日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ビッグデータで選ぶ地域を支える企業

    ビッグデータで選ぶ地域を支える企業

    価格(税込):1,728

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:帝国データバンク(編著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2018年05月18日

     
     

    本当に地域に貢献している企業は?
    データに基づくことで政策はどう変わるのか?
    企業の取引はビッグデータでどう見える?


    国が選定した2000社の「地域未来牽引企業」を詳しく分析
    地域や日本の未来を支えることができる企業の条件が明らかに


    企業間取引のビッグデータから浮かび上がった「地域未来牽引企業」は、国や自治体がデータのエビデンスを基にした政策を展開する大きな転換点となる可能性を秘めています。本書では、国が選んだ2000社の「地域未来牽引企業」について、ビジネスモデル、地域や全国とのネットワークを分析し解説します。特に注目すべき8社については、現地での経営者や関連設備などを詳しくインタビューし掲載しています。


    【目次】
    第1章 ビッグデータから見る企業活動

    第2章 EBPM時代の幕開け「地域未来牽引企業」

    第3章 地域未来牽引企業の事例研究
    地域クラスター活用型
     パール金属
     マツモト産業
     丸富製紙
     味のちぬや
    地域クラスター構築型
     丸玉木材
     アンレット
     沖縄ハム総合食品
    全国ネットワーク開拓型
     酒井化学工業 

    第4章 マクロからミクロへの産業・企業分析
    コラム「正しい科学的アプローチは必ずゴールにたどり着く」
    国立大学法人東京工業大学 科学技術創成研究院
    ビッグデータ数理科学研究ユニット 高安美佐子教授

    第5章 ネットワークにおける分配の担い手「地域未来牽引企業」
    コラム「眠る情報を社会的課題解決に役立てる」
    国立大学法人東京大学 空間情報科学研究センター
    柴崎亮介教授

    巻末インタビュー
    「地域未来牽引企業」は、どのように発想され、実現されたのか
    —平将明・衆議院議員に聞く

    おわりに

    「帝国データバンク(編著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ