日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    3Mで学んだニューロマネジメント 脳科学を活用して組織・人のモチベーションを高める実践方法!

    3Mで学んだニューロマネジメント 脳科学を活用して組織・人のモチベーションを高める実践方法!

    価格(税込):2,700

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:大久保孝俊(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年09月25日

     
     

    脳科学の視点から人間の本質を突き、
    感激させてやる気を起こさせる秘伝を公開!


    今までの成功ストーリーが一夜にして通用しなくなる。そんな厳しい競争社会で生き残るためには何をすればいいのでしょうか。
    そのカギは、イノベーション(顧客の課題解決や価値創造に貢献できる新しい行動を実行すること)に挑戦する「人」をマネジメントの力で育成し、かつイノベーションに挑戦する「組織(人の集合体)」をシステムの力で醸成していくことです。
    これを実現するには「人を操るのではなく、感激させてやる気を起こさせる」ことが重要だと、本書の著者である大久保氏は説きます。
    同氏は数々のイノベーションで知られる3Mで、30年以上にわたり研究開発や業務改革に取り組んだ経験と、脳科学の視点から人間の本質に根差したメンタリングやコーチングが人のやる気を引き出すために有効であることを見いだし、自ら実証してきました。

    新しいことに挑戦する場合、過去の成功体験と将来への不安が邪魔をして一歩踏み出せず、結局、現在の場にとどまってしまう。そんな経験はありませんか。
    人間には、イノベーションに挑戦するやる気を引き出すことに対してポジティブに働く本質とネガティブに働く本質があります。
    前者の出現を強化し、後者の出現を抑制することで、組織・人のモチベーションを高める実践手法が本書で紹介する「ニューロマネジメント」です。その“秘伝”をあますことなく公開します。

    現在マネジャーの人やこれからマネジャーを目指す人はもちろん、チームの一員としてモチベーションを高めて業務に取り組みたい人などにもお薦めの1冊です。

    【目次】
    【第I部】イノベーション・マネジメントの基本(1〜7章)
    1章:失敗を恐れず挑戦を続けるチームをつくる
    2章:イノベーションとは何か
    3章:イノベーションにおけるマネジメントの役割
    4章:組織の強みを生かして個のやる気を引き出す
    5章:会社を信じる心を育て個のやる気を引き出す
    6章:「顧客の感動」が個のやる気を引き出す 他

    【第II部】イノベーションを創出させるマネジメント(8〜19章)
    8章:「心を動かす」マネジメントを飛躍させる脳科学
    9章:背伸びした目標を達成可能な目標に転換
    10章:なぜやるかを腹落ちさせるコミュニケーション技術
    11章:部員に「心の安全地帯」を作る
    12章:「アイデアが出てこない」を打破するには
    13章:「人を動かすリーダー」を育成するマネジメント
    14章:「創造のための時間」をつくる三つのステップ 他

    【第III部】イノベーションを育む企業(組織)文化を構築する仕組み(20〜23章)
    【第IV部】変わらないトップマネジメントの姿勢(24〜26章)
    【第V部】イノベーションに強い人材の育成(27〜30章)

    「3Mで学んだニューロマネジメント 脳科学を活用して組織・人のモチベーションを高める実践方法!」を買った人はこのタイトルも買っています

    ページトップへ