日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    酒好き医師が教える最高の飲み方

    酒好き医師が教える最高の飲み方

    価格(税込):1,512

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:葉石かおり(著)浅部伸一(監修)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 健康

    販売開始日:2017年12月08日

     
     

    太らない、翌日に残らない、病気にならないための「最高の飲み方」とは?


    昔から「酒は百薬の長」といわれ、適量の酒を飲んでいる人は長生きと考えられていた。
    だが、多くの人は、年齢を重ねるにつれ、γ-GTPをはじめ、中性脂肪や尿酸値など、あらゆる数値が気になりだす。

    酒は「」なのか「」なのか?
    飲みすぎれば、がんを始め、死に至る病気のリスクが上がることはよく知られている。
    できれば、健康なまま、おいしく、楽しく、いつまでも飲み続けたい。
    でもネットの情報は玉石混交……

    そこで、酒ジャーナリストの葉石かおり氏が、25人の医師や専門家に徹底取材。
    「カラダにいい飲み方」を明らかにする!

    ○「油系つまみ」を先に食べて悪酔いを防ぐ
    ○日本酒で生活習慣病を改善
    ○二日酔い対策に最強の食材は「納豆」
    ○ビールの”苦味”で認知症を予防


    最新医学のエビデンスを基に、酒に負けないためのセルフケア、
    気になる病気の仕組みと予防から、
    飲み屋で披露したいウンチクまで、盛りだくさんで解説します!

    【目次】
    【第1章】 飲む人全員に知ってもらいたい“正しい”飲み方
     意外!? 悪酔い対策はつまみに「油もの」を食べる
     つらい二日酔いを回避する方法  ほか

    【第2章】 酒に負けないためのセルフケア
     酒焼けの原因は酒じゃない? カラオケにも要注意
     飲酒中は「おしっこの色」をチェックしよう  ほか

    【第3章】 飲んで病気にならないためのルール
     14万人調査で判明! 病気にならない飲み方
     「酒は百薬の長」はあくまで“条件付き”  ほか

    【第4章】 検証! 酒にまつわる「なぜ? ホント?」
     水はすぐお腹いっぱいになるのにビールはなぜたくさん飲める?
     「飛行機での飲酒はキケン」はホント?  ほか

    【第5章】 最新科学で分かった「酒と病気」
     飲酒が「大腸がん」のリスクを上げるのは確実
     「膵炎」には一生断酒のリスクも  ほか

    【第6章】 飲んでよかった! 酒の健康パワー
     本格焼酎のパワーで「血栓」を撃退!?
     赤ワインはなぜ健康にいいのか?  ほか

    【第7章】 絶対NG!!“危険な”飲み方
     寝酒の入眠効果は一時的で、うつのリスクも
     「酒でクスリ」は絶対にダメ?  ほか

    「葉石かおり(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ