日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    欧州GDPR全解明

    欧州GDPR全解明

    価格(税込):2,592

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:日経xTECH日経コンピュータ

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2018年05月22日

     
     
     個人のプライバシー保護強化を主眼とするEU(欧州連合)の新たな法律「GDPR(一般データ保護規則)」が日本に上陸します。影響範囲は広く、EUなどの顧客に商品やサービスを提供する日本企業にも適用されます。

     GDPRに対応せず、個人データの漏洩などが起きた際の対応を誤れば多額の制裁金が科される恐れがあります。2018年5月25日に施行されるにもかかわらず、多くの企業は準備が整わず、GDPRに対する理解も進んでいないのが実情です。

     本ムックはGDPRの基本から「忘れられる権利」「データポータビリティー」といった主要概念、対応の進め方までを具体的に分かりやすく解説しています。GDPRとは何かを知りたいビジネスパーソンから対応プロジェクトに関わる実務担当者まで、この1冊で必要な知識をすべて学べます。

    【目次】
    第1部 GDPRを理解する
    1-1 あなたの仕事にもGDPRが関係する
    1-2 欧州個人データ保護法制の系譜
    1-3 超サマリー:GDPRの大枠を理解する
    1-4 個人データ保護の概念
    1-5 個人データ処理の原則
    1-6 適法根拠
    1-7 透明性を確保する情報提供義務
    1-8 リスクに応じたデータ保護措置
    1-9 デザインとデフォルトによるデータ保護
    1-10 管理者と処理者との関係
    1-11 個人データ処理一覧の作成・保持
    1-12 データ侵害通知
    1-13 データ保護影響調査とデータ保護責任者
    1-14 欧州域外への個人データ移転
    1-15 監督処分と制裁金
    1-16 EU加盟国の国内法に基づく例外

    第2部 実践 ! GDPR対応
    2-1 経営陣のコミットメントとプロジェクト体制の構築
    2-2 超サマリー : GDPR対応の実務を理解する
    2-3 現状調査
    2-4 各業務の順守状況をチェックする
    2-5 IT対策
    2-6 GDPR対応の優先順位をつける
    2-7 DPOの任命と業務
    2-8 各種対応と運用、注意すべき場面
    2-9 最低限、これだけはやっておこう


    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ