日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

    IoTの全てを網羅した決定版 IoTの教科書

    価格(税込):2,916

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:伊本貴士(監修)伊本貴士(著)末石吾朗(著)江崎寛康(著)森崇人(著)中山祐輝(著)林憲明(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年08月18日

     
     

    IoTを知らずにこれからのビジネスはできない
    「IoT」の全てを網羅した決定版!


    日本だけではなく世界が「IoT(Internet of Things、もののインターネット)」の時代に突入しつつあります。IoTの時代には、身の回りのあらゆるものがセンサーや制御装置を介してインターネットにつながり、データを集めます。こうして集めたビッグデータを人工知能(AI)を使って分析し、効率や性能を高めます。さらには、新たなサービスを生み出し、これまでにないビジネスモデルを構築する──。IoTは「第4次産業革命」を起こし、既存のビジネスの世界を激変させるとまで言われています。

    こうしたIoTの時代には、全てのビジネスパーソンにIoTの基礎的な知識やスキルが必須となります。あらゆるビジネスがIoTをベースに動くため、IoTを知らなければ仕事ができず、時代に取り残される可能性すらあるのです。一方で、IoTという言葉はよく聞くものの、内容が複雑でよく分からないという人が多いというのも現実です。

    本書は「IoT」とは何かについて、基礎から体系的に学べる唯一の書です。IoT分野で使われる用語を網羅し、定義はもちろん、図版や事例を多用しつつ分かりやすく解説しました。

    第1章から読んで体系的に学ぶことはもちろん、知りたいことがあったときに参照するという使い方もできます。検定試験「IoT検定」の公式本でもあります。

    これから本格化するIoT時代を勝ち残りたいビジネスパーソンにとって、決定版となり得る1冊です。

    【目次】
    第1章「戦略とマネジメント」
     1.1 戦略・企画
     1.2 プロジェクトマネジメント
     1.3 人材育成と企業間連携

    第2章「産業システム」
     2.1 エネルギー関連のIoT
     2.2 身近な IoT
     2.3 産業界の IoT
     2.4 海外における IoT プロジェクト
     2.5 IoT 関係の標準規格

    第3章「法律」
     3.1 通信関連の法律
     3.2 製造および航空法に関する法律
     3.3 ライセンス

    第4章「ネットワーク」
     4.1 データ送信プロトコル
     4.2 WAN および LAN
     4.3 PAN

    第5章「デバイス」
     5.1 制御装置
     5.2 マイクロコントローラー
     5.3 入出力
     5.4 IoT デバイスを動かすための仕組み
     5.5 アクチュエーター  ほか

    第6章「プラットフォーム」
     6.1 クラウド
     6.2 分散処理
     6.3 データ処理

    第7章「データ分析」
     7.1 データベース
     7.2 機械学習

    第8章「セキュリティー」
     8.1 暗号化
     8.2 攻撃対策
     8.3 認証技術
     8.4 監視・運用

    「伊本貴士(監修)」の最新タイトル

     

    ページトップへ