日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    まるわかり! 人工知能 最前線 2018

    まるわかり! 人工知能 最前線 2018

    価格(税込):2,592

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:ITpro日経コンピュータ松山貴之(編)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年09月12日

     
     

    AIビジネス待ったなし!
    「セカンドステージ」の情報を満載


     人工知能(AI)テクノロジーをビジネスに取り入れる企業が急速に増えています。もはや「様子見」という状態ではなくなりました。本書では、「AIビジネスはセカンドステージに突入した」と捉え、第2ステージの情報を中心に掲載しています。

     まずは「AI開発のガイドライン」に関する情報。日本では総務省がガイドラインを発表したことで議論が沸騰しています。倫理面に配慮しつつ、技術を進展させるルール作りが始まりました。いくら優れた技術であっても、「標準」でなければ受け入れられないもの。ガイドラインは標準化を見据えた動きであり、国内はもとより世界の市場を見越した動きです。

     次は「国内のAI事例」に関する情報。多くの日本企業がAIを活用してビジネスを拡大させようとしています。ライバルの動きは要チェック。

     最後は「AIを活用した先行プロダクト」の情報。「チャットボット」や「AIスピーカー」などは既に実用化されており、ビジネス競争は熾烈な状態です。

     本書では、こうした「AIセカンドステージ」の情報を詳しく解説しています。

    【目次】
    第1章 AI世界の全貌
    第2章 ケーススタディ AI利活用
    第3章 開発ガイドラインと倫理
    第4章 日の丸AIの挑戦
    第5章 自動対話AI
    第6章 AIリーダーのオピニオン
    第7章 AIブームのウソ・ホント

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ