日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識

    プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識

    価格(税込):1,555

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    著者名:矢沢久雄(著)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2014年01月30日

     
     
    「今月のセール商品」一覧はこちら

    【2,592円→1,555円 40%OFFで販売中】


    『プログラムはなぜ動くのか』の6年ぶり、待望の改訂第2版!


     プログラムがコンピュータの中でどのように動作するのかを、誰にでもわかるように説明しました。プログラムは、メモリーにロードされ、CPUによって解釈・実行されます。その仕組みを、多数の図を使って、順序だてて解説していきます。
     第2版では、第1版で特に関心の高かったプログラムがメモリーをどう利用しているかについて、より丁寧な説明を加えたほか、多くの注釈を入れました。また、サンプル・プログラムを、第1版のVisual Basicからプログラムの動きが見えやすいC言語に統一し、巻末にC言語の構文を説明した補章を追加しました。初級者、中級者の人、どちらにもお勧めです。

    ■特徴1:CPU、メモリー、プログラムの動作環境など……基礎からきちんと解説!
     CPU(プロセサ)はどうやってプログラムを動かしているの?  CPUとメモリーの関係は? どうやってディスプレイに表示されるの? など基礎的な部分からきちんと説明しています。

    ■特徴2:メモリーについて充実した説明!
     第1版でなんといっても多かったのが「プログラムがメモリーをどう使っているのかがわかって、自分のプログラムの動きがわかった!」という声でした。第2版では、メモリーの使い方についての説明を強化しました。関数や変数、ポインタや配列は、どうメモリー領域を使っているのかをぜひ知ってください。

    ■特徴3:Windowsの仕組みがわかる!
     プログラムの動く仕組みを知るとは、Windowsの仕組みを知ることにもつながります。フリーソフトをインストールしたときに出会うDLLファイルや、EXEファイルは、その実体は何だろう、と感じるパソコンユーザーも多いはずです。本書は、プログラミング本ではありません。豊富な図表を使って、その仕組みや流れが感覚的にとらえられるようにしています。

    ページトップへ