     ほか…
    第2章 分析力
     問題9 単利と複利どちらが得?
     問題10 MMFで2年運用して得た金額は?
     ほか…
    第3章 選択力
     問題17 総合評価の高い提携先はどこ?
     問題18 都市アメニティの高い市は?
     ほか…
    第4章 予測力
     問題25 製品の納品日はいつになる?
     問題26 月次売上高が上回るのは何カ月後?
     ほか…
    第5章 表現力
     問題33 どのグラフが適切?
     問題34 このグラフは何を表している?
     ほか…

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ