日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    最後の超大国インド 元大使が見た親日国のすべて

    最後の超大国インド 元大使が見た親日国のすべて

    価格(税込):1,836

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:平林博(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: 国際・アジア

    販売開始日:2017年06月30日

     
     
     これからの日本にとって最も重要な国インドを知るための最適の1冊。躍進著しいインドを理解するためのポイントを多面的に、わかりやすく解説。インドの歴史、社会、宗教、文化、経済、政治、外交・安全保障、そして我が国との関係まで、日本人が知っておきたいインドの基礎知識を網羅。元・駐インド大使としての貴重な体験と知見に基づき、ビジネスマンに一番期待される国インドの実像が語られます。

     スズキ会長 鈴木修氏推薦!「インドを知りたければ、この本を読んでください」
     東京大学名誉教授 前田專學氏推薦!「練達の元・駐インド大使が、鋭くも温かい目で見て体験した、現代インドの実像と日印関係。研究者にも、ビジネスパーソンにも、旅行者にも有益なガイドブック」

    著者について
    日印協会理事長・代表理事。
    1963年東京大学法学部卒業、外務省入省。在外公館では、イタリア、フランス、中国、ベルギー、及び米国に勤務。本省では、官房総務課長、経済協力局長等を歴任。在米大使館参事官時代に、ハーバード大学国際問題研究所フェロー兼同研究所日米関係プログラム研究員。1990年駐米公使、1995年内閣官房兼総理府外政審議室長(現在の内閣官房副長官補)、1998年駐インド特命全権大使、2002年駐フランス特命全権大使、在任中にリヨン第二大学より名誉博士号を授与、
    2006年在外公館査察担当大使。2007年外務省退官。同年から現職。退官後、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授、国土交通審議会委員、日本国際フォーラム副理事長、日本戦略研究フォーラム会長、数社の社外取締役などを歴任。

    【目次】
    プロローグ
     2025年に中国を追い越す/最も期待されている国/地政学的な重要性 ほか
    第1章 インド理解のカギ
     インドの大きさと経済力/世界最大の民主主義国/多様性の中の統一/宗教の多様性/カースト差別との戦い/厄介な隣国パキスタン
    第2章 超・親日インドの淵源
     インド人の日本観/日印関係の基礎を築いた偉大な先駆者たち/インド独立に果たした日本貢献/戦後インドの親日姿勢/日本の経済協力への感謝/宗教的・精神的絆
    第3章 インドの大変貌
     独立から冷戦終了まで/新興国から世界の大国へ/中国との関係/国際社会での存在感と発信力
    第4章 日印?栄のための経済・ビジネス協力
     インドで高まる日本の存在感/日印関係の将来を作る人的交流/グローバルな日印協力
    第5章 インドで生活し、仕事するための心構え
     極端が併存し、平均値は意味がない/インド人とどう付き合うか?/インドビジネスに必須の「六つのP」
    コラム[外交官時代の体験]
     インド核実験の渦中に立つ/第四次印パ戦争の瀬戸際に立つ/北京の地下壕見学…など
     

    ページトップへ