日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ネ申Excel まとめて撃退!7つの改善術

    ネ申Excel まとめて撃退!7つの改善術

    価格(税込):1,620

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日経xTECH中野明(著)岡本ゆかり(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2018年02月27日

     
     

    見栄えはいいのに使いづらい「ネ申Excel」「Excel方眼紙」
    その改善策を主テーマにした初めてのExcel本


    「1つのセルに1文字とは、なぜこんなに入力しづらいんだ!」
    「何このExce方眼紙は?」
    「文字を入れるとセルからはみ出るぞ!」
    「せっかく書いてもらったのに、入力しなおし?」

    会社や取引先とやり取りするExcel書類に不満はありませんか?

    とにかく嫌われるのは、紙の書類のような体裁そのままの「ネ申Excel」です。
    見栄えばかりよく、入力する人にとってはとにかく使いにくいExcelがこう呼ばれます。
    企業はもちろん、官公庁や自治体、身の回りでもよく見かけます。
    Excelを方眼紙としてレイアウトを組む「Excel方眼紙」も、不便に感じることが多い文書の一つです。

    こうしたネ申Excelは、Excelの基本機能をちゃんと活用すれば劇的に使い勝手がよくなります。
    例えば、「名前を入力すれば、自動的にふりがなが付く」「社員番号を入れたら、名前や所属が勝手に表示される」「入力し忘れがあると色が変わる」「製品名を数を入れると見積額を自動計算する」——。

    こうした、Excelに改善するための方策を7つのポイントで紹介します。
    「営業週報」「PC利用申請書」「見積書」「人事評価」といった、よくあるExcel文書の作例を題材に、50以上のテクニックを、具体的な手順に沿って学べます。

    Excelを使って仕事をする、あらゆるビジネスパーソンが知っておくべきノウハウを学べます。
    まずは「脱・ネ申Excel」を実践することから、業務改善を始めましょう。

    【目次】
    Chapter 1 これが「ネ申Excel」だ
    Chapter 2 [改善策1]何でも手入力をやめる10の基本
    Chapter 3 [改善策2]入力が劇的に楽になる9の鉄則
    Chapter 4 [改善策3]入力間違いをさせない6つの工夫
    Chapter 5 [改善策4]迷惑をかけない美文書にする8つのワザ
    Chapter 6 [改善策5]作業効率を格段に高める5つの抜本策
    Chapter 7 [改善策6]集計を自在にする10のテクニック
    Chapter 8 [改善策7]あなたが知らない自動化の世界
    Chapter 9 脱・ネ申Excelのための秘策、新ツールを活用しよう

    こんなテクニックが学べます
    ・全角で入れても半角に変換
    ・名前や会社名のふりがなを自動表示
    ・開始日と終了日を入れたら日数を計算
    ・表に項目を追加したら自動的に色が塗られる
    ・ポップアップメッセージで誤入力を防ぐ
    ・入力すべきセル、未入力のセルだけ色をつける
    ・セル結合を使わないで中央寄せ
    ・別シートの表からデータを呼び出す表引き
    ・見せたくないシートを隠す
    ・印刷用シートと入力用シートを分ける方法 など

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ