日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    なぜか女性が辞めない 小さな会社の人事評価の仕組み

    なぜか女性が辞めない 小さな会社の人事評価の仕組み

    価格(税込):1,620

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:山元浩二(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年11月02日

     
     

    女性の活躍なくして中小企業の成長はあり得ない!


    人事評価というと、評価や賃金の納得感を高めて社員のやる気を向上させることが
    目的だと考えられていますが、本書で紹介するのはそのようなものではありません。
    著者が人事評価制度の専門コンサルタントとして実践してきたのは、
    「社内のコミュニケーションを深める仕組み」としての人事評価制度です。

    女性の活躍を推進することが日本企業、とりわけ小さな会社にとって避けて
    通れない大事な課題となっています。
    人事評価制度でコミュニケーションを深めることがどれほど女性社員の定着と成長をもたらすか。
    本書は小さな会社で働く女性社員たちが成長していく実際の物語で、それを具体的に示します。
    著者の提唱する人事評価制度はまた、ともすればバラバラになりがちな全社員の仕事に取り組む姿勢や
    問題意識をそろえ、長期的な会社発展の原動力ともなるものです。

    人事評価制度をめぐって、間違った考え方が今でも蔓延しています。
    本書はそうした誤解をひとつずつ解き明かし、自社に適した人事評価制度をつくりあげる方法や、
    制度を上手に運用するためのポイントをわかりやすく解説します。

    【目次】
    【第一章】 会社の復活を支えた女性の力
     突然起こった会社存続の危機
     シングルマザー23歳、アルバイトからのスタート   他
    【第二章】 人事評価をめぐる5つの誤解
     誤解1 「社員はお金で動かせる」
     誤解2 「評価は賃金に結びつけなければならない」   他
    【第三章】 パートから常務を生んだ人事評価制度
     単純に時給で選んだパート先で、人がボロボロ辞めていく
     みんなのために交渉できたのは、社長の人柄あってこそ   他
    【第四章】 女性が輝く人事評価制度のつくり方
     ステップ1 「ビジョン実現シート」のつくり方
     ステップ2 評価制度のつくり方   他
    【第五章】 プロ集団のベクトルをそろえる
     憧れの職業だったのに、理想像が音を立てて崩れていく
     ビジョン優先の制度が小林社長の方針にマッチした   他
    【第六章】 制度運用の3つの要点
     要点1 成果につながるプロセスをキャリアアップ基準に
     要点2 「今月はここを頑張る」をチャレンジシートで宣言   他
    【第七章】 女性が長く働けるのはこんな会社
     売り場の主役たちが戻ってこられるように─洋菓子店のエコール・クリオロ   他
     

    ページトップへ