日本経済新聞 関連サイト

ゲスト様

     

    日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    スタンフォード物理学再入門 量子力学

    スタンフォード物理学再入門 量子力学

    価格(税込):1,685

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:レオナルド・サスキンド(著)アート・フリードマン(著)森弘之(訳)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: サイエンス・数学

    販売開始日:2016年02月04日

     
     
    「今月のセール商品」一覧はこちら

    【2,808円→1,685円 40%OFFで販売中】


    「量子力学が奇妙なものであることは誰もが知っている。
    しかし、どのように奇妙であるかを正確にいえる人は、
    ほとんどいない」(本文より)

    ひも理論の先駆者で、ホーキング博士との
    『ブラックホール論争』で有名なサスキンド教授による、
    量子力学の美しい解説。

     「社会人向けの講座をもとにしていることから、非専門家を対象とした読み物かと思って手にすると、予想外の手強さに面食らうかもしれません。
     内容は決して平易なものではありません。むしろ、量子力学をまったく学んだことがない人にとっては、難しい本に違いありません。
     初学者には難しい本かもしれないと書きましたが、だからといって、量子力学の一般的な教科書を読むことに比べれば、概念の説明に十分な紙面を割き、シュレディンガー方程式を解く数学的技法に固執しないという点で、読破するのに長い時間はかかりません。」(訳者あとがきより)

    <目次>

    【第1章】 系と実験
    【第2章】 量子状態
    【第3章】 量子力学の原理
    【第4章】 時間と変化
    【第5章】 不確定性と時間依存性
    【第6章】 結合系:絡み合い
    【第7章】 さらに、絡み合い
    【第8章】 粒子と波
    【第9章】 粒子の力学
    【第10章】 調和振動子

    ページトップへ