日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    この1冊でまるごとわかる 人工知能&IoTビジネス 実践編

    この1冊でまるごとわかる 人工知能&IoTビジネス 実践編

    価格(税込):1,500

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日経ビッグデータ

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年06月20日

     
     
    人工知能、IoTのビジネス活用が注目され始めてから3年ほどがたち、さまざまな業種、業務での活用事例が出てきました。この先、本当に人の労働を代替するのか、日本経済の成長ドライバーとなるのか、新たなビジネスを生み出すのか、業界の競争ルールを一変させるのか──。本ムックでは、そのインパクトを理解する上で欠かせないキーワードを専門家が解説。そして今、目前で進んでいる有力企業の最先端の取り組みを幅広く取り上げます。

    【主な内容】
    【第1章】キーパーソン〜日本の未来はAI&IoTでどう変わる?
    ・経営共創基盤 冨山和彦氏
    ・対談:東京大学大学院特任准教授 松尾 豊氏、
    リクルートマーケティングパートナーズ代表取締役社長 山口 文洋氏

    【第2章】キーワード解説〜デジタル時代のビジネスが分かる注目21語
    (Tech編)人工知能/汎用人工知能(AGI)/データサイエンティスト/IoT/IoT通信/VR(仮想現実)ほか
    (Biz編)Amazon Go/Amazon Echo/第4次産業革命/FinTech/HRテクノロジー/AgriTech/EdTechほか

    【第3章】企業事例〜 今、目の前で進むビッグデータ×AI×IoTの活用事例
    ・製造IoT最先端 米GEの活用法
    ・接客、営業は AIで実現
    ・勘と経験より AI予測
    ・クルマデータは 異業種に商機
    ・経営最前線 意思決定はAIで

    【第4章】オープンイノベーション〜AI&IoT活用へ広がる新手法
    ・イノベーションに必要な3つの資源 アイデア、お金、才能何より重要なのは…
    ・ネスレのオープンイノベーション
    ・JR東日本、20年後を見据えたオープンイノベーション(事例)
    ・「新規事業開発のポジションに就いたなら、自分がやりたいことをやればいい」(孫泰蔵氏インタビュー)
    ・「新規事業は不合理なアイデアに賭けるべき」

    【第5章】基礎講座〜AIの仕組みから最新活用法まで
    ・今さら聞けない人工知能の仕組み
    ・対話型エージェント徹底解剖

    【目次】
    【第1章】キーパーソン〜日本の未来はAI&IoTでどう変わる?
    【第2章】キーワード解説〜デジタル時代のビジネスが分かる注目21語
    【第3章】企業事例〜 今、目の前で進むビッグデータ×AI×IoTの活用事例
    【第4章】オープンイノベーション〜AI&IoT活用へ広がる新手法
    【第5章】基礎講座〜AIの仕組みから最新活用法まで

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ