日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

    ビジョナリー・カンパニー4 自分の意志で偉大になる

    価格(税込):2,376

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:ジム・コリンズ(著)モートン・ハンセン(著)牧野洋(訳)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年07月28日

     
     
    ピーター・ドラッカーの後継者とされるジム・コリンズ。コロラドの山中に研究ラボを設け、これまでに長い年月をかけて「偉大な企業」「偉大な指導者」の条件を追究してきた。
    今回は初めて外部環境を変数に入れ、不確実でカオスのような時代に他を圧倒して成長している偉大な企業7社を導き出した。
    10X型企業がそれだ。10X型企業とは同業よりも最低10倍以上のパフォーマンスを上げているスーパー・エクセレント・カンパニーのことだ。
    その10X型企業の特徴を同業の有力企業と比較する「一対比較法」で鮮明に描き出した。

    10X型企業は次の通り。カッコ内は比較対象企業。

    ●アムジェン(ジェネンテック)
    ●バイオメット(キルシュナー)
    ●インテル(アドバンスト・マイクロ・デバイス=AMD)
    ●マイクロソフト(アップル)
    ●フログレッシブ保険(セーフコ保険)
    ●サウスウエスト航空(パシフィック・サウスウエスト航空=PSA)
    ●ストライカー(米国外科コーポレーション=USSC)

    調査期間が創業時から2002年までであったため、ジョブズ復帰後急回復したアップルは、マイクロソフトの比較対象企業となっているが、第4章「銃撃に続いて大砲発射」で「アップルの復活」を補足している。

    加えて、全米屈指のロッククライマーであるコリンズらしく、南極征服を争ったアムンゼンとスコットの物語やエベレスト登頂なども題材に、厳しい環境にも負けない10X型リーダーの姿を生き生きと描いている。

    【目次】
    第1章 不確実性の時代に飛躍する
    第2章 10X型リーダー
    第3章 二十マイル行進
    第4章 銃撃に続いて大砲発射
    第5章 死線を避けるリーダーシップ
    第6章 具体的で整然とした一貫レシピ
    第7章 運の利益率
    エピローグ 自分の意志で偉大になる

    ページトップへ