日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    小学生からはじめるわくわくプログラミング

    小学生からはじめるわくわくプログラミング

    価格(税込):1,231

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:阿部和広(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用

    販売開始日:2014年04月24日

     
     
    「今月のセール商品」一覧はこちら

    【2,052円→1,231円 40%OFFで販売中】


     子供用ビジュアルプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」なら、すぐに使えて、操作も簡単です。このスクラッチは、米MITメディアラボがこれからの社会をより良く生きるために必要な力(考える力、つくる力、伝える力)を身につけることを目的に開発したプログラミングのためのソフトウエアで、無償で利用できます。親子で楽しみながら、創造力、論理的思考力、共創(コラボレーション)力を育みましょう!

    ■特徴
    ・Scratchプログラミングの第一人者、阿部和広氏による書き下ろし
    ・教科(国語、算数、理科、社会、音楽、体育)に関連したサンプルプログラム
    ・正式版が出たばかりのScratch新版(2.0)をいち早く解説
    ・"パーソナルコンピューターの父"アラン・ケイ氏の最新エッセイと記念的エッセイを同時収録
    ・Scratchの開発を率いる、MITメディアラボのミッチェル・レズニック教授によるコンピュータ・リテラシーに関する序文

    【著者について】
    阿部和広(あべかずひろ)
    1987年より一貫してオブジェクト指向言語、Smalltalkの研究開発に従事。パソコンの父として知られSmalltalkの開発者であるアラン・ケイ博士の指導を2001年から受ける。近年は子供向け講習会を多数開催。OLPC($100laptop)計画にも参加。2003年度IPA認定スーパークリエータ。EtoysとScratchの日本語版を担当。監修に「Squeakプログラミング入門」など。サイバー大学客員教授を経て、現在、青山学院大学・津田塾大学非常勤講師。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    ページトップへ