日本経済新聞社グループの電子書籍ストア

    • トップページトップページ
    • 書籍書籍
    • 雑誌・新聞雑誌・新聞

    ご利用ガイドご利用ガイド

     
     
    お知らせ
    ビューアーアプリをダウンロードしてください。
     

    DevOps教科書

    DevOps教科書

    価格(税込):1,944

    カートへ カートを見る

    商品をカートに入れました

    カートに入れられませんでした

    ほしい本に追加 ほしい本を見る

    商品をほしい本に追加しました

    ほしい本に入れられませんでした

    立ち読み

    著者名:レン・バス(著)インゴ・ウェーバー(著)リーミン・チュー(著)長尾高弘(訳)

    出版社:日経BP社

    ジャンル: IT・デジタル

    販売開始日:2016年07月07日

     
     
    「今月のセール商品」一覧はこちら

    【3,240円→1,944円 40%OFFで販売中】


    システムの開発と運用を一体化するDevOpsの実態とその在り方を、ソフトウェア・アーキテクチャの面から詳述した解説書です。

    DevOpsは、システムの開発と運用が密に連携して、運用側が要求する新機能や改修などを開発する手法や概念を指します。開発部門と運用部門、および品質管理部門が密に連携することによって、大規模な開発を長期間かけてリリースするのではなく、小規模な開発とリリースを繰り返すようにします。

    これにより、変更によるリスクを下げ、安定性を保ちながら、ユーザーに新しいサービスを次々とリリースすることが可能となります。特に、アジャイル開発やこまめなリリースを繰り返すウェブ・システムに適用できます。

    本書では、DevOpsに適した以下のソフトウェア・アーキテクチャやツールが挙げられています。
    ●マイクロサービスアーキテクチャ
    ●AmazonやAtlassianなどのツールを使ったケーススタディ

    「レン・バス(著)」の最新タイトル

     

    ページトップへ