日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

    ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

    価格(税込):2,592

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:ケイト・トンプソン(著)酒匂寛(訳)小田朋宏(解説)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2017年06月02日

     
     

    バグのないコード(ゼロバグ)を書くことは本当に可能なのか?
    もし正確な仕様が与えられるなら、その答えは「はい」だ——


    本書は、高品質なコードを書くための具体的なレッスンを、「78の物語」として幅広く、かつ、とても興味深く提示します。
    原著は「全プログラマが読むべきだ」「良いプログラマになるなら、本棚に入れておくべきだ」などと評された話題の書籍『Zero Bugs and Program Faster』です。
    「できるプログラマ」は過去のコードから学ぶ! ! ——ビル・ゲイツ、リチャード・ストールマン、エドガー・ダイクストラ、ドナルド・クヌース、ドンキーコング、Linuxカーネルなどのコードが教訓とともに掲載されています。

    ■「解説」から抜粋
    「バグを減らすため」「生産性を高めるため」であれば何でもアリの、多種多様なトピックが並べられています。それぞれの技術が生まれた時期も普及した時期もバラバラです。
    先頭から読み進めていくと、時代もトピックもジェットコースターのように目まぐるしく変わっていきます。
    逆に言うと、特定の時代、特定の対象、特定の手法ではなく、ソフトウェア工学の知見を広くカバーしています。
    ソースコードも、多種多様な言語の、いろいろなドメインでのソースコードが紹介され、そこでの問題点や工夫された点が解説されていきます。
    頭から順番に読んでいってもいいでしょう。えいやとページに指を入れてそこを読んでもいいかもしれません。1日1章のペースで読んでもいいですし、最初から最後まで一気に読んでしまってもいいでしょう。

    【目次】
    1 スピード
    2 漏れのないコード
    3 完璧にすることが容易なときもある
    4 完璧に到達する方法
    5 冗長なコードがあるなら、取り除こう
    6 コンパイラーの警告には耳を傾けよう
    7 各関数呼び出しがすることを知ろう
    8 再利用可能なコード
    9 循環的複雑度
    10 1度に1つの小さなことを
    11 いろいろな種類のバグ
    12 1行の変更が1つのバグにつながるかも
    13 チームと文芸的プログラミング
    14 他人のコードを利用する
    15 美術品としてのコード
    16 コードレビュー
    17 他人のコードの修正
    18 醜さをカプセル化し、先に進む
    19 構造 vs リアルコード
    20 構造が理解への鍵
    21 データを使い議論を効率的に終わらせよう
    22 自分自身の最悪の敵になれ
    23 発見しやすさ
    24 関心の分離
    25 変数のスコープが世界を形作る
    26 柔軟性のポイント
    27 あとでやれ
    28 すぐにやれ
    29 悪いAPIはバグの原因
    30 Lispからのレッスン
    31 ACID
    32 失敗優先戦略によって稼働時間2万年に到達するには
    ほか

    美しいコード〜過去からの学び〜
    解説
    訳者あとがき

    「ケイト・トンプソン(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ