日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    図解リーン・スタートアップ成長戦略

    図解リーン・スタートアップ成長戦略

    価格(税込):2,376

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:アッシュ・マウリャ(著)角征典(訳)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: ビジネス・経営

    販売開始日:2017年11月02日

     
     

    リーン・スタートアップの次の段階である「成長」に向けての
    6つのステップを詳述した経営戦略の解説書です。


    ベストセラー『リーン・スタートアップ』の著者エリック・リースがシリーズ・エディターをつとめたオライリーの「The Lean Series」第1弾『Running LEAN』の著者による続編です。
    エリック・リースは本書の推薦に当たり、「関心ある企業に組み込むための実践的なアプローチ」と評しています。120点近い2色刷の図によって、理解しやすい図解の構成になっています。
    本書の6ステップを、著者はGO-LEAN(Goal→Observe and Orient→Learn, Leverage, or Lift→Experiment→Analyze→Next Actions)[目標→観察と方向付け→学習・利用・強化→実験→分析→次のアクション]と名づけています。

    本書では、うまく成長できないのは「局所最適化の罠」であると位置づけ、ゴールドラットの制約理論を引用しながら、全体最適化の方向へと読者を導きます。
    また、本書では拡大の規模の目安となる「10倍ルール」を設定し、ステージごとの目標値を定めています。これがもう1つの新しいツールとなる「トラクションモデル」です。
    これらのツールなどを使い、リーンの「継続的改善」を用いながら、「目の前のニーズに完璧に応えつつ、グローバルな拡大を実現する」ことを目指すのが、本書です。

    【目次】
    はじめに——「またスタートアップの成長の本?」

    第1部 進捗の定義
    第1章 目標はトラクション
    第2章 ビジネスモデルの簡単なテスト
    第3章 トラクションモデルの構築

    第2部 ムダの優先順位
    第4章 顧客ファクトリーの設計図
    第5章 顧客ファクトリーのベンチマーク
    第6章 制約を見つける

    第3部 ブレークスルーの実現
    第7章 科学者の技法
    第8章 実験の効果を高める7つの習慣
    第9章 失敗に対処する
    第10章 専門化の呪いを避ける
    第11章 自分の責任を果たす

    おわりに
    謝辞
    訳者あとがき
    索引

    「アッシュ・マウリャ(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ