日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    日経おとなのOFF 2018年7月号

    日経おとなのOFF 2018年7月号

    価格(税込):700

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:日経おとなのOFF

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ライフスタイル・趣味・実用

    販売開始日:2018年06月11日

     
     
    ※電子版には紙版についている付録「ゴッホ幻の『ヒマワリ』万年筆」はつきません。
    ※使用権の関係により下記画像の掲載はございません。
    P5・45・48〜50・97田中一村「アダンの海辺」「秋晴」「熱帯魚三種」「白花と赤翡翠」「枇椰樹の森に崑崙花」P43・89藤田嗣治「自画像」「藤田嗣治展ポスター」P71・80ピカソ「ゲルニカ」「横たわる人」「緑の帽子を被った女」P89ダリ「ポルト・リガトの聖母」
    ※電子化にあたり、著作権・使用権のない記事、写真、図表は掲載しておりません。

    【3カ月間の期間限定販売】

    2018夏&秋 絶対見るべき名画・名品77


    Special 1 2018夏&秋 絶対見るべき名画・名品77
    フェルメール×生物学者・福岡伸一 フェルメールは“科学者”だった!
    ムンク×精神科医・斎藤 環 ムンクが描いたのは圧倒的な恐怖
    ミケランジェロ×美術批評家・布施英利 なぜ“未完”を目指したのか?
    エッシャー×画家・安野光雅 エッシャー作品は「絵」という概念と違うところで生まれた
    縄文土器は女性の体、土偶は月を見上げる
    [名画を読む]現実ではなく、理想を描くのだから女性の肖像画は美人が当たり前!
    [名画を読む]ヌードが表現したものは何か 言い訳が必要だった裸体表現
    [名画を読む]その色が置かれているのはなぜ? 画家の目と心に映った色
    [名画を読む]横尾忠則さんが語る 画家はなぜ自画像を描くのか
    [奇想&国民的画家]蕭白、若冲、そして“新顔”の田中一村 江戸→近代の奇想の画家2018
    ほか

    ※この電子書籍は固定レイアウト型のため、タブレットやパソコンなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。

    「日経おとなのOFF」バックナンバー

    バックナンバー一覧へ

    ページトップへ