日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    極める!小児の服薬指導

    極める!小児の服薬指導

    価格(税込):6,264

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:松本康弘(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 医療・バイオ・薬局・介護

    販売開始日:2018年03月13日

     
     

    "薬が苦くて飲めない! 内服薬を吐き出した!"
    お薬手帳に貼って使える患者指導箋(ひと口メモ)が、保護者に好評です。


    患児に適した薬用量、剤形、薬の飲ませ方など、小児の調剤・服薬指導には特有の難しさがあります。その服薬指導のポイントを、現場に立つ小児薬物療法認定薬剤師である著者が、アドバイスします。

    さらに、保護者をサポートする【患者指導箋】を厳選収録。薬局で丁寧に説明しても、服薬指導の内容を忘れてしまう保護者は少なくありません。その内容を帰宅後でも確認できる、服薬指導の補助ツールとして重宝します。
    (患者指導箋44種類は、日経ドラッグインフォメーションOnlineから購入者限定で都度ダウンロードできます。お薬手帳に貼って使えます。)

    選ばれる「かかりつけ薬剤師」になるために、小児こそ、薬剤師の腕の見せどころです。

    【目次】
    ■1章 小児服薬指導の基礎知識
     小児の服薬指導の特徴
     服薬指導で収集すべき情報
     小児で見られる疾患小児の薬物動態の特徴
     小児薬用量 ほか

    ■2章 年齢に合った飲ませ方
     「指示通り服用」はわずか55%
     おすすめの飲ませ方は年齢に応じて変わる ほか

    ■3章 剤形ごとの使い方指導
     粉薬は味だけでなく、溶解性や保存方法も説明
     錠剤・カプセル剤は口を湿らせてから飲む
     乳幼児への坐薬はオムツを替える姿勢で使う ほか

    ■4章 Q&Aでみる 薬剤ごとの服薬指導
     解熱鎮痛薬
     抗菌薬
     抗ヒスタミン薬
     鎮咳薬・去痰薬
     その他小児に処方される薬
     サプリメント

    ■5章 薬局で経験する小児の副作用
     問い合わせの多い副作用は、眠気、便の異常、発疹/薬局でよく遭遇する抗菌薬による下痢/セフジトレンによる低血糖 ほか

    ■6章 妊婦・授乳婦の相談対応
     【妊婦編】催奇形性や胎児毒性がある薬剤を把握する
     【授乳婦編】薬剤の母乳移行性を調べよう

    ■7章 お役立ち 患者指導箋
     お薬の飲ませ方
     苦い薬の飲ませ方
     お薬の使い方
     ホームケア
     授乳と薬
     子育てサポート

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    「松本康弘(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ