日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    【無料】誰がアパレルを殺すのか 特別編

    【無料】誰がアパレルを殺すのか 特別編

    価格(税込):0

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:杉原淳一(著)染原睦美(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 企業・業界

    販売開始日:2017年08月18日

     
     

    書籍『誰がアパレルを殺すのか』(日経BP社)の著者が
    アパレル業界にゆかりの深い専門家をインタビューした特別編です


    書籍『誰がアパレルを殺すのか』では、経済誌「日経ビジネス」の現役記者2人が、アパレル業界の不振の原因や未来を担う企業の取り組みを深く分析しています。
    本書と書籍『誰がアパレルを殺すのか』を併せて読めば、業界不振の真因やその先に待ち受ける未来、そして新しい希望が見えてくるはずです。

    【目次】
    【1章】 「アパレル業界は、タイタニック号のよう」
      カリスマ編集者、軍地彩弓が語る「変わる消費者、変われぬ業界」

    【2章】 アパレル業界を悩ませる“量産系女子”
      若者のストリートファッションに詳しい共立女子短期大学教授・渡辺明日香が斬る

    【3章】 メルカリはアパレル業界の毒か薬か
       メルカリ新社長の小泉文明氏に聞く

    【4章】 ゾゾユーズド、“在庫”は消費者の自宅に眠る
       スタートトゥデイで二次流通部門を率いる宮澤高浩氏に聞く

    ページトップへ