日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    保育園に入りたい!2018年版

    保育園に入りたい!2018年版

    価格(税込):1,000

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日経DUAL

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用

    販売開始日:2017年10月17日

     
     

    ◎これ一冊で「保活」のポイントがわかる!保活のバイブル最新版


    日本最大規模の共働きママ&パパのための情報サイト「日経DUAL」。この中から保活に関するノウハウを凝縮してお届けするのが、年度で発行している『保育園に入りたい!』です。
    保活の基礎知識から、保活の実例、仕事復帰後にぶつかる諸問題の対処法までを、最新の動向を交え、はじめてでもわかりやすい一冊にまとめました。パパママで活用ください。

    2017年は保育の定員枠が約11万人増えました。
    ですが、それ以上に子どもを預けて働きたい人が増えたうえに、都市部で施設整備が遅れたことが影響して、待機児童数は3年連続で増加しています(「待機児童3年連続増、施設整備追いつかず 4月2万6000人に」 2017年9月1日「日経新聞電子版」より)。

    また、2018年に大きな問題になりそうなのが「保育の質」です。
    政府は11万人の定員増に加え、補助金により5年間で52万人の定員枠を増やす計画です。
    これだけの急拡大は、痛ましい事故のニュースを紐解くまでもなく、安心して預けられる園を見抜くことが重要になります。
    今は「『認可』だからいい」「『無認可』だからよくない」とは一概に言えなくなっています。
    園の経営状況からをチェックする方法や、訪問した際に質問することで確認できるポイントなどを使って、「保育の質」を見抜く方法をズバリ解説します。

    【目次】
    ●2018年の傾向と対策
    ●誕生月によって入園への道のりが違う!保活年間スケジュール

    【第1章】保育園はじめの一歩 
    ・認可、認証、小規模、認定こども園…保育園の種類を知ろう!
    ・保育園はやっぱり「認可園」が一番?
    ・子ども・子育て支援新制度って何? ほか

    【第2章】さあ、保活のスタートです!
    ・通う可能性のある園をリストアップ
    ・「園見学」のポイント ※チェックシート付き
    ・認可保育園の選考、裏技はないが「勘違い」に注意!
    ・「入園決定率」による本当の「入園しにくさ・しやすさ」 ほか

    【第3章】もし「待機児童」になったら?
    ・不承諾通知が来た — 「待機児童」になったらすべきこと
    ・会社近くの保育施設、実家あらゆる選択肢を考えよう ほか

    【第4章】今、保活ママが直面している問題
    ・園庭がない保育園が増えていることを、どう考えたらいい?
    ◆保育の質を見極めるポイントとは? ほか

    【第5章】「みんなのラクラク保育園検索」活用法

    【第6章】園が決まったら復職後の保育園生活に備える
    ・復職後の生活をラクに回す準備とは?
    ・急な残業!子どもが病気!職場の理解を得るために ほか

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ