日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    日経DIクイズ 精神・神経疾患篇

    日経DIクイズ 精神・神経疾患篇

    価格(税込):5,724

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:日経ドラッグインフォメーション笹嶋勝(監修)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 医療・バイオ・薬局・介護

    販売開始日:2017年06月30日

     
     

    うつ病、不眠症、統合失調症、認知症、パーキンソン病、てんかん、頭痛
    精神・神経7疾患の服薬指導、疑義照会に生かせる実践的な事例が満載!


    "患者さんに余計なことを言ってしまわないか不安で、薬を手渡すだけに終始してしまう"──。
    うつ病や統合失調症など、精神疾患患者に対する服薬指導に悩む薬剤師は多い。

    精神・神経疾患の病態生理と治療指針の「基本」を学んで、その服薬指導や疑義照会のコツを、クイズ形式で理解を深めていきます。「日経ドラッグインフォメーション」本誌に掲載した日経DIクイズから、精神・神経疾患に関するクイズを再編集し、現状に則してアップデートしています。

    患者と対面する薬局薬剤師にとって、学びがいのあるケーススタディを収載しています。

    【主な内容】
    ●精神・神経疾患の基礎知識と処方の実際
     (うつ病、不眠症、統合失調症、認知症、パーキンソン病、てんかん、頭痛)
    ●日経DIクイズ 50題
    ●医師が語る 処方箋の裏側
    ●精神疾患患者とのコミュニケーションのコツ

    【目次】
    ●精神・神経疾患の基礎知識と処方の実際
     うつ病/不眠症/統合失調症/認知症/パーキンソン病/てんかん/頭痛

    ●日経DIクイズ 服薬指導と疑義照会
     ミルタザピンの睡眠への影響とは/抗うつ薬の量が増えたことを心配する会社員
     デパス錠が飲み込みづらい場合の代替薬/うつ病にリーマスが追加された理由
     うつ病患者に処方されたチラーヂンS/SSRIの増量後に出現した焦燥感
     前立腺肥大症患者とSNRI/抗不安薬の処方変更は妥当か
     一包化で変更が必要な薬剤とは/時差ぼけを防ぐための処方とは
     むずむず脚症候群の治療用に作り変えた薬/ベルソムラが処方された不眠症患者 ほか

    ●医師が語る 処方箋の裏側
     BZ系薬の長期投与例は粉砕して0.1錠ずつ減量
     抗うつ薬と抗不安薬を使ううつ病以外の精神疾患とは
     あえて妊婦にSSRIを処方した理由
     ビ・シフロールと鉄剤を併用する意外な疾患
     抗てんかん薬クロナゼパムが著効する睡眠障害とは
     透析患者に処方するプレガバリンの狙い ほか

    【特別収録】精神科薬物療法認定薬剤師に聞く
     精神疾患患者とのコミュニケーションのコツ

    「日経ドラッグインフォメーション」の最新タイトル

     

    ページトップへ