日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    あなたの知らないセキュリティの非常識

    あなたの知らないセキュリティの非常識

    価格(税込):1,944

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:辻伸弘(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年11月28日

     
     

    サイバー攻撃の真実とどう対応すべきかの答えがここにある


    サイバー攻撃者の目的は、お金や情報です。
    世界中で猛威をふるうランサムウエアは、個人なら大事な家族の写真を、企業なら機密情報や業務に必要な情報を人質にとり、元通りに戻すための金銭を要求してきます。
    個人も企業も関係ありません。

    本書は、実際のサイバー攻撃を調査・分析し、どう対処すればよかったか、どう対策すればよかったかを、豊富に図版を使って、やさしく丁寧に解説します。

    重版出来続々で好評だった前作「あなたのセキュリティ対応間違っています」の続編。
    より高度になったサイバー攻撃の最新手口や、誤解されたり時代とともに古くなったりした「セキュリティの非常識」も紹介します。

    「サイバー攻撃って何だろう」というセキュリティ初心者から、最近のサイバー攻撃をおさらいしたいというセキュリティ専門家まで、多くの方が参考になるセキュリティの入門書です。

    【対象読者】
    ●サイバー攻撃を知らない人
    ●サイバー攻撃が怖いので守ってほしいと思う人
    ●情報処理安全確保支援士など、IT試験を受ける人
    ●セキュリティ対策を考える人
    ●企業のセキュリティを統括する人

    【収録内容】
    ★最新の攻撃手口を知っておこう
    ★これがセキュリティの非常識
    ★ランサムウエアにお金を払うか?
    ★Webサーバーが狙われる理由
    ★セキュリティ担当になったら
    ★攻撃の被害者になったら
    ★辻氏、根岸氏、piyokango氏の緊急座談会
    ★おかんのレビュー

    【目次】
    ★最新の攻撃手口を知っておこう
    1 SNSで近づく女性に気を付けろ ハニートラップがあなたを狙う
    2 フラット35の個人情報漏洩 狙われたのはクラウドの管理画面 他

    ★これがセキュリティの非常識
    5 抜き打ち実施は非常識 標的型攻撃訓練は準備が大事
    6 危険度最大でも危なくない 正しい評価は自分で実施
    特別編(1)毎日チェックしているWebサイト

    ★ランサムウエアにお金を払うか?
    7 レンタルサーバー事業者が被害 お金を払ってデータが戻った
    8 攻撃前に金銭を要求 支払っても攻撃は止まらない 他

    ★Webサーバーが狙われる理由
    10 アノニマスが狙うオリンピック ロンドン、リオでは何が起こった
    11 アノニマスの攻撃に変化 標的リストになくても狙われる 他

    ★セキュリティ担当になったら
    13 意外とできていない五つの基本 被害拡大を防ぐ効果は大きい
    14 脆弱性情報を見逃すな ネットサービスでラクラク収集 他

    ★攻撃の被害者になったら
    16 筆者が不正アクセスに遭遇 基本方針は「情報をすべて公表」
    特別編(2)緊急座談会、セキュリティの非常識

    「あなたの知らないセキュリティの非常識」を買った人はこのタイトルも買っています

    ページトップへ