日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    人生をはみ出す技術 自分らしく働いて「生き抜く力」を手に入れる

    人生をはみ出す技術 自分らしく働いて「生き抜く力」を手に入れる

    価格(税込):1,512

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:枡野恵也(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: キャリア

    販売開始日:2017年06月23日

     
     
    「組織の歯車」のままでいるのが危険な時代。
    働き方、キャリア、スキルなど、これまでの常識を捨て、
    人生を「はみ出す」ための選択をしなければ生き残れない。

    東大法学部からマッキンゼーに進み、レアジョブ、ライフネット生命を経て、
    パンツブランドの社長に転身した気鋭の経営者が、
    自分らしく働き、リスクを抑えながら
    生き方をシフトするためのビジョンを示す。

    岩瀬大輔ライフネット生命社長推薦!

    《目次より》
    第1章 人生をはみ出せば、自分の進む道が見えてくる
    第2章 キャリアを自分らしく生き抜く方法
    第3章 ご縁をつかみ取る方法
    第4章 社会の変化がはみ出す生き方を求めている
    第5章 生きる意味を問う

    【目次】
    第1章 人生をはみ出せば、自分の進む道が見えてくる
    ・私がパンツブランドの社長になった理由
    ・平凡な人間でも生き方をシフトできる
    ・やりたいことを探す旅
    ・「はみ出す」ことが合理的な社会に
    ・自分らしさを取り戻す

    第2章 キャリアを自分らしく生き抜く方法
    ・「それまでの自分」をいったん否定する
    ・グチを言うより結果を出すまでやり抜く
    ・遊びにもコミットする
    ・何でもいいから本気になる
    ・「自分らしさ」を武器にする

    第3章 ご縁をつかみ取る方法
    ・「外側」にアンテナを張る
    ・選択肢を並べてリスク・リターンを検証する
    ・ときに「流れ」に身を任せる
    ・自分を大切にする
    ・夢は終わらない

    第4章 社会の変化がはみ出す生き方を求めている
    ・制度疲労した社会に必要な「変革」
    ・失敗の積み重ねこそが未来を切り開く
    ・社会の多様性を生き抜くための「希少性」
    ・AI到来後の社会で人間に残される仕事とは
    ・長寿命化が求めるキャリアの柔軟な「ピボット」

    第5章 生きる意味を問う
    ・何のために働くのか
    ・何のために生きるのか
    ・「気のせい」でしかない人生を楽しむ

    ページトップへ